子供と行く旅行交通費の節約ホテル比較体験レポートなどを紹介しています
サイトについて 京都子連れ観光案内 子連れで楽しいホテル 宿泊体験レポート
:子供と一緒に格安旅行ホテル宿泊体験レポート ≫ 琵琶湖 雄山荘宿泊体験レポート

-琵琶湖 雄山荘宿泊体験レポート-


このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年8月10日~12日に滋賀県の雄琴温泉にある、雄山荘に宿泊しました。

このページはその時の管理人の体験レポートです。
滋賀県琵琶湖を望める雄山荘はとても大きな旅館で、滋賀県で温泉もプールも楽しめる3世代、4世代でも楽しめる宿です。
P1090516.JPG里湯昔話 雄山荘
〒520-0101 滋賀県大津市雄琴1丁目9-28
TEL:077-578-1144  FAX:077-579-4029

夏休みに親戚みんなで旅行に行きたいねという話から、宿選びが始まりました。関西から気軽に行ける場所、年寄りがいるので、温泉があるところ、子供がいるのでプールがあるところ、祖父の足が悪いので、ベッドがあるところ、そして、できればみんな同じ部屋がいいというわがままな条件で検索したところ、ここがヒットしました。


スポンサーリンク


私たちは、私の祖父、私の家族(夫婦+子供2人)、兄の家族(夫婦+子供2人+甥っ子)、私の両親の総勢11人で泊まりました。
予約は公式ページの【公式HP限定】憧れの特別室に16,800円で泊まる”特別室プラン”をネットで予約。その後、電話をして、いろいろと交渉しました。
このプランは普段は30000円以上もする特別室を平日限定、大人5名以上の予約で1人16800円になるというお得なプランです。
他のプランは他の予約サイトの方が安いこともありますが、こうしたお得プランがあるのは公式ページなので、まずは公式ページをチェックすることをおすすめしますよ。

電話で交渉は、子供の年齢が3~5歳が大人の値段の50%、小学生が大人の値段の70%になっていて、それぞれ料理の量が違うということだったのですが、二人の小学校2年生の子供たちが、懐石料理を食べれるほどではないので、幼稚園値段にしてもらえないかという交渉でした。
これは宿の方に了承してもらえました。

あと、一応定員が10名なので、泊まれないかと思い、この特別室近くにもう一部屋、安い部屋でいいので2人だけとってもらえないか・・という相談。
こちらは、最初は料理は一緒に食べるので、その差額分だけ支払えば9800円の和室をとってくれるとのことだったのですが、”やっぱりややこしいから、同じお値段で、同じ客室露天風呂つきの部屋をもう一部屋用意する”と言ってもらえました。

言ってみるものですね~。雄山荘のクチコミでも、結構部屋を料金そのままにグレードアップしてくれたって書いてあるので、そういう気前のいいところがあるのかもしれません。

そして、いよいよ旅館へ・・・・

P1090480.JPG駐車場は100台。HPでみるより大きな旅館でした。
ロビーも広く、かぶと虫がいました。
晴れていたら、夜にかぶと虫探検ツアーなども開催されるようです。

チェックインは3時ですが、プールはチェックイン前も後も入っていいということで、12時に到着。

まずはお昼ごはんを食べました。里山という旅館内のお店で、カレーライスやおそばやおうどんをいただきました。
おいしいけど、量が多め。お腹いっぱいになって、チェックイン前の休憩室に行きました。

チェックイン前にくつろげる部屋を用意してくれるって結構親切だな~って思ったのですが、そこがボロボロ。クーラーも効きすぎていて、寒いっ。
これから泊まる部屋に一抹の不安を覚えましたが、とりあえず着替えてプールへ。

P1090479.JPGプールは旅館の中で一番下。大浴場の下です。プールは広く見えますが、実際には15メートルぐらいの小さなプール。でも、子供と一緒に遊ぶには十分な広さで、子供たちも喜んでいました。
浮輪やビーチボールの貸出もあり100円ぐらい。
かき氷やジュースなどもプールサイドで販売していて、食べられます。

プールは、建物下にテーブルといすがあるため、のんびり子供たちを見守ることもできてよかった。

15時になりチェックインです。
私たちの部屋はエクセレントルーム蒼桐。この旅館で一番いいお部屋ですよといわれてワクワク。

P1090510.JPGお部屋の入り口がこんな感じ。
普通のホテルや旅館の部屋だとドアですが、こちらは和風旅館らしくガラガラの引き戸。
その中に、防犯もかねてかきちんとしたドアがあります。

お部屋の前他、廊下のあちこちにきれいなお花が生けられていたのもいい感じ。

P1090481.JPG一つの部屋に、和室、ベッドルームプライベードバー、露天風呂、内湯、洗面所2か所、トイレ2か所があります。
とにかく広い。マンションみたいでした。11人入っても全然窮屈じゃなく、もうひとつの部屋はいらないって感じ。
→こちらは祖父のためのベッドルーム。


 
P1090482.JPGこれがプライベートバーがある、くつろぎの部屋。ほりごたつになっているので、のんびりできます。この部屋があるので、11人いても全然せまく感じなかったと思います。
普通、旅館だと、和室1室で、ふとんを敷くまではこういうテーブルがあるけど、ふとんを敷かれると居場所がなくなり、結局寝るしかなくなります。
この部屋があるから、ずっとお茶を飲んだり、しゃべったりできました。
冷蔵庫があり、テレビがあり、ちょっとした水道も。まるで、マンションです。そして、テレビの上の本棚には本も並んでいました。

ちなみにテレビは3台。ベッドルームとこの部屋ともう一つ寝るための和室にも。

写真をとるのを忘れたのですが、↑この障子をあけると琵琶湖が一望できます。とっても気持いい。

P1090483.JPGこれが12.5畳の和室。ここに布団が敷かれます。テレビもあるので、ここで子供たちはトランプをしたり、ボードゲームをしたり。
親たちはくつろぎのほりごたつで
“いいね~子供が近くで騒がなくて・・・”とほっこりお茶を飲んでいました。
12.5畳の部屋には布団を8枚敷いてもまだスペースがあり、余裕でした。


 

P1090484.JPGこちらが、客室露天風呂。ちょっと逆光で見にくいですが、琵琶湖が一望できます。横にお花がかざってあり、夜になるとそこがライトアップされ雰囲気がいいです。
さらによるは琵琶湖の夜景がきれいでした。


 

露天風呂へ向かう洗面所。なんとこの部屋には洗面所がダブルポールでしかもそれが2つついているので、4人が顔を洗えるシステム。
かなりたすかりました。左側が内湯です。檜風呂になっていました。内湯はもう必要ないよね・・。

P1090486.JPGもうひとつの洗面所とトイレ。
トイレは2つあるのでそれも便利でした。11人も泊まることが想定されているかわからないけど、2つは必須。

ちょっとこの部屋でくつろいで、そのあとは大浴場です。

大浴場はクチコミでは”遠い、湯がさめる”と書かれていたので、不安でしたが、まあ覚悟していたほどには遠いとは感じませんでした。ただ、エレベータを乗り替えないといけないので、近いとはいえませんが。
冬だと湯がさめる距離かもしれません。
距離よりも、祖父と一緒だったので、段差が多いことが気になりました。
山の傾斜の上にたっているので、仕方がないことかもしれませんが、部屋にもあちこちに段差があります。このバリアフリーばやりの昨今これはやめてほしいな~と思いました。
しかも段差のあるところに手すりがないので、本当に危ない。せめて手すりを・・・・。

男湯も女湯も子供の話によるとまったく同じだそう。
内湯がひとつに露天風呂が1つ、外に樽の中に水風呂が一つ。
露天風呂は一つですが、ジャグジーと泡ぶろ、打たせ湯に分かれています。脱衣所から階段を下りて、内湯、さらに階段を下りて露天風呂だったので、足の悪い人には不向きかもしれませんが、脱衣所から見下ろした感じはとっても気持ちよかったです。
段々になっているので、内湯の天井が高いことも気持ちよく感じる理由かも。

湯も熱すぎず、子供でもすんなり入れました。温泉はこどもが入れないぐらい熱くしているところもありますので、この点はよかったです。

脱衣所も清潔で広く、化粧水、乳液、化粧落としなどのアメニティも充実しています。脱衣所には湯あがりサロンといって、冷たいお水やお茶が飲めてゆっくり座れるスペースも。
大浴場は段差、手すり以外は◎。
とにかく、気持ちいい~。一日4回ぐらいははいっちゃった。

そして夕食
夕食は、別の食事処で食べられます。

今回のこの旅行で一番すごかったのは夕食。美味しい料理がたくさんでした。

お料理はこんな感じ。

P1090493.JPG  P1090497.JPGP1090500.JPG

P1090501.JPG  P1090502.JPGP1090503.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

一日目のお料理はこれで、自家菜園の野菜と契約農家の優輝野菜をとりいれているそうで、本当においしかったです。
鮒ずしや近江牛のセイロ蒸し、鰻など滋賀県産のものが食べられて大満足。
このほかにごはんとみそ汁がついていて、お腹いっぱいになりました。
特においしかったのが、幻のぶどう。酢のものに入っていたのですが、こどもが食べて、”もういっこ”とさけんでいました。
自分のデザートについていたぶどうを食べて、”これは幻ではない”と言ったのには笑いました。。。

そして、電話で交渉した幼稚園向けの子どもの料理は、


 
P1090517.JPG唐揚げ、鮭のフライ、ポテト、しゅうまい、チキンのホワイトソース、オムライス、ハンバーグとトウモロコシ、わかめスープ、フルーツ、ジュースなど・・・
幼稚園料理とは思えないぐらいたくさんあり、大人もつまみながら食べていました。

さらに、小学生料理はもっとすごい


 

P1090518.JPGさしみの盛り合わせ、てんぷらの盛り合わせ、オムライス、茶そば、しゅうまい、チキンのホワイトソースがけなどボリューム満点。
小学校5年生の男の子ならこのぐらい食べるんですね~。
でも、幼稚園ごはんをちょこちょこもらったり、祖父が食べきれないものをもらっていたので、最後は満腹で倒れてしまいました。そのぐらいのボリューム。
こどもたちの料理を幼稚園料理にしてよかったと心の底から思いました。

次の日のご飯はもっとすごくて、アワビにあゆの塩焼き、近江牛の陶板ステーキ、鱧しゃぶ豆乳鍋(まつたけ入り)、刺身の盛り合わせ、なすのグラタン、イセエビの味噌汁、で、ごはんがなんとグジのにぎりと近江牛の巻ずしでした。

さらにデザートが、抹茶ガトーショコラで目が回りました。
ちょっとサービスしすぎ・・・とみんな言っていましたが、どれもおいしかったです。

夕食は食べ続けて20時。なんと2時間も食べていたのね・・。

7時半から紙芝居があるということで、子供たちは一足先に近江昔話らいぶらりへ。


 
P1090489.JPGらいぶらりはロビーの後ろにあり、みんながくつろいだり、本を読んだりできるスペースです。
お茶も置いてあり、絵本や雑誌も置いてあります。
こういうスペースがあると子供が退屈しませんよね。
こまやけんだまといった昔遊びもあり、子供たちはこのスペースで思いっきりコマを回していました。

毎日、7時半からは紙芝居があり、8時からはアニメ上映もしてくれます。内容は近江の昔話で、ごはんを食べて見に行くと、障子を閉めて真っ暗にして本格上映でした。
子供たちは喜んでいましたよ~。

そして次の日。
朝ごはんは和食です。


 

P1090506.JPGどれも甘めで食べやすい味付け。おいしく頂きました。
子供たちは基本的には和食なんですが、ウィンナーと卵焼きといった洋食も少しつけてくれていました。

もうひとつの部屋を紹介します。
こちらエグゼクティブフロアー里山の中の一つ。


 
P1090516.JPG10畳の和室と茶の間があります。茶の間があるところがくつろげるポイントですね。こちらも露天風呂つき、しかもジャグジーつきでした。お部屋からの眺めはこちらの方がよかった!
女性だけこちらの部屋に泊まって、本当にのんびりできました。
この部屋にも絵本が置いてありました。

雄山荘には2泊3日泊まりましたが、関西から気軽に行ける温泉で、3世代で泊まるのに便利な宿です。近くの花街道に泊まったことがりますが、花街道は大人向け、こちらはお子様向けって感じです。
他のお客さんをみてもファミリーが多かったのですが、野球部の人たちにも出会いました。
部屋は高級な部屋もありますが、野球部合宿用の安い部屋もあり、シングルルームでビジネスとしても使えるようです。

最終日はチェックアウト後、竜王アウトレットパークに行きました。
竜王アウトレットパークまでも車で1時間以内でしたよ。

とっても楽しい旅行でまた宿泊したいと思いました。

雄山荘詳細

アクセス JR京都駅より・・JR湖西線雄琴駅まで約20分 雄琴駅から送迎あり(3分)
駐車場 乗用車 100台 無料
風呂 大浴場、露天風呂(サウナ。樽風呂・気泡湯・ジェット湯・打たせ湯)
その他 食事処・喫茶・ジャズバー・ナイトクラブ・らいぶらり・売店・ゲームコーナー・ガーデンプール(夏季のみ)

里湯昔話雄山荘
〒520-0101 滋賀県大津市雄琴1丁目9-28
TEL:077-578-1144  FAX:077-579-4029

里山から望むびわ湖の風景。「おうみの名工」受賞の調理長が、採れたて自家菜園と滋賀の食材で腕を奮う創作料理の数々。近江民話をテーマに懐かしさ漂う落ち着きの館内。

   じゃらんnet   JTB   Yahoo!トラベル   楽天トラベル   るるぶ


雄琴温泉その他の宿

湯元舘
大津市苗鹿2-30-7

琵琶湖一望の露天「月心の湯」や庭園露天「湯幻逍遥」など趣の違う館内4箇所の温泉で湯巡。京都駅から電車で20分、美肌の湯で心はんなりと。2010年1月25日から京都各地から無料送迎バス運行開始!!
  じゃらんnet   JTB   Yahoo!トラベル  るるぶ 
 
 

きくのや
大津市雄琴6-1-29

懐かしい木と土の風合い、暖かいおもてなしと灯りの湖畔の宿。食事は鍋物や会席料理をお部屋で。好き嫌いの要望、近江牛や季節食材の一品注文、また予算に応じた相談も可能。ペット同伴可(有料)。

   じゃらんnet   JTB   Yahoo!トラベル   楽天トラベル  るるぶ

 

京近江
滋賀県大津市雄琴6―5―1

目の前に琵琶湖が広がる湖畔の宿。全44室とも露天風呂付き客室の高級旅館。全室、20畳以上の広さ。
   じゃらんnet   JTB   Yahoo!トラベル   楽天トラベル   るるぶ

びわこ緑水亭
大津市雄琴6-1-6
前面に広々とした琵琶湖を望む秀麗の地。与えられた自然の恵みを生かした設計コンセプト、寛ぎの「時」を何より大切に。ベッド付露天風呂付客室や近江牛の食べれるプランゆっくりお部屋食の楽しめるプランがあります。
   じゃらんnet   JTB   Yahoo!トラベル   楽天トラベル   るるぶ

 

 

琵琶湖グランドホテル
滋賀県大津市雄琴6-5-1

雄琴温泉内で、客室数・敷地面積とも一番を誇る大型旅館。朝日を眺めながらの露天風呂や、一度に150人が入浴可能な大浴場がある。またカップルやファミリーなどグループ用の貸切風呂もある(有料・4か所)。

   じゃらんnet   JTB   Yahoo!トラベル   楽天トラベル   るるぶ

 

【関連記事】
 びわ湖花街道宿泊体験レポート 
琵琶湖博物館
比良げんき村


☆ブログランキングに参加しています☆
参考になったらぽちっと押してもらえるとうれしいです!

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ 





スポンサーリンク


トップページへ戻る

ホテル宿泊体験レポートリスト

カテゴリーリスト

Google+
スポンサーリンク
当サイトの内容・画像の無断転載・複製(コピー)は一切お断りします。
-Copyright (C) 2005-2013「子供と一緒に格安旅行」All Right Reserved-