子供と行く旅行交通費の節約ホテル比較体験レポートなどを紹介しています
サイトについて 京都子連れ観光案内 子連れで楽しいホテル 宿泊体験レポート
:子供と一緒に格安旅行温泉 ≫ 日帰り大自然露天風呂 湯あみの島

-日帰り大自然露天風呂 湯あみの島-


このエントリーをはてなブックマークに追加

ナガシマリゾートにある日帰り大自然露天風呂 長島温泉 湯あみの島に行ってきました。

yuaminoshima006

湯あみの島は、ナガシマスパーランド、ジャズドリーム長島、ジャンボ海水プールなど長島リゾート内にある日帰り温泉施設。その規模は日本最大級で男女合わせて16のお風呂があります。

遊園地やジャンボ海水プールの後に行くと割引利用もでき、ナガシマリゾートに行くなら絶対行った方がいい温泉です。


スポンサーリンク


湯あみの島の料金・営業時間

湯あみの島はホテルナガシマの中の温泉施設です。ナガシマリゾート内のオフィシャルホテル、ホテル花水木やホテルオリーブに宿泊している人は、チェックイン日からチェックアウト日まで無料で利用することができます。

利用料金

一般利用: 大人2,100円 小学生1,300円 2歳から700円

遊園地やプールからの立ち寄り利用:大人700円  小学生400円  2歳から300円

営業時間は9:30~23:00 の間で季節によって多少異なります。詳しくは公式サイトでご確認ください。

貸し出してくれるもの

バスタオルやタオルは、脱衣所に置いてあり、日帰り一般利用の場合は、館内でくつろぐための浴衣の貸し出しもあります。

浴衣は着ても着なくても自由です。チェックインするとリストバンドを貸してくれ、財布を持ち歩かなくてもそのリストバンドで支払ができ、チェックアウト後に精算でき大変便利なシステムになっています。

他の施設からのアクセス

ジャズドリーム長島やホテルオリーブからはシャトルバスが出ています。

yuaminoshima007

私たちはホテルオリーブからこちらのシャトルバスを利用。5分おきにでてきます。

yuaminoshima009

ホテルオリーブ→ホテル花水木→ホテルナガシマ(湯あみの島)までは館内でつながっているので歩くこともできますが、シャトルバスの方が早いです。

gardenhotelolive089

ジャンボ海水プールから湯あみの島までは、陸橋を超えるだけ。遊園地からだと結構遠いけど、プールからはすぐです。

水着で行くことができないので注意。

ホテル宿泊者側からの入口には、洗濯機も置いてありました。自由に利用できるみたいです。水着の脱水だけでもさせてもらえるとありがたいですよね。

湯あみの島の温泉

男湯は黒部渓谷の湯、女湯は奥入瀬渓流の湯。露天風呂が広く、日本庭園の中に温泉が点在しているようなイメージです。

実際に、奥入瀬渓流のような川が流れています。川のせせらぎをききながらリラックスして温泉に入ることができます。

yuaminoshima

炭酸風呂人気すごいですね。今年行った温泉のほとんどで、炭酸温泉が新しく作られていました。ここも例にもれず、新しく炭酸温泉がリニューアルオープンしていました。

炭酸温泉は、血行改善、血圧低下、疲労回復、美肌効果などがあり、こころも体もリフレッシュできます。

温泉は夏に行ったからか湯の温度がぬるめで子連れにはちょうどよくたすかりました。家族風呂もあります。

内風呂も露天風呂も広く短時間でははいりきれません。時間に余裕をもって行きましょう。

湯あみの島のレストラン

館内はお食事処があります。

gardenhotelolive092

カフェテリア形式のもの

gardenhotelolive091

中華料理、うどんや丼ものが食べれる店などもありますが、それらを含めてすべて・・・

gardenhotelolive090

こちらの大広間で食べることができます。もちろん中華料理店内で食べることもできますが、誰かがラーメン、誰かがかつ丼など違う店のものを食べたいとなっても一つのテーブルで食べることができるのは便利。

大スクリーンではテレビが流れていました。クーラーもきいていて快適♪

この大広間にはステージがあり、2014年は大泉逸郎、青山和子、角川博、二支側峰子、曽根史郎、日野美歌・・などなど演歌歌手のショーが行われる予定になっています。

湯あみの島のリラックスルーム

gardenhotelolive062

館内には、リラックスルームがあります。リクライニングシートで横になって眠ることができます。寝ると寒いので、毛布の貸し出しもありいたれりつくせり。

前にテレビもあり、チャンネルごとに部屋がわかれているのもありがたい。みたいテレビの前に座ることができます。

23時までやっているので、日帰りの人はココで仮眠をとるといいですよ。プールや遊園地の疲れが取れます。リラックスルームではビデオを上映してくることもあります。

もうココに住みたい♪

湯あみの島のその他の施設

湯あみの島には他にマッサージチェア、マッサージルーム、こどもひろば、ゲームセンター、お土産物屋さんなどがあり、温泉に入っては、ご飯を食べたり、休憩したり、遊んだり、また温泉に入ったり・・ってことも可能です。

gardenhotelolive061

遊園地やジャンボ海水プールを利用しないおじいちゃん、おばあちゃんはココで一日ゆっくり孫を待つなんてのもいいでしょうね。

長島リゾートは3世代旅行に最適です。

ナガシマリゾートに行くなら、湯あみの島は利用しないともったいないぐらいいい施設です。

>>湯あみの島公式サイト

※2014年7月現在の情報です。最新情報は公式サイト等でご確認ください。

【ナガシマリゾート関連記事】

☆ブログランキングに参加しています☆
参考になったらぽちっと押してもらえるとうれしいです!

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ





スポンサーリンク


トップページへ戻る

温泉リスト

カテゴリーリスト

Google+
スポンサーリンク
当サイトの内容・画像の無断転載・複製(コピー)は一切お断りします。
-Copyright (C) 2005-2013「子供と一緒に格安旅行」All Right Reserved-