子供と行く旅行交通費の節約ホテル比較体験レポートなどを紹介しています
サイトについて 京都子連れ観光案内 子連れで楽しいホテル 宿泊体験レポート
:子供と一緒に格安旅行和歌山 ≫ とれとれ市場(南紀白浜)

-とれとれ市場(南紀白浜)-


このエントリーをはてなブックマークに追加

南紀白浜でお土産を買う、おいしい海鮮のご飯を食べるならとれとれ市場です。

とれとれ市場は昔からあったと思うのですが、久しぶりに行ったら、かなり変わっていて、周辺施設も増えて、充実していましたよ。

 

とれとれ市場とは?

toretore-shirahama001.JPG
「とれとれ市場南紀白浜」は、漁業協同組合運営する和歌山県白浜町の海鮮市場。
西日本最大級で総敷地面積15,000坪、バス70台・普通車777台の広大な駐車場完備。
日本全国の四季折々の魚貝類や、和歌山の色とりどりの特産品・おみやげなどが販売されています。
中には、水族館並みの巨大水槽は、クエなどの魚が回遊し、いつでも鑑賞できますし、マグロコーナーでは、その場で切り売り販売がなされているので、人だかりができていました。
toretore-shirahama007.JPG
市場の中は、海鮮類がたくさん売っていて、見ているだけでも楽しいのですが、その横では、すぐに食べれるイートインコーナーがあり、にぎりずし、その場でやいてくれるサザエやホタテ、海鮮丼などがリーズナブルで食べられます。
toretore-shirahama008.JPG
とれとれ市場の中には、こどもの室内あそび場があります。保護者同伴が条件ですが、こどもがあきてきたらここで遊ばせると期限がなおりそう。
大人は買い物や食事が楽しみですが、この広い市場でこどもが迷子になっては大変。
ここでお父さんと待っていてもらう方が安心ですね。


スポンサーリンク


とれとれ市場の回転ずし

toretore-shirahama004.JPG
とれとれ市場周辺はとれとれなんとか・・がいろいろあります。
そのうちの一つがココ、海鮮寿司とれとれ市場。とれとれ市場の回転ずしです。
定番メニューが約100種類もあり、漁協直営なので、新鮮でおいしいネタがリーズナブルに味わえます。建物もとってもきれいです。
いろいろ食べてみたけれど、おいしかった~。
toretore-shirahama005.JPG
和歌山県らしく、特上のうめぼしもまわっていました(笑)。

その他のとれとれ

その他にも、とれとれ市場周辺には、歩いて移動できる範囲に、
とれとれ亭バイキング・・・南紀白浜の海鮮バイキングの店
とれとれの湯・・・西日本最大の温泉
とれとれヴィレッジ・・・曲がりくねった石畳の道に、まるいドーム型の宿泊施設
などがあります。
とれとれヴィレッジは、子連れにもおすすめの格安宿。
外からみると同じドームでもひとつとして中が同じ部屋がないので、何度宿泊しても楽しめます。バイキングプランならとれとれ亭にてということになりますが、素泊まりプランでもとれとれ市場もあるので、安く宿泊することができます。

とれとれヴィレッジ
和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2498-1 
TEL.0739-42-1100

ひとつひとつかわいいドーム型のコテージ。夕食は「とれとれ市場」直送の新鮮魚介やステーキなどのバイキングが大人気。すべり台やかわいい動物・乗り物をモチーフにしたスイングなど子どもが利用できる公園もあり子連れにおすすめ。
じゃらんクチコミ4.2
・部屋は凄く可愛いく、清潔感もあり大満足
・部屋が戸別なので、子連れには最適、アドベンチャーワールドにも近くファミリー向け
 ・素泊まりでもとれとれ市場やごはんを食べれるところがあり、お風呂も近い
こちらから予約ができます
※2014年4月現在の情報です。最新情報は公式サイト等でご確認ください。

☆ブログランキングに参加しています☆
参考になったらぽちっと押してもらえるとうれしいです!

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ

【白浜関連記事】





スポンサーリンク


トップページへ戻る

当サイトの内容・画像の無断転載・複製(コピー)は一切お断りします。
-Copyright (C) 2005-2013「子供と一緒に格安旅行」All Right Reserved-