子供と行く旅行交通費の節約ホテル比較体験レポートなどを紹介しています
サイトについて 京都子連れ観光案内 子連れで楽しいホテル 宿泊体験レポート
:子供と一緒に格安旅行京都 ≫ 紫のトンネル 鳥羽の藤 一般公開・2015

-紫のトンネル 鳥羽の藤 一般公開・2015-


このエントリーをはてなブックマークに追加

京都の鳥羽水環境保全センターの”鳥羽の藤”が一般公開されていたので、見てきました。

tobafuji16

近くの保育園のこどもたちもみにきていて、みんな、紫のトンネルをみてうれしそうでしたよ。


スポンサーリンク


鳥羽下水処理場の藤 一般公開の日程

2013年から毎年春に一般公開されている、鳥羽水環境保全センターの”藤”。公開エリア(975㎡)には2種類(3品種)37本の藤があります。

2015年は4月25日から28日まで10時~16時まで。

鳥羽水環境保全センターへのアクセス

鳥羽の藤が開催されている期間は、京都駅八条口(アバンティの横)と地下鉄竹田駅から京都市バスの臨時バスが走っています。

現在、京都駅八条口が工事中なので、場所は、去年とは違うところだったそうなのですが、来年はまた場所が変わるかもということなので、公式ページを参考してください。

tobafuji04

バスは9時半から随時運行中で、バス停で、チケットをもらえます。そのチケットがあればあと100円または敬老乗車証があればそれで乗れます。

バスにのっている時間は20~30分ほど。朝9時半のバスは乗り切れないほどの行列でした。

   

鳥羽の藤と芝桜

tobafuji09

一般公開が4日間しかないため、朝から大混雑でした。中ではスタンプラリーもやっています。

芝桜の上に藤棚・・色がとってもきれいです。

tobafuji12

芝桜も満開

tobafuji17

毎年来ているという方も多く、みんな口ぐちに、”今年は、藤の長さが短いな~”といっていましたよ。毎年はもっと下まで垂れ下がっているそうですが、今年は春に寒い日が多かったからでしょうか。

tobafuji24

まるで紫のトンネルの藤の棚。みなさん写真を夢中になってとっていました。低いところにある藤はいいにおいがして、みんなでクンクン。

tobafuji27

見事な藤のトンネルの後、

tobafuji31

この小みちをぬけると・・・

tobafuji32

保育園児たちがいっぱい。遠足でしょうか。

tobafuji33

このあたり、グリーンアドベンチャーというそうで、樹木あてクイズが楽しめるので、こどもといっても勉強になりますね。

  

tobafuji34

そのまますすむともう一つの藤棚がありました。この藤棚の下はベンチがたくさんあり、ココで休憩ができるようになっていました。

また、無料でお茶がふるまわれ、みなさん、もってきたお弁当とかお菓子とか食べている人も・・。

tobafuji39

暑すぎず、寒すぎず、紫のトンネルがほどよく太陽を遮断してくれて、”気持ちいいわ~”という声があちこちから聞こえます。

   

tobafuji40

若葉のもみじと藤の競演がきれいでした。

車いすの方もたくさんきていて、小さい子からお年寄りまでみんなが楽しめる京都お花のスポットでした。

普段は下水処理場ですが、下水道キッズコーナーでは、下水道のことを学びながら楽しいゲームで遊べたり、1日2回、メガソーラ見学ツアーがあったり、キャラクターと一緒に施設見学ツアーができたり、消防音楽隊の演奏とパレードがあったり、効き水コーナーがあったり、電気自動車の試乗体験ができたりと無料でいろいろ楽しめます。

授乳室もあるので、赤ちゃん連れでも大丈夫。下水処理施設の見学もできるようですよ。

2015年はもう終了してしまいました。一般公開されている期間が少ないので、4月になったらチェックして行ってみてくださいね。

動画もあります

(動画再生時間:2分36秒)

同じ京都で蹴上浄水場のつつじ 一般公開があります。

2015年は5月3日~6日まで 時間は朝9時~16時です。インクライン動物園のそばなので、ぜひいってみてくださいね。





スポンサーリンク


トップページへ戻る

京都リスト

カテゴリーリスト

Google+
スポンサーリンク
当サイトの内容・画像の無断転載・複製(コピー)は一切お断りします。
-Copyright (C) 2005-2013「子供と一緒に格安旅行」All Right Reserved-