子供と行く旅行交通費の節約ホテル比較体験レポートなどを紹介しています
サイトについて 京都子連れ観光案内 子連れで楽しいホテル 宿泊体験レポート
:子供と一緒に格安旅行ユニバーサルスタジオ ≫ USJオフィシャル セサミのキャラクタールーム宿泊体験レポート

-USJオフィシャル セサミのキャラクタールーム宿泊体験レポート-


このエントリーをはてなブックマークに追加

USJのオフィシャルホテル”ホテル近鉄ユニバーシティ”のセサミストリートコンセプトフロアのかわいいキャラクタールームに泊まってきました。

hotelkintetsuerumo001

エレベーターが開いたらそこは、エルモの世界♪こどもが喜ぶお部屋です。


スポンサーリンク


セサミのワクワク キャラクタールーム

ホテル近鉄ユニバーシティには、以前から、ウッドベッカールームというキャラクタールームがあったのですが、2015年3月よりセサミストリートのコンセプトフロアが登場しました。

フロア自体が全部セサミストリートの世界になっていて、エレベーターを降りた瞬間から世界がかわります。その様子を動画でどうぞ!

(動画再生時間:1分2秒)

エレベーターは他のフロアの人とも一緒に乗るわけですが、このフロアで開いた瞬間、乗っている人が”かわいい~”といってくれるのも優越感。

 

そして、お部屋はこんな感じ。

(動画再生時間:1分32秒)

まくらがABC、壁いっぱいにエルモやクッキーモンスターの絵。カーテンをあけると、セサミキャラクターがかくれんぼしているっていうしかけがいっぱいの楽しいお部屋です。

セサミのキャラクタールームは森をイメージしたビッグフォレストルーム、空をイメージしたスカイビュールーム、しかけが楽しいワクワクファンルームの3タイプがあります。

今回、我が家が泊まったのは一番狭いワクワクファンルーム、21㎡のお部屋に3人。本来ツインの部屋にエクストラベッドをいれてもらいました。

hotelkintetsuerumo010

21㎡というと、ビジネスホテルなみにせまいお部屋です。エクストラベッドをいれたら他にはほとんどスペースはないのですが、夜まで遊んで寝るだけと考えたら十分。エキストラベッドは他のベッドとかわらない幅で、1人だけソファということもなくよかったです。

この部屋に泊まると、大きなナイロンバッグ、首から下げるパスホルダー、コップが5つはいったポットなどのおみやげつき。

部屋に入るとそれぞれのベッドに一つずつお土産があって、こどもたちは大喜びでした。私はというと、あまりの派手な部屋にちょっと面喰ってしまい、落ち着かない・・・と思っていたのですが、慣れってこわい。

あっという間になれてこの派手派手な部屋にとけこむようにして過ごしていました。

hotelkintetsuerumo023

大人もこどもも同額で、パジャマ、ハブラシ、ブラシなどのアメニティなどもほぼ同じものが置いてありました。ハミガキコップもエルモやクッキーモンスターになっていて、ハンドソープもセサミのものです。

下におみやげやさんがあるのですがそこで同じものが販売されていましたが、どれも高いもので、びっくり。

お風呂はユニットバスなので、うちの子のように小学校高学年だと何でもないですが、小さい子連れだと不便かもしれません。

 

ホテル近鉄ユニバーサルシティの朝食

(動画再生時間:1分51秒)

ホテル近鉄ユニバーサルシティの朝食は、和食中心の大戸屋と洋食中心のイーコック。

朝食付きプランで、好きな方を選べました。 私たちは洋食中心のイーコックへ。大人1,960円、小学生1,030円、4歳~小学生まで620円 3歳以下無料です。

メニューはから揚げ、パンケーキ、ポテト、たまご、ウィンナー、照り焼きチキン、サラダ、たこやき、カレー、アメリカンドッグ、ソフトクリーム、ケーキ、パン、ごはん、味噌汁、漬け物、納豆などのごはんのおとも、ローストビーフ、など約50種類 とドリンク約20種類が食べ放題。

ホテルの朝食バイキングで1,000円台というのは、安い方だと思います。

ホテル近鉄ユニバーシティは素泊まりプランも多く、ホテルがある、ユニバーサルシティウォークというモールの中にファーストフードやサンマルクなど朝ごはんを安く食べれるところもあるので、朝食はここで食べなくても大丈夫です。

エルモのキャラクタールームに宿泊する場合は、朝食付きプランしか選べませんでした。

 

ホテル近鉄ユニバーサルシティに泊まるメリット

ホテル近鉄ユニバーサルシティはUSJのオフィシャルホテルですが、ディズニーに比べてオフィシャルであることってそんなにメリットはありません。

しいて言えば、近いこと。ホテルからゲートまで徒歩2分ぐらい?本当に近いです。また、周りには、飲食店やコンビニがあり、なんでもそろっているので、便利なこと。

あとは、エクスプレスパスやスタジオパスが購入できることですが・・・

hotelkintetsu032

当日販売は朝7時半からで、7時15分ごろ受付をのぞいたら列ができていました。

スタジオパスが売り切れることってまずないとおもいますが、エクスプレスパスは、当日販売分があるかどうか・・せっかく並んでも売り切れるってこともありますので、事前にネットで購入しておくことをおすすめします。

あとよかったのは、チェックイン前、チェックイン後でも荷物を無料で預かってくれること。

hotelkintetsu046

コインロッカーは通常500円なのですが、フロントでいうと、コインがもらえます。傘まで入る大きなコインロッカーは大変便利でした。

オフィシャルホテルで、一番メリットがあると思われるのは、オフィシャルホテルにJTB限定の”アーリーパークイン”プランで宿泊すること。他の人より15分早く入園できます。

これは本当にメリットありで、ハリーポッターなどエクスプレスパスをもってなくても朝イチでいけば、ほぼ並ばずに乗ることができます。

>>ユニバーサル・スタジオ・ジャパン® への旅【JTB】

JTBのプランは各地発着で、飛行機や新幹線つきというものが多いのですが、るるぶだと、宿泊のみのアーリーパークインプランがあります。

>>ユニバーサル・スタジオ・ジャパンアーリーパークインプラン【るるぶ】

 

ホテル近鉄ユニバーサルシティに泊まった感想・クチコミ

hotelkintetsu005

今回宿泊したのは、6月の金曜日で大人もこどもも同額の朝食付きプランで1人1万円でした。朝食が約2000円で1400円相当のお土産(スタッキングコップセット)、コインロッカー代2日分、1000円つきと考えれば、キャラクタールームにこの価格で泊まれるのは格安。

USJはディズニーと比較されることが多いですが、ディズニーとはコンセプトが全然違うと考えていいと思います。

特に、ホテルに関しては、オフィシャルホテルとしてのメリットはほとんどないけれど、USJは近い、安いというのがメリット。

ホテル近鉄は、母体が都ホテルで、ディズニーのオフィシャルホテルのオークラやシェラトンといったホテルとはやはり格がちがいます。ディズニーのオフィシャルは部屋も広くて、朝食ももっと豪華な雰囲気。その代わり高いです。

まわりには、コンビニや飲食店はなく、朝食の選択肢はほとんどありません。

 

でもね、泊まるだけですよ・・そう考えたら、ビジネスホテルと同じようなせまい部屋をただ、かわいくしただけでこどもが喜び、お値段は据え置きで、朝食もバイキング。荷物は2日預かってくれて身軽でUSJを楽しめる。

コスパがとってもいいホテルだと思いました。





スポンサーリンク


トップページへ戻る

ユニバーサルスタジオリスト

カテゴリーリスト

Google+
スポンサーリンク
当サイトの内容・画像の無断転載・複製(コピー)は一切お断りします。
-Copyright (C) 2005-2013「子供と一緒に格安旅行」All Right Reserved-