子供と行く旅行交通費の節約ホテル比較体験レポートなどを紹介しています
サイトについて 京都子連れ観光案内 子連れで楽しいホテル 宿泊体験レポート
:子供と一緒に格安旅行水族館 ≫ 城崎マリンワールド

-城崎マリンワールド-


このエントリーをはてなブックマークに追加
 
2011年3月31日(水)城崎マリンワールドへ行ってきました。

このページは城崎マリンワールドの体験レポート。

平日ですが、春休みだからどうかなと思ったのですが、道路はすいていて、大阪の吹田インターから3時間10分で到着しました。

駐車場は一日700円こちらもすんなりとめることができました。マリンワールドの周辺は海

。とってもさわやかな景色の中に城崎マリンワールドはありました。

P1130990.JPG

朝10時半到着。

私たちは、まず、ペンギンの散歩からみました。

P1130976.JPGペンギンが、ちょこちょこ見物人の前を散歩してくれます。

『顔や手をださないでください。つつかれて危険です』というアナウンスがありましたが、次女がニコニコして、『私のコートをつんつんしていった』と喜んでいました。

すいているため、ならばずして、ずっとぺんぎんと一緒にお散歩でき、楽しめました。


スポンサーリンク


P1130980.JPG次に見たのが、イルカのライブステージ。

館内で暖房がきいたななかで、ぬくぬくとみることができました。

小さなイルカをどうやって調教するか・・など、イルカのお話をききながら、実際イルカの演技をみました。後ろの映像も加わって、とってもわかりやすかったです。

いわゆるショーとはちがって、イルカに対しての知識が増えたような気がします。

P1130992.JPGそのあとは、イルカ・アシカショー。

ピーターパンにしたてたこのショーは、こどもがみても理解でき、楽しい内容でした。

先ほどのライブステージより大きいイルカが4頭でてきて、右から左からジャンプしてきて、圧巻でした。途中、アシカやセイウチなどもでてきて、笑いあり、どよめきありでおもしろかったです。

P1130994.JPGセイウチはでっかくてびっくり。このショーは30分もあり、すっかり体が冷え切ってしまいました。

次女が朝はやかったこともあり、ぐったりしてきましたので、おひるごはんにしました。

城崎シーワールドの中にレストランは2つ。

シーランドレストランで、こどもたちはお子様カレー(840円)大人は、ねぎとろ丼を食べましたが、値段が高いな~と思いました。

こういう施設の中だと仕方がないのかな?

レストランで食べていると、次から次に、みんなが魚の天ぷらをもって入ってきて、中で他のものと一緒に食べていました。

前にある釣り堀でつったアジを天ぷらしてくれるようです。

わたしたちもやってみることにしました。

つりざおは1本630円。釣り経験もほとんどないので、家族みんなで1本貸してもらいました。

竿をかりると、えさとバケツがついてきます。

『えさにくいついたら、やさしくつりあげてね』とおじさんが丁寧にアドバイスしてくれる上、なかなかつれなかったらえさをつけてくれてお手本もみせてくれます。

P1130999.JPG『釣れるかな~』格好簡単にホイホイつれました~。

P1140001.JPGこんなにつれたよ~。

さらにおじさんが、『お父さんの分』と魚を追加してくれました。

P1140004.JPG目の前のアジバーで、おばさんたちが目の前でさばいて、

P1140005.JPG油であげてくれます。 ちゃんと自分でつった魚とわかるように番号札をつけてくれています。

P1140006.JPG1匹40~60円でこれで250円でした。パリパリでおいしい~。

おひるごはん前につって、他の料理と一緒に食べている人が多かったので、昼前は混みます。

その後、暗すぎて写真がないのですが、ダイブアドベンチャーというものを体験しました。

360度に写しだされる映像のなか、水槽の中にはいって、海の世界を体感できます。

入る前に、ライフジャケットを着るので、次女は怖かったそう。でも、念のために着るだけで、濡れることもなくおもしろい体験でした。

別料金500円かかりますが、結構価値がありましたよ。

P1140012.JPGダイブの前の岩場にすむ生き物は、実際に手でさわってみることができます。

なまこ、ひとで、ウニなどをさわりました。

P1130987.JPGトドのダイビングもすごかった。

オスのトドがはらうちジャンプをするとものすごい水しぶきが。こどもたちは目を丸くしていました。

最後にみたのが、セイウチのランチタイム。

セイウチにあえるのは、近畿でここだけだそうですよ。ものすごく大きいのに細かい芸をしながら、お食事風景をみせてくれます。

そのお食事風景があまりに意外な格好で、驚きました・・。

ぜひこれは自分の目でみてください。すごいですよ・・・。

 他にもショーだけでなく、クリオネや熱帯魚他、普通の水族館にいそうなお魚もたくさん館内にいます。

なんといっても一番楽しかったのはアジ釣り。

以前、淡路島で釣りをやってみたけど、全然釣れなくて、釣りの楽しさがわからせてあげられなかったんだけど、今回は自分でつれて、それが食べれて楽しかったようです。

子連れの方はぜひやってみてください。

他に有料ですが、ドルフィンタッチやドルフィンスイム、ドルフィントレナーなどもできます。

この日はすいていたので、どれもできそうでしたよ。

 この後、14時半ごろまでここにいて、城崎温泉へ泊りました。

城崎マリンワールドかなり楽しめました。

<城崎オススメスポット>

城崎マリンワールド

水族館の枠にはまらない、面白いこと、楽しいこと、素敵なこと、水族館以上であることをめざした水族館です。
子連れならアジ釣り体験がおすすめ!釣ったアジはてんぷらにして食べられます。

■営業時間:9:00~17:00(最終入場16:30まで)
※7/20~8/31は9:00~18:00

■入場料  : 大人2,310円 小・中学生1150円 3歳以上570円
※ホテル金波楼宿泊特別割引があります

■駐車場  :1日 700円

 

 

 

【関連記事】

城崎温泉で子連れにおすすめの宿

城崎やなぎ荘別館宿泊体験レポート

☆ブログランキングに参加しています☆
参考になったらぽちっと押してもらえるとうれしいです!

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ





スポンサーリンク


トップページへ戻る

当サイトの内容・画像の無断転載・複製(コピー)は一切お断りします。
-Copyright (C) 2005-2013「子供と一緒に格安旅行」All Right Reserved-