子供と行く旅行交通費の節約ホテル比較体験レポートなどを紹介しています
サイトについて 京都子連れ観光案内 子連れで楽しいホテル 宿泊体験レポート
:子供と一緒に格安旅行ホテル宿泊体験レポート »ユニバーサルスタジオ ≫ ザ・パークフロントホテル アットユニバーサルスタジオジャパン宿泊体験レポート

-ザ・パークフロントホテル アットユニバーサルスタジオジャパン宿泊体験レポート-


このエントリーをはてなブックマークに追加

ユニバーサルスタジオジャパンに一番近いオフィシャルホテル“ザ・パークフロントホテル アットユニバーサルスタジオジャパン”に泊まってきました。

parkfronthotel1

2015年夏にできた東急系列の新しいホテルです。


スポンサーリンク


外は大人っぽいけど子連れにも落ち着けるホテル

parkfronthotel56

USJにはこのホテルも含めて5つのオフィシャルホテルがありますが、どれもカジュラル感が強く、ファミリー層向けですが、こちらのホテルは外からみると子連れファミリーには入りにくいラグジュアリーな雰囲気があります。この時期(クリスマスシーズン)夜になるとイルミネーションされてさらにゴージャス。

parkfronthotel55

フロントの雰囲気です。上にはシャンデリア。クリスマス時期とあってゴージャスなクリスマスツリー。黒とゴールドで高級感がただよいます。

でも大丈夫、エレベーターの上に時計の針がぐるぐるまわっていて、エレベーターは下から上へ行くにしたがって未来にすすんでいるというコンセプトに。

私たちが泊まったお部屋は14階の1940年代をモチーフとした部屋で壁紙はピンク。じゅうたんはグレーでおちついた雰囲気です。

最初宿泊予定だったスタンダードフロアからスーペリアフロアにグレードアップしてくれました。空室があればグレードアップしてくれることが多いようです。

parkfronthotel9

30平米のツインルームにエキストラベッドをいれてもらうとスーツケースを開けるようなスペースはほとんどなく、くつろぐ場所はもっぱらベッドの上。

パークフロントホテルでは、トリプルの部屋もありますし、4人でとまれるコネクティングルームや2段ベッドのあるお部屋もあります。あと5人とまれる和室もあるので大人数で一緒に泊まりたい人には便利ですね。

parkfronthotel8

テーブルとソファもこんなかわいらしい感じなので、ここでお弁当をひろげて食べるとか、ゆっくりくつろぐという感じではありません。しかもテレビの真横にあって座ってテレビをみることもできない。

服をかける場所はあるけれど、クローゼットはないので、荷物は直置きか出窓のところぐらいしかありません。

我が家は親子3人で荷物もすくなかったので、大丈夫でしたが、部屋で荷物を広げたい人はもう少し広めの部屋のほうがいいかも。

parkfronthotel16

ベッドでくつろげる我が家族には十分な広さでしたけどね。部屋はWiFiが使えます。ワッフル生地のパジャマがついていました。ストンとした前あきのワンピースタイプです。身長150㎝ぐらいならもう大人サイズ。こどもパジャマは90㎝と120㎝があります。

こどもスリッパのサイズは20㎝でした。

 

立地と新しさがよいホテル

このホテルの良さはなんといっても立地。ユニバーサルシティ駅とUSJの間に建っているホテルですが、駅からホテルの正面エントランスまで1分ほど。中を通り抜けて裏口からUSJの入り口まで1分ほどとめちゃくちゃ近いです。車でくるより電車のほうが断然アクセスよいですよ~。

USJは年パス保持者以外は、再入場できないのですが、年パスを持っている人ならちょっと部屋に戻るのは余裕です。

あとは、新しいこと。

parkfronthotel3

まだできて半年もたってないので、すべてがきれいです。洗面所もコンパクトながらアメニティも充実していて必要なものはだいたいそろっていました。化粧水や乳液、シャワーキャップはありませんが、フロントでお願いすると持ってきてくれるようです。

綿棒、コットン、髪の毛をくくるゴム、髭剃り、シェービングスムーサー、歯ブラシなどは普通においてありました。こどもはこどもアメニティがあります。

parkfronthotel4

微妙だったのが、洗面所の前が脱衣所になっており、その奥にお風呂があるわけですが、そのお風呂のドアが透明だったこと。透明なので、脱衣所が広く感じますが、洗面の真向かいにはトイレのドアもあり、お友達同士の場合は、誰かがお風呂にはいっているとハミガキや洗顔、トイレにはいけないですね。

これもファミリー層にはあまり関係がないことでした。お風呂は子連れにうれしいセパレートタイプ。しかも浴槽深めの日本式で、肩までどっぷりつかれるお風呂でした。

USJは楽しいけれど、かなりあるくので 疲れます。お風呂でゆっくりできるのはうれしい。水圧も強くてシャンプーやコンディショナーもオリジナルのものが置いてありました。お掃除もいきとどいていてきもちよかったですよ。

 

parkfronthotel777

最近、ホテルできになるのは、電源の位置。スマホやタブレット、カメラを持ち歩く我が家としては電源は多めに用意してほしいところですが、きちんとベッドサイドに2つとそのほかにも空気清浄器やポットがあるので、そのそばにあり、数は十分でした。

ベッドサイドにあると寝る間際までスマホをみれて、そのまま充電できるので便利。

parkfronthotel11

お部屋にポットでインスタントコーヒーを飲めるようにもなっていましたが、ペットボトルのお水も人数分ついていました。小さい冷蔵庫もあるので冷やして飲むこともできます。空調がきいていて、のどが渇きやすいので、ありがたかったです。

駐車場、コインランドリーなどホテルの施設

ホテルには電子レンジ(5階ごとに1つ)、2階に宅急便をおくれるカウンター、無料コインロッカー、コインランドリーがあります。

荷物はチェックイン前ならフロントで預かってくれますし、チェックアウト後は、100円返却方式で実質無料のコインロッカーを利用することができます。

近くの近鉄ホテルでもコインロッカーは利用できますが、フロントでコインがもらえ、一度だすともう使えないので、無料で何度も出し入れ可能なパークフロントホテルのロッカーのほうがいいなと思いました。

コインランドリーには洗濯機と乾燥機がそれぞれ4台ずつ。洗濯機は1回300円、乾燥器は1回10分100円です。連泊の子連れファミリーにはうれしい施設です。

parkfronthotel12

コインロッカーがあるフロア(2階)には駐車場もあります。ホテルの駐車場は台数が少ないので早い者勝ちになりますが(なければ近隣の駐車場を紹介)わりと広くてとめやすそうです。

といっても宿泊者が停めれる時間帯は中途半端で、いったんUSJに行くと再入場もできないし、途中で出し入れできず、追加料金はかさむ一方。車は不便です。

 

パークフロントホテルの朝食クチコミ

parkfronthotel14

パークフロントホテルにはAkalaというハワイの雰囲気のブッフェレストランがあります。こちらで朝食を食べました。ホテルのレストランはこれ1つですが、ホテルにはテナントがはいっていてパンケーキのお店“エッグスシングス”やピザやパスタのお店“ウルフギャングパック”“タリーズコーヒー”がはいっているので、安く食べることもできます。

また、ホテル目の前のユニバーサルシティウォークの中には、ファーストフードをはじめ安く食べられる店がたくさんあります。

ホテルの朝食バイキングを動画にまとめました。

朝食会場はUSJに面していて、バックドロップなどをみながら食べられます。和洋バイキングでおいしかったけれど、他のオフィシャルホテルに比べて一番お値段が高い(大人2,900円)ことを考えるともう少し種類を多くしてほしいな~というのが本音です。

 

コンビニ、お店がいろいろあり便利

parkfronthotel13

ホテルの中にはローソンがあります。ホテルの中といっても外からも入れるようになっていて、USJをでて最初に見えるのがこのローソンなので、のどが渇いた人、おにぎりを買う人でローソンの中は人でいっぱい。レジは行列、夜8時頃には品薄になっていました。

にしても夜ちょっとお菓子たべたいってときには便利ですよね。

ホテルに泊まってみた感想としては、近くてきれいでなかなかよかったです。他のオフィシャルホテルの近鉄、京阪よりはちょっと高く、ホテルユニバーサルポートと同じぐらいの値段です。

ホテルユニバーサルポートのほうが子連れには雰囲気がいいかと思いますが、周りがにぎやかで、お店もたくさんあり、USJに一番近いという意味ではこちらもなかなかいいですね。

予約はこちらから

オフィシャルホテルにとまるならJTBのアーリーパークインプランがおすすめ。JTB限定でアーリーパークインプランと書いたものだけになりますが、パーク開園の15分前に別入口から入れます。

JTBのプランだけにすでに売り切れの妖怪ウォッチのエクスプレスパスや天使のくれた奇跡Ⅲなどオプションをつけることもでき、どうしても入りたい、見たいって人はJTBのプランをチェックしてみてくださいね。

 

JTBは電車、飛行機込みのパックじゃないとアーリーパークインにできないものが多いですがるるぶなら部屋のみのアーリーパークインプランがあるときがあります。

>>るるぶで探す

 

 





スポンサーリンク


トップページへ戻る

ホテル宿泊体験レポートリスト

カテゴリーリスト

Google+
スポンサーリンク
当サイトの内容・画像の無断転載・複製(コピー)は一切お断りします。
-Copyright (C) 2005-2013「子供と一緒に格安旅行」All Right Reserved-