子供と行く旅行交通費の節約ホテル比較体験レポートなどを紹介しています
サイトについて 京都子連れ観光案内 子連れで楽しいホテル 宿泊体験レポート
:子供と一緒に格安旅行遊園地 ≫ ナガシマスパーランド

-ナガシマスパーランド-


このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年7月25日(金)、三重県ナガシマリゾートにあるナガシマスパーランドに行ってきました。

nagashimayuuenchi007

夏休み、ちびっこから大人まで楽しめる遊園地として有名な長島スパーランドは混んでいるのかな・・と思っていったのですが、実は全然混んでなかった・・・。

夏の遊園地は空いているのね。というより暑すぎてムリ・・。楽しめるだけ楽しんでさっさと退散しました~。


スポンサーリンク


ナガシマスパーランドへのアクセス、営業時間、料金などは、”ナガシマジャンボ海水プール”の記事にまとめましたので、そちらを参考にしてください。

私たちは、前日ジャンボ海水プールへいき、隣接のホテルオリーブへ宿泊し、朝からスパーランドへ行きました。

nagashimayuuenchi002

ホテルオリーブから遊園地までは専用ゲートがあり、ホテル内で宿泊者割引券フリーパスが買えるので、チケットや入園に並ぶ必要がありません。

ホテルで購入した割引券をこちらまでもってくると、フリーバンドと交換してもらえます。フリーバンドをつけておけば、一日再入場は自由。ホテルに帰ったり、アウトレットに行ったりするにも便利でした。

ナガシマスパーランド 夏休み平日の混雑具合

nagashimayuuenchi010

7月の平日金曜日なのでなのか、暑さのため全員がプールに行っていたのかはわかりませんが、めちゃくちゃ空いていました。

ほぼどの乗り物も待ち時間はゼロ。すぐ乗れます。

ただ、スパーランド側としても、本当は20人乗れるのに4人しか乗っていなかったらもったいないからか、どうぞ~と案内されてから、他の人がくるまで乗って待つということがたまに発生しました。

これ、もう最悪です。ただですら、椅子が直射日光でアツアツになっているうえ、炎天下の中しばらく待つって・・・。

ホワイトサイクロンは頭痛もちは乗ってはいけない

nagashimayuuenchi008

そんな中、朝一で家族全員で載ってみたのが、ホワイトサイクロン。木製コースターです。

nagashimayuuenchi005

遊園地を遠くから見て、なんといっても怖そうなのが、スチールドラゴン2000で、高さがあり、スピードがありキャーという悲鳴が聞こえる絶叫系ですが、それに対して、ホワイトサイクロンは、高さはそうでもなく、最初だけ高低差があるものの、あとは遠心力でグルグルグルグル・・見た目は怖そうにありません。

でもね、これダメです。

木製コースターで、ガタガタ壊れそうなのが怖いと聞いてはいたのですが、怖いというより揺れでむしろ頭をシャッフルされるような感じで、もともと頭痛もちの私は、乗った後、頭が痛くなりました。腰痛持ちの人とかは絶対ダメ。

高低差も全くないわけではなく、この白の塊の中に隠れています。見えないだけ。

身長制限は130㎝~ 1000円です。

暑いときにおすすめ、びしょ濡れシュート・ザ・シュート

とにかく暑い夏休みのナガシマスパーランド。ポケモンアドベンチャーキャンプ”ふしぎの森と迷宮やしき”のみクーラーが入った建物ですが、それ以外はすべて炎天下で暑い~。

そんな中、水が浴びれるシュート・ザ・シュートが濡れて気持ち良かったです。

再生時間 18秒

夏だからか思いっきり濡れるようになっていて、中にいるとまるで水の中にいるみたいな感覚になりました。

外で見ている方が水がむかってくるのでこわいかも。どっちにしてもポンチョをきなければパンツまでびしょびしょです。

暑いから濡れたい~なんて気軽な気持ちでポンチョも買わずにそのまま乗ったら、濡れねずみになってしまいました。

結局、アウトレットで上から下まで買って着替えちゃったという・・。でも気持ちよかった~。

身長制限110㎝~ 500円です。

nagashimayuuenchi013

その近くにあるジェットスキー。こちらも水の上を風をきって乗るアトラクションなので、結構涼しいしおもしろい。

こちらは高低差もないので、怖くもなく小さい子におすすめ

身長100㎝~大人同伴でのれ、120㎝からは一人で載れます 500円

高さが半端ない、スターフライヤー

同じく、涼しいといえば、スターフライヤーです。よく遊園地にあるブランコの高層版。

nagashimayuuenchi015

高さが上下しながら、回転もします。上にいくほど、風も強くて涼しく景色もいい。

ナガシマスパーランド全体が見渡せます。風が強すぎてやや怖かったです。

人気のスチールドラゴン2000

nagashimayuuenchi025

なんといっても遠くからみても目立つのがスチールドラゴン2000.

全長2,479m。高さ・落差・スリルを備えた絶叫マシンです。最大の特徴は座席を覆うカバーがなく、シャーシの上に座席があるだけのシンプルなスタイル。

開放感やスピード感は初代ドラゴンを超える大迫力。 足が床から離れた状態になり浮いているような感覚になる浮遊感とスリルがあります。

距離があり、あちこちを走るので、アウトレットからもプールからもスチールドラゴンがやってくるとみんなが手を振っていました。

怖いので私はパス。途中中間点検のため30分ほどお休み時間があります。

一番怖かった ジャイアントフリスビー

今回乗ってみた中で一番怖かったのがジャイアントフリスビー。バイキングのような横揺れの中に回転が加わった絶叫、スリル、興奮アトラクションです。

再生時間28秒

言葉はいらない、見た目通り怖いです。

身長制限140~195㎝ 400円

景色がいいスぺースショット

高くて涼しい、景色がいいならスペースショット。

再生時間 55秒

一番最初のドーンと上がるのが一番怖いです。下がったり上がったりするけど、そんなに勢いはないので、見た目ほどではない。

身長制限 130㎝~800円

のんびり一周なら スカイライナー 

高いか早いか・・怖い乗り物しかないのかといったらそんなこともありません。ナガシマスパーランドは、小さなこどもにも楽しめるこども遊園地キッズタウンがあり、公園のようなちびっこひろばなんかもあります。

そのエリア以外でもこうしたのんびり一周できるスカイライナーがありました。上から遊園地をみれてなかなかよかったです。

動画再生時間27秒

もう一周したいぐらいよかった。

nagashimayuuenchi030

なにしろ絶叫系が多いので、こどもたちが疲れてきてこれに癒されました。ちょうどこの出発点の近くにゴーカートがあり、それは森に囲まれた日陰の中にあったので、涼しく自分で運転できて、こどもも楽しかったようです。

ナガシマスパーランド 夏休みにいった感想

ナガシマスパーランドは、西日本では最大級の遊園地ではないでしょうか?絶叫系からこどもが楽しめる大型テントあそびゾーンちびっこひろばまで、施設が充実し、一日では遊びつくせないほどです。

小さくても楽しめますが、絶叫系も多く、身長制限は130~140㎝以上というものも多いので、そのぐらいの身長になってからいくと思うぞんぶん楽しめるかと思います。

ただし、夏休みは本当暑い。

人がいないわけがわかりました。

こうやって記事にすると結構乗ったんじゃない?って思うけど、全体のほんの一部しか回れていません。ただし、乗ろうと思ったら待ち時間なくさっと乗れるので、そういう意味では、効率はよかったかな。

nagashimayuuenchi023

午前中ザーとまわって、ずぶぬれの状態でジャズドリーム長島のアウトレット行って、服を購入し、着替え、休憩し、また昼から行きました。

となりにアウトレットがあるのって便利だわ~。アウトレットも暑いためか人が全くいませんでした。レストランでゆっくり休憩し、また遊園地へいったあとは、湯あみの島でのんびり温泉にはいって帰りました。

暑いか混雑かどっちとる?みたいな感じでしょうか。

がんばれば、夏もいけます ナガシマスパーランド!

>>ナガシマスパーランド 公式サイトはこちら

2014年夏休みはポケモンアドベンチャーキャンプのイベントや花火大会もあります。

長島花火大競演:8月2日、3日、9~17日、23、24、30、31 9月6日、7日

※2014年7月現在の情報です。最新情報は公式サイト等でご確認ください。

【ナガシマリゾート関連記事】

☆ブログランキングに参加しています☆
参考になったらぽちっと押してもらえるとうれしいです!

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ





スポンサーリンク


トップページへ戻る

当サイトの内容・画像の無断転載・複製(コピー)は一切お断りします。
-Copyright (C) 2005-2013「子供と一緒に格安旅行」All Right Reserved-