子供と行く旅行交通費の節約ホテル比較体験レポートなどを紹介しています
サイトについて 京都子連れ観光案内 子連れで楽しいホテル 宿泊体験レポート
:子供と一緒に格安旅行京都 ≫ 三室戸寺のあじさい園・2015

-三室戸寺のあじさい園・2015-


このエントリーをはてなブックマークに追加

京都、宇治にある三室戸寺のあじさいが見頃です。

mimurodo039

西洋アジサイ、額あじさい、柏葉紫陽花、シチダンカなど杉木立の間に一万株のアジサイはとってもきれいでした。


スポンサーリンク


三室戸寺へのアクセス

三室戸寺へのアクセスは京阪三室戸から徒歩15分。駅をおりると三室戸寺までほぼ1本道で、途中に看板があるのでわかりやすいですが、1キロほどあり、最後は住宅街の中を通っていくので、たんたんと歩かないといけなくって、やや遠く感じました。

三室戸は宇治にありますが、平等院や源氏物語ミュージアムからは少し離れたところにありますが、あじさいの見頃である6月は、京阪宇治駅とJR宇治駅から臨時バスのあじさい号が運行しています。

平日だと1時間に2~3本、土曜休日だと2~5本ほど走っているので、バスに乗ったほうが便利かも。帰りもそれぞれの駅までバスがあります。

mimurodo040

(三室戸寺から駅へのバスの時刻表 2015)

それぞれのバス停から大人210円、こども110円です。

紫陽花の旬の時期は人気で車だと駐車場がいっぱいなのかなと思っていましたが、この日は300台ある駐車場は一台もとまってなかったです。車でいっても大丈夫。

三室戸寺とあじさい

三室戸寺は西国観音霊場十番の札所です。5月はつつじ、5月は紫陽花、7月はハス、秋には紅葉といった四季折々の風景が楽しめます。

特に紫陽花の季節には、1万株のあじさいのお花畑は色とりどりでとってもきれい。

通常、6月10日ごろが見ごろとされていますが、2015年は5月に暑い日が続き、例年よりも10日ほど早いと聞いて、6月2日に行ってきました。

ほぼ満開できれいなあじさいが咲き誇っていましたよ。

mimurodo004

この門をくぐるとそこから紫陽花が眼下に広がります。

mimurodo005

あじさいが一万株。

mimurodo008

お堂はこの階段の上にあります。

mimurodo011

柏葉紫陽花がきれいでした。

mimurodo012

お堂の前にははすがいっぱい。ハスの季節は来月7月で、まだ咲いておらず残念。

7月にいくとこんなにきれいに咲いていました。

mimurodo018

5月はツツジが2万本、4~5月はシャクナゲが1000本、そして月は紫陽花が1万株とまさにお花のお寺ですね。

つつじはちょっとだけ残っていました。

mimurodo026 mimurodo1

満開です!

紫陽花はぜひ動画で!

(動画再生時間:2分17秒)

(動画再生時間:1分53秒)

三室戸のあじさいを青の世界で撮ってみました。こちらも雰囲気がちがってきれいです。

7月になるとドライフラワーのように立ち枯れしていきます。紫陽花って切って自然にドライフラワーにしてもきれいになりませんが、枝をつけたままドライフラワーにするととってもきれい。 そんなくすんだ紫陽花がごらんいただけます。

    

三室戸寺では毎年7月10日前後にハス酒を楽しむ会が開催されています。

ハスをストローにして、日本酒を飲みます。先着300名様朝9時からでしたが、たくさんの人がきていたため、早くはじまったようです。朝10時には受付終了していましたので、 お早目に。。。





スポンサーリンク


トップページへ戻る

京都リスト

カテゴリーリスト

Google+
スポンサーリンク
当サイトの内容・画像の無断転載・複製(コピー)は一切お断りします。
-Copyright (C) 2005-2013「子供と一緒に格安旅行」All Right Reserved-