子供と行く旅行交通費の節約ホテル比較体験レポートなどを紹介しています
サイトについて 京都子連れ観光案内 子連れで楽しいホテル 宿泊体験レポート
:子供と一緒に格安旅行京都 ≫ 京都アートアクアリウム・二条城

-京都アートアクアリウム・二条城-


このエントリーをはてなブックマークに追加

アートアクアリウム城~京都・金魚の舞~を見に行ってきました。

artaquarium90

アートアクアリウムは水中アート展覧会ですが、今回、京都二条城・世界遺産登録20周年記念ということで、普段は非公開の二条城の元離宮二条城(二の丸御殿中庭)で行われました。

屋外のアートアクアリウムは今回初めて。本物の生きた金魚や錦鯉とLEDライティング、3Dプロジェクションマッピング、幻想的な音楽で、これぞ”ジャパニーズアート!”って感じの見て、聞いて、感じて楽しめる芸術でした。

京都でこどもと一緒に楽しめる展覧会です。


スポンサーリンク


世界遺産でアートを楽しむ

artaquarium15

会場は二条城御殿中庭ですが、まずは台所から入場。

artaquarium18

建物の中で着物の上に3Dプロジェクションマッピング。

そこをぬけると・・・

artaquarium11

水中四季絵巻があるのですが、この人!一番前はいす席になっています。すごい人で、すごい混雑!と思いますが、一番後ろに並ぶとみんな順番にみて次に移動するので、すぐにみることができます。

artaquarium13

水中四季絵巻

京都アートアクアリウムの混雑・行列状況

artaquarium1

アートアクアリウム京都は2014年10月24日(金)から開催。行ったのは、10月26日(日)です。開催は17:00からですが、16:30に二条城前についたらこの行列?!

チケットを持っている人も持ってない人もこの列にならび、門をくぐってからチケットのない人はチケット売り場に並びます。チケット売り場にも行列ができていて、チケット購入に60分待ちと表示されていました。

私たちはあらかじめ、セブンイレブンのマルチコピー機でチケットを購入していたので、そのまま並びましたが、17時オープンと同時に入れました。

混雑はしていますが、屋外展示で二条城のお庭はとっても広いので、たくさん入れ、90分待ちと表示された最後尾プレートをもった案内人がいましたが、実際そんなにかかってないのではないかというイメージ。実際、”90にしとこう”といって貼ってましたから←適当(笑)

artaquarium153

18時にでてきたときの列。17時のときの2倍ほどの列になっていました。平日ならこんなに混雑してないのではないでしょうか。

17時に入ってもすぐに暗くなるので、早めにいくことをおすすめします。

わかりやすい・こどもとも楽しめるアート

絵だけをみる美術館とちがい、アートアクアリウムは、芸術であり水族館でもあるようなイメージ。こどもと一緒にいっても楽しめるます。実際たくさんの子供が来てました。

artaquarium26

ベビーカーの人もいましたが、中は砂利なので、動かしずらそうでした。ベビーカーならどこかへ置いて、抱っこしてみた方が楽かもしれません。

artaquarium147

この行燈をのぞくと・・・・

artaquarium150

レースの向こうに本物の金魚が泳いでいます♪とってもきれい♪

artaquarium114

こどもと行くなら17時ちょうどにはいってちょっと薄暗いぐらいの方がいいかも。このあと真っ暗になったら、こどもとはぐれたら全く見えない暗さになりました。アートアクアリウムは、二の丸御殿の中庭に美しくならんでますがこどもからは絶対目を離さないで。

京都アートアクアリウムの見どころ

花魁(Oiran)とボンボリウム

アートアクアリウムの中で一番印象だったのが、花魁(oiran)。

1000匹の金魚が泳ぐ世界最大級の金魚鉢。中を乱舞する金魚は花魁とそれを目指す女性を表現しているそう。

artaquarium98

金魚鉢の下には、江戸切子のグラスが並べられていました。

artaquarium95

手前に見えるのはボンボリをイメージしたボンボリウム。幻想的でうっとりするような世界です。

地球の中に錦鯉・アースアクアリウム

artaquarium50

次に目をひいたのは、地球をイメージしたアースアクアリウム・ジャポリズム。

地球をイメージした直径1.5mの回転する球体の水槽の中を錦鯉が乱舞しています。外側にも水がながれ、球体には、世界地図が描かれていてまさに地球でした。

球体の水槽の下には、ビー玉が敷き詰められた水槽に金魚が泳いでいます。ちょっとかわったビー玉はあちこちの水槽にはいっていて、きれいです。

最高級の京友禅に金魚と3Dプロジェクションマッピングのキモノリウム

artaquarium127

会場内一番奥にあったのが、京都の伝統工芸品 京友禅を水槽に埋め込んで、3Dプロジェクションマッピングで着物の柄を表現したキモノリウム。

着物の上にシュワーという泡がでてきたり、京友禅の上を生きた金魚が上下に舞う姿は圧巻です。

その他のみどころ

artaquarium31

水面が波立たない円形の水槽。金魚が上から見れます。中に入っている金魚もかわった金魚でした

artaquarium74

江戸自体に実際にあった木枠の水槽の形をプリズム効果をもたらすためにあたらしい現代の水槽として作った新江戸金魚飾。

会場は、動画はNGだったので、スライドショーの動画をつくってみました。

アートアクアリウム城~京都・金魚の舞~

■開催時期:2014年10月24日(金)~12月14日(日) 17:00~22:00
■会場:元離宮二条城
■プロデュース:木村英智氏
■入場料:大人1500円 こども1000円(セブンイレブンであらかじめ購入がおすすめ)

>>二条城周辺の宿をるるぶトラベルで調べる

るるぶトラベルは、こども料金が年齢ではなく食事の量で選べるのでこどもの宿泊代が節約できます。

☆ブログランキングに参加しています☆
参考になったらぽちっと押してもらえるとうれしいです!

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ





スポンサーリンク


トップページへ戻る

京都リスト

カテゴリーリスト

Google+
スポンサーリンク
当サイトの内容・画像の無断転載・複製(コピー)は一切お断りします。
-Copyright (C) 2005-2013「子供と一緒に格安旅行」All Right Reserved-