子供と行く旅行交通費の節約ホテル比較体験レポートなどを紹介しています
サイトについて 京都子連れ観光案内 子連れで楽しいホテル 宿泊体験レポート
:子供と一緒に格安旅行スキー ≫ 子連れ目線で目的別スキー場比較 

-子連れ目線で目的別スキー場比較 -


このエントリーをはてなブックマークに追加

子連れでスキーに行こう!
このページは長野や新潟に子どもといっしょにスキーに行く際に便利な情報をお届けします。

P1120567.JPG

子どもといっても0歳児の赤ちゃんから結構スキーがすべれる小学生では全然違います。
0歳児から預かってくれる託児所もあれば、小学生におすすめのスキースクールがあるところも。

どんなところがいいのか、比較して検討してみてくださいね。


スポンサーリンク


子どもはどんな格好でスキーをすればいいの?

スキーといっても北海道じゃなければ、我が家では結構軽装です。スキーウェアはかなり性能がいいので、上半身はヒートテックのようなもの1枚+スキーウェア、下半身は普通の靴下+レギンス+スキーウェアでいつも問題ないです。
雪遊びをするような子だったら、もっと中に着こむ必要があるかもしれませんが、スキーをすると暑くなり、汗をかくほどなので、中にトレーナーをきても、脱げるようにできていればいいと思います。

こどものスキーウェアは探すと結構安いです。そして、ネットオークションで高く売れるので、レンタルするより安いことも。何度もいくなら買ってもいいと思います。

こども用品が何もない・・という場合はJALパックで北海道へ行っても♪こども用品レンタル全て無料(ついている)ので、こどものものは手ぶらで行けて楽チンです。

唯一買ったほうがいいかも・・と思うものがスノーブーツ。ネットで買うと安く買えます。
楽天でこども用スノーブーツを探す

 

スキー場 それぞれの特徴

スキー場はたくさんあります。その中で、子連れのスキー場を紹介したいと思います。比較して、自分の家族にぴったりな場所を選んでくださいね。
各詳細ページにはおすすめ宿なども紹介していますのでぜひご覧ください。

【妙高エリア】

赤倉温泉スキー場&赤倉観光リゾートスキー場
・温泉がよい
・キッズゲレンデがある
・初心者にやさしく明るいゲレンデ(温泉側)
・リフトが多くて乗り継ぎがややこしい(温泉側)
・温泉側はワイドな中初級コースがあり、リゾート側は中級ロングコース
・アフタースキーが楽しめる
赤倉温泉スキー場詳細はこちらから

妙高杉ノ原スキー場
・ゴンドラでロングラン 標高差1124mは日本一
・小学生以下リフト券無料
・高速ICから近くアクセスが楽
・このエリアでは(池の平、赤倉に比べて)混んでいる
・初心者・中級者が安心して滑れる緩斜面
・宿の周りにはなにもなくアフタースキーは楽しめない
杉ノ原スキー場詳細はこちらから

池の平スキー場
・ゆったりバーンの幅広ゲレンデで開放感抜群
・単調で面白くない
・最長滑走距離4キロ
・すいている
池の平スキー場詳細はこちらから

【越後湯沢エリア】
新幹線なら越後湯沢が便利。越後湯沢駅からシャトルバスにのれば、それぞれのスキー場にアクセスできます。

苗場スキー場
・好アクセスで都心から近い
・世界最長のドラゴンドラで滑りごたえのあるゲレンデ
・リゾートホテルとゲレンデが一体化 ホテルが充実して3世代でも楽しめる
・2013年度は小学生以下リフト券が無料
・キッズ向け施設が充実
苗場スキー場詳細はこちらから 

上越国際スキー場
・上越国際駅からホテル送迎バスで電車でアクセスしやすい
・広大なエリアを冒険気分で味わえる
・山頂レストハウスからの景色が雄大
・ホテルや建物が北欧風できれい・・ホテルの設備が整っている
・キッズゲレンデや遊具も充実
上越国際スキー場詳細はこちらから

GALAスキー場
・新幹線から降りてすぐ、ゴンドラで直結で都会から楽々移動
・水着で遊べるジャグジー・ガーラの湯
・スキーをやらなくてもゴンドラ券が必要
・このエリアで最高の雪質
・中級ロングコース(本当の初心者に快適なバーンは少ない)高速リフトが多い
・混んでいるが、3山共通リフト券を購入すると、湯原高原、石打丸山に移動することが可能
・託児所やキッズ施設が充実
GALAスキー場詳細はこちらから

越後中里スキー場
・キッズ向け施設充実(電車車両の無料休憩所など)
・周りに大きなスキー場があり、すいていて、ファミリー客が多い
・規模の割には充実感
・スキーセンターの温泉無料
・雪質は悪い
・上級者には物足りない
・エンゼルグランディアホテルは充実
越後中里スキー場詳細はこちら

NASPAスキーガーデン
・東京から新幹線で行けて駅から近い、ICからも近くアクセスがよい
・スキーヤー専門のスキー場・ボード禁止
・ホテルがニューオータニでよい、プールあり
・キッズゲレンデ充実
・モーグルコースやフリースタイルエリアなどがある
NASPAスキーガーデン詳細はこちら

湯沢パークスキー場
・IC近く、電車でも越後湯沢駅から無料シャトルバス
・小さいながらもコースバリエーションに富んでいる
・ほとんどがファミリー層でキッズパークも充実、ソリ、滑り台無料
湯沢パークスキー場

【長野・北信州エリア】

志賀高原
・雪質最高
・ゲレンデが広い(最大級)
・温泉(宿の位置)とゲレンデが比例しない(どちらかを選択)
・旅館やペンションはなし、ちゃんとしたホテルかスキー宿が多い
・初心者から上級者までみんなが楽しめる
志賀高原エリア詳細はこちら

野沢温泉スキー場
・滑りごたえのある斜面
・山頂エリアはパウダーの雪質(全体的に妙高よりはいい)
・初心者と上級者むけで両極端
・温泉がよく、外湯も楽しめる・アフタースキーが楽しめる
・民宿が主体でアッとホームな雰囲気
・スキーヤーが多く、スクールもしっかりしている
・道が狭いので、運転が苦手な人は注意
野沢温泉スキー場詳細はこちらから

黒姫高原スキー場
・ICからすぐで好アクセス
・ゲレンデが広々していて初心者向き
・ゲレンデがすいている、駐車場にも余裕がある
・わんぱくスキー塾は評判がよい
・託児所やキッズ施設が充実
黒姫高原スキー場詳細はこちらから

斑尾高原&タングラムスキー場
・長野駅から急行バスが運行していてアクセスしやすい
・小学生以下リフト券無料
・中級者むき
・広くて緩やかなゲレンデとコース幅が広くいろんなコースが楽しめる
・ロングランは楽しめない
・タングラムのホテルは充実・温泉やプールもあり
・バナナボートなどのアクティビティ・キッズ施設が充実
斑尾高原スキー場詳細はこちらから

【白馬エリア】

八方尾根スキー場
・中上級者むけ、初心者がすべれるところはほぼない
・スキーヤーむけ
・コースバラエティに富み、おもしろい、迷子になるほど広い
・キッズ施設が充実(裾が広すぎて別行動になるかも)
・白馬ペンション村は独特の雰囲気でかわいい
・温泉がある
・関西から電車で行っても駅からタクシーで行ける
八方尾根スキー場詳細はこちらから
八方尾根スキー場体験レポート

栂池高原スキー場
・緩斜面で長い距離を連続してすべれる
・中級コースが多い。ゴンドラが長くしっかりすべれる
・ビッグなゲレンデ(上から下まで初心者でも降りれる)
・上級コースもそれなりに充実
・高速を降りてから長く、渋滞の可能性も
栂池高原スキー場詳細はこちらから

【軽井沢エリア)】

軽井沢プリンススキー場
・アクセスが良い
・初心者、ファミリー向け はじめてのスキーや雪遊びむけ
・晴天率90%と人工雪で滑れる確率は高い
・アウトレットが近くスキーをしない人も楽しめる
軽井沢プリンススキー場詳細はこちらから
目的別おすすめスキー場

★小学生以上リフト券無料
杉ノ原 ⇒ 斑尾高原 ⇒苗場
2012-13シーズン限りかもしれないですが、プリンス系は小学生がお得。プリンスホテルのこども無料プランを利用すればほぼこどもには料金がかからずにスキーを楽しむことができます。
プリンス系は子連れリフト、レンタルが無料

節約ファミリーにオススメ
越後中里
無料休憩室ブルートレインや無料の入浴施設、駐車場無料

★中級ロングコース
栂池(中級天国)
杉ノ原(全長8.5Km)

★アクセスがよい
⇒越後湯沢全般 (新幹線でも、車でも)
黒姫高原(ICからすぐ)
八方尾根(関西から電車で行きやすい方)
軽井沢(新幹線でアクセス楽々)
斑尾(長野駅から急行バスあり)

★温泉がよい
赤倉温泉   ⇒野沢温泉(外湯めぐりができる)

★規模が大きい・すべり応えがある
志賀高原  ⇒ 八方尾根  ⇒苗場  ⇒栂池高原  ⇒野沢温泉  ⇒上越国際

★キッズ施設が充実
苗場  ⇒上越国際  ⇒GALA  ⇒越後中里 ⇒NASPA  ⇒湯沢パーク  ⇒赤倉温泉 ⇒ 志賀高原  ⇒ 八方尾根  ⇒野沢温泉  ⇒黒姫高原  ⇒斑尾高原  ⇒栂池高原  ⇒軽井沢

★ホテルがしっかりしている
これらのホテルはゲレンデ前がホテルで、ゲレンデとホテルを行き来しやすく、スキーに飽きたこどもにホテルの施設で遊べるなど子連れに利用しやすいホテルです。
志賀高原以外は温泉もあり、プールがあるホテルもあります。

苗場(苗場プリンスホテル)
NASPA(NASPAニューオータニ)
斑尾高原(タングラム斑尾東急リゾート)
越後中里(エンゼルグランディア越後中里)
軽井沢(軽井沢プリンスホテル)
志賀高原 (志賀高原プリンスホテル)

★すいている
赤倉温泉  ⇒池の平  ⇒黒姫高原  ⇒越後中里

★雪質がいい
志賀高原 ◎
野沢温泉
斑尾高原

子連れでスキー で、結局どこがいい?

みなさん住む地域が違い、アクセス方法もバラバラで、レベルやこどもの年齢レベルも違うと思うのですが、とにかくいいゲレンデ!とみんなが絶賛するのは
志賀高原 。
雪質が最高で、ゲレンデの規模が半端ない。初心者も中級者も上級者もちびっこもみんなが楽しめます。

管理人がおすすめなのは、⇒ 八方尾根 。
ネットでは中上級者しか無理で、子連れには無理・・とか書いてありますが、私がはじめていったスキー場も、うちの子が初めて大きなスキー場へいったのも八方でした。
幼稚園以上であるなら、スクールにもはいれますし、キッズゲレンデで雪遊びやソリ遊びをするよりスキーをやらせた方が喜びます。
パパとママが滑れるならぜひ、大人が楽しめるゲレンデへ。
こどもはスクールに入れると、おどろくほど成長が早いので、心配ないです。

私、個人的には、規模が大きくてすべり応えのあるゲレンデをおすすめします。

※情報は2013年1月現在のものです。なるべく更新するようには心がけていますが、実際の情報はそれぞれのリンクページでご確認ください。

☆ブログランキングに参加しています☆
参考になったらぽちっと押してもらえるとうれしいです!

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ





スポンサーリンク


トップページへ戻る

スキーリスト

カテゴリーリスト

Google+
スポンサーリンク
当サイトの内容・画像の無断転載・複製(コピー)は一切お断りします。
-Copyright (C) 2005-2013「子供と一緒に格安旅行」All Right Reserved-