子供と行く旅行交通費の節約ホテル比較体験レポートなどを紹介しています
サイトについて 京都子連れ観光案内 子連れで楽しいホテル 宿泊体験レポート
:子供と一緒に格安旅行兵庫遊び場スポット ≫ おっさんカンガルーがいる 神戸どうぶつ王国

-おっさんカンガルーがいる 神戸どうぶつ王国-


このエントリーをはてなブックマークに追加

ピンクの枕で眠る、おっさんカンガルーがいると人気の神戸どうぶつ王国に行ってきました。

kobe-animal111

元は花鳥園という施設でしたが、”神戸どうぶつ王国”となり、こどもと行く全天候型のなかなか楽しい子連れスポットです。

 

神戸どうぶつ王国

住所:〒650-0047 神戸市中央区港島南町7-1-9

TEL :078-302-8899

入園料:大人1,500円 小学生800円 4.5歳 300円 65歳以上1,100円

駐車場:500円(1日) 1200台

営業時間:平日10:00~17:00 土日祝10:00~17:30 特定日は変更の場合あり

休園日: 木曜日(春休み、GW、夏休み、年末年始は除く)


スポンサーリンク


神戸どうぶつ王国へのアクセス

神戸どうぶつ王国は、神戸のポートアイランドにあります。 三宮からポートライナーで約14分。

三宮の駅からは、神戸どうぶつ王国入国券+ポートライナー往復乗車券込で大人1,500円のチケットが定期券売り場で販売されています。

ポートライナー代が無料になるので、絶対お得。いつまでやっているかはわかりませんが、駅でチェックしてみてくださいね。

神戸空港からは次の駅になりますので、飛行機で神戸へアクセスされるかたはまずここへ立ち寄ってから神戸に入るといいかも。

kobe-animal002

ポートライナー”京コンピュータ前”降りてすぐなので、アクセス抜群。

神戸で雨でも遊べる子連れスポット

kobe-animal006

どうぶつ王国は人と花と動物とのふれあい共生をテーマにした全天候型対応の施設。室内といっても、全体がサンルーム状態になっていて、天井も高く、太陽の光も入って、開放的です。

雨でも遊べる施設ってところがいいですよね。

人気はおっさんカンガルーの豆蔵

(動画再生時間:51秒)ピンクの枕で寝る豆蔵と腕枕で寝るイブ 神戸どうぶつ王国のカンガルー

最近Facebookやテレビで取り上げられるほどの人気のカンガルーの豆蔵(まめぞう)。だら~んと寝たり、よたよたとしていて、”おっさんカンガルー”って言われているんだけど、なぜか起きているのに目をつむっていて、ゆるキャラです。

ピンクの枕で寝ることが話題になっていたので、きていたこどもが、”ね~ピンクの枕は?”スタッフさんに聞くと、”起きているときに渡すとなくすから・・”といっていました(笑)。

朝一番にいったら、起きていて、エサを要求していましたが、午後13時頃いくと、おっさんのように寝ていました。もちろんピンクの枕で♪

2014年クリスマスイブにうまれたカンガルーの赤ちゃんイブちゃんもかわいかった~。

神戸どうぶつ王国の見どころ

kobe-animal019

白鳥やペリカンなどの大きな鳥が自由に飛び回れるペリカンラグーンは、真ん中が島になっていて、その島に鹿やワオキツネザルがいます。

kobe-animal039

ワオキツネザルに赤ちゃんが生まれて、お母さんにおんぶされてる姿がかわいい。

(動画再生時間:1分20秒)

ペリカンラグーンには、たくさんの鳥がいて、えさをあげることもできます。水の中にいた鳥もえさをあげる人がいるといっせいにあがって、あつまってきます。

(動画再生時間:57秒)

自分の腕にとまらせてオオハシにえさやり体験ができます。鳥は上から飛んできて、ちょっと怖いような気もしましたが。大人もこどもも楽しんでいました。

kobe-animal055

ショーの中で人気なのは、バードパフォーマンスショー。ハスの花が咲いているきれいな温室で、鮮やかな鳥が舞うショーです。

最後にふくろうにもさわらせてもらえますよ。

kobe-animal035

ショーといえば、オットセイのショーもありましたが、1匹しかいなくて、水族館のようなものとは違い、ベンチに座った目線と同じ高さぐらいの台で行われるので、最前列の人しか良く見えないのが残念。見たい人は早めに場所をとりましょう。

kobe-animal096

外のドッグショーは、犬が羊を誘導する様子やフリスビーショーをみせてくれましたが、こちらも席が平面すぎて2列目のベンチにすわっていたけれど、前の人の頭でよくみえなかった。。

     

全天候型・・といいましたが、2015年4月25日よりアウトサイドパーク(外の動物園)ができました。こちらは雨だとダメですね。

kobe-animal030

アルパカさんがいます。とってもかわいくて、お散歩タイムがありますよ。他の動物はえさの自販機があり、自分で購入してえさをあげないといけないんだけど、朝一番でいくと、誰もいなくて、スタッフさんが、娘に”えさあげますか?”ときいてくれ、無料でやらせてもらいました。

かわいかったみたいで、とってもとっても喜んでいました。朝一番~11時ぐらいまでだとすいていますが、最近テレビなどの影響で混雑しています。アルパカさんのお散歩では、芸能人のようにかこまれていて、近づけませんでした。早めに行くことをおすすめします。

園内入ってすぐのところにはうさぎ、犬、ネコがいて、自由に入れて触ることができます。

kobe-animal005

このうさぎ、ふつうの3倍ぐらいの大きさでぴょんぴょん近寄ってきたらびっくり。

kobe-animal044

ネコや犬がいる部屋はまったりとしていて、ねこカフェみたい。最初にどうぶつ王国の入場料をはらえば、個別でのお金はいりません。

お弁当持ち込み禁止

kobe-animal072

お弁当を持って行こうかと思っていたのですが、飲食物持ち込み禁止です。中には自販機もあり、お店もハンバーガーやうどんなどが食べれる軽食店とアルパカカレーやバイキングが食べれるレストラン、ふくろう弁当という弁当も売っています。そのほかアイスクリームショップやワゴンなどがたくさんあり、食べることには困りません。

席もたくさんあり、席を探すってこともありませんでした。室内だけど、上から花が垂れ下がっていて、とってもきれい。

kobe-animal051

私たちはハンバーガーを食べてみましたよ。ハンバーガーセットで800円ぐらい。バイキングは1,400円ぐらいでした。

ちなみに、外にでても、お店はないので、食べてからくるか、中のレストランで食べるか・・になると思います。

行ってみた感想

kobe-animal018

動物が好きな次女と行きました。檻にはいった動物園より、イヌやネコ、小動物とふれあいたいという子なので、どの動物にも触れ合える神戸どうぶつ王国では大喜びでした。

最近は写真をとることがすきなので、いろんな動物を夢中で写真にとっていましたよ。カメラを持っていくとより楽しめます。

ドッグショーやオットセイのショーは正直、あまり面白くなかったけれど、そのほか、外では馬やポニーに乗れたり、らくだ、羊、アルパカ、ペンギン、に、中ではカピパラにも触れ合えるので、動物が大好きなこどもはかなり楽しいと思います。

中には、車いすの貸し出しもあり、車いす用のトイレ、授乳室、などがあり、どんな人でも楽しめるバリアフリーな施設でした。

小さい子が多いのかなと思ったのですが、お花の好きなおじいさん、おばあさん、若いカップル、ファミリーとたくさんの人がみんな楽しそうにしているのが印象的なスポットでした。

>>その他の神戸どうぶつ王国の動画はこちら

ぜひ行ってみてくださいね~。

神戸のおすすめ宿

世界最大の旅行口コミサイト トリップアドバイザーの口コミにもとづき「朝食のおいしいホテル」 2013年・2014年・2015年に3年連続で日本全国第1位に選ばれた宿

【関連記事】

神戸で子連れにおすすめ 遊び場スポット&宿





スポンサーリンク


トップページへ戻る

兵庫遊び場スポットリスト

カテゴリーリスト

Google+
スポンサーリンク
当サイトの内容・画像の無断転載・複製(コピー)は一切お断りします。
-Copyright (C) 2005-2013「子供と一緒に格安旅行」All Right Reserved-