子供と行く旅行交通費の節約ホテル比較体験レポートなどを紹介しています
サイトについて 京都子連れ観光案内 子連れで楽しいホテル 宿泊体験レポート
:子供と一緒に格安旅行大阪遊び場スポット ≫ GWに子連れで楽しい関西サイクルスポーツセンター

-GWに子連れで楽しい関西サイクルスポーツセンター-


このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年GWの初日4月29日に関西サイクルスポーツセンターに行ってきました。

kasaicycle058

関西サイクルスポーツセンターは、自転車の遊園地。いろんな自転車がたくさんあって、からだを動かして遊べるスポットです。


スポンサーリンク


アクセスと駐車場

関西サイクルスポーツセンター

〒586-0086 大阪府河内長野市天野町1304  TEL:0721-54-3101

入場料:大人  800円 フリーパス付き 2,800円

     こどもA 500円 フリーパス付き 2,500円 (新庁110㎝以上)

     こどもB 500円 フリーパス付き1,700円 (身長110㎝未満)

関西サイクルスポーツセンターは河内長野市の山の中にあります。河内長野駅からのバスもありますが、本数も少なく、車以外だとちょっと不便です。 車では阪和道”岸和田・和泉”より約20分。

途中から山に入ったら、周りには何もないので、コンビニなどでお弁当を・・と考えている人は、もっと手前で購入してくることをおすすめします。中に自販機やレストランはありました。

中の乗り物は、有料です。これしかのらないなど決まっている人は個別に払うといいですが、小学生連れの親子などで、3つか4つ以上乗るという場合はフリーパスの方がお得です。ほとんどの人がフリーパスを購入していました。

    

サイクリングコースが気持ちいい

ジェットコースターのような乗り物、リュージュのような乗り物、パラッシュ―トのような乗り物・・・いろいろありましたが、意外にも結構楽しかったのが、ふつうに自転車を借りてサイクリングすること。

kasaicycle054

好きな自転車を借りて3キロのコースを楽しみます。

自転車はいろいろ種類があって、電動自転車、子供自転車、サイクリング用、マウンテンバイクなど、普段はのらないかっこいい自転車を借りて親子でいってみました。

たんに自転車をこぐだけかと思ったんだけど、もともと山の中にあるので、森の中をくるまが絶対こないという安心な環境でおもいっきりスピードだしてサイクリングできるのって気持ちいい~。

スポーツセンターの中にはキャンプできるようなところもあり、コテージやキャンプー場、その他施設をぐるっと見学しつつ森林浴をしつつさかを登ったり、くだったり・・・。

途中自販機とベンチが置いてあり、休憩もできるようになっています。

kasaicycle051

とても走りやすいコースで、親子で”気持ちいい~”と笑いながらコースを駆け抜けました。

    

急勾配を一気にすべるサイクルリュージュ

kasaicycle005

ココにいってみようかなと思ったのは、テレビのおはよう朝日です(略しておは朝・関西ローカル)で、サイクルリュージュというものが楽しそうだったから。

全長330mの急こう配コースを上のような乗り物に乗ってすべりおります。ブレーキはひっぱることによってかけられ、かけなければ結構なスピードがでます。

kasaicycle008

運転操作がやや難しいので、こんな風に説明があり、待ち時間が長いのがつらいですが、祝日で1時間半まちぐらいでした。親が並んでいて、その間にこどもたちは好き勝手に遊んでいたので、こどもはよかったみたいですが・・・。

やってみると、大人でも結構楽しくて、待ち時間さえなければ何度でもやってみたかったです。

     

いろんな自転車

(動画再生時間:2分) こぐジェットコースターやリュージュの滑る様子など動画でご覧ください。

kasaicycle023

センター内の乗り物はすべてペダルがついているのが特徴です。サイクルパラシュートはペダルをこいで高さ30mまで上昇させます。こがないと途中でとまるので、必死。降りるときにはパラシュートでふわりとおりてきてとっても楽しい。

制限時間は1分30秒で、はやければ2回チャレンジでき、かなりおもしろかったです。

    

kasaicycle030

水陸両用サイクルは、地上から水上へ。

kasaicycle031

水にはいるとパドルが動いて水の中でもすいすいすすみます。陸から水へはいるときジャバーンとなるのがおもしろかった。

    

kasaicycle026

遊園地にあるような乗り物ですが、これも、動作に関係がないとはおもいますが(笑)、中にペダルがついています。

    

kasaicycle048

メリーゴーランドですが、ペダルがついています(笑)。

    

kasaicycle036

変わり種自転車がある広場。

kasaicycle017

万博公園にもありますが、万博公園の自転車はそもそもここから借りているみたい。万博のように制限時間もなく、広くて、自転車の種類も豊富で楽しめます。   

中には、一輪車もあり、身長が伸びてもっていたの一輪車はもうのれなくなった長女も大きな一輪車をみつけ、喜んでやっていました。手すりもついていて、練習もできます。

   

自転車以外でも楽しめます

kasaicycle049

巨大自転車型迷路は、立体迷路でパーツスタンプを集めてたのしむアトラクション。入口からこの滑り台ですべっていけます。

    

kasaicycle052

ふだんなかなか歩かないって人に、ウォーキングコースがありますよ。マイナスイオンあふれる森の中をウォーキングできます。

全部歩くと44.8kcal消費されるそうです。サイクルセンター内のアトラクションはだいたい消費カロリーが表示されています。

kasaicycle053

あちこちにベンチがあり、すがすがしいので、お弁当を持ってきた方がいいとは思いますが、中には、カレーやうどんなどの軽食がたべれるレストランと、上のような定食が食べれるレストランがあります。

後、バーベキュー会場があって、食材は持ち込みokですが、予約しておくと、食材も準備しておいてもらえます。

kasaicycle021

夏限定のプールも4つもあり広いっ

   

サイクルスポーツセンターへ行ってみた感想・クチコミ

kasaicycle003

関西サイクルスポーツセンターは森の中の広い敷地内にあり、施設は古いものの、たくさんの人でにぎわっていて、運動できるなかなか楽しいところでした。

身長が110㎝未満だと利用できない乗り物もありますが、親子一緒に乗れるものもありますし、ゴールデンウィークは、戦隊ショーもあり、小さい子には小さい子なりの乗り物もありますので、それなりに楽しめます。

また、おじいちゃん、おばあちゃんも一緒に来ている人もいましたが、ウォーキングコースなど森林浴ができるので、自転車にのらなくても、のんびりと楽しむこともできます。

混雑が心配でしたが、一番並んだのはリュージュぐらいです。ところどころは20分ぐらいはならんだものもあります。混雑というよりも係りの人が少なくて、まわらないという印象でした。

施設が古く、トイレなどもそんなにキレイとはいえません。係りの人を増やしてもっと円滑にしたらいいのに・・など思うところはありましたが、体を動かして楽しめる幼稚園~小学生連れファミリー向けの施設でした。





スポンサーリンク


トップページへ戻る

大阪遊び場スポットリスト

カテゴリーリスト

Google+
スポンサーリンク
当サイトの内容・画像の無断転載・複製(コピー)は一切お断りします。
-Copyright (C) 2005-2013「子供と一緒に格安旅行」All Right Reserved-