子供と行く旅行交通費の節約ホテル比較体験レポートなどを紹介しています
サイトについて 京都子連れ観光案内 子連れで楽しいホテル 宿泊体験レポート
:子供と一緒に格安旅行京都 ≫ 城南宮の150本のしだれ梅・2015

-城南宮の150本のしだれ梅・2015-


このエントリーをはてなブックマークに追加

城南宮の豪華絢爛の150本のしだれ梅をみてきました。

jounanguu66

2015年3月11日、今が見頃で満開です。


スポンサーリンク


しだれ梅と椿に始まって、桜、山吹、藤、つつじ、青もみじ、秋の七草、紅葉・・・と一年を通じて彩られる城南宮の神苑は、源氏物語に登場する植物など100種類以上が栽培され、”源氏物語 花の庭”と言われています。

城南宮へのアクセス

jounanguu4

城南宮は最寄駅(地下鉄竹田駅)からも遠いため、京都駅八条口(京都タワーがある方と反対の南側)から京都らくなんエクスプレスバスが便利です。

京都駅から城南宮まで直通で14分 大人300円です。

バスは1時間に3~4本ありますが、土日と平日で、停車する城南宮最寄りのバス停がかわりますので、詳しくは公式サイトを参照してください。

>>京都らくなんエクスプレス

城南宮は平安京の守り神です

jounanguu17

城南宮は平安京に都がうつったときにつくられました。現在では、”方除の大社”といわれる城南宮は、家を新築するときや引っ越し、通学、通勤、旅行にともなう方除の祈願に全国からお参りされています

我が家も家を新築したとき、車をかったときには、車ごと茅の輪くぐりをしました。

150万本のしだれ梅は圧巻です

jounanguu26

参拝したあと、お庭に梅を見に行きます。しだれ梅と椿まつりは2015年は2/18~3/21開催されていますが、毎年同じごろが見頃です。

梅は、時期によって名前がちがい、探梅、観梅、惜梅と3種類あります。

探梅(たんばい)・・・咲はじめから六分咲きのころ、栄養がよくいきわたり、生き生きしています。

観梅(かんばい)・・・満開、見頃、豪華絢爛150万本のしだれ梅がいっせいに咲き誇ります

惜梅(せきばい)・・散りはじめ 、梅のはなびらの絨毯を惜しみながら桜を待つ時期です。

今回は、まさに、満開、見頃の観梅をみることができました。

jounanguu30 jounanguu35

梅が何本も重なりあう様子は、”春の山”といわれています。みんながため息まじりに見ていました。

jounanguu43

この日は、気温は冬に舞い戻り、前日には雪が降るほど、手がかじかむほどの寒さだったのですが、春だよ~とつげるかのようにこんな美しく咲いていました。

jounanguu46

城南宮のしだれ梅の見頃は人でいっぱいになり観光バスのいっぱいだ・・ときいていたのですが、たしかに人はいっぱいでしたが、写真をとるのに苦労するほどでもなく、ゆっくりみることができました。

jounanguu58 jounanguu91 jounanguu80 jounanguu86

紅白、ピンクの梅が同時に楽しめます。

jounanguu76

苔とのコントラストもきれいでした。京都では、北野天満宮の梅が有名ですが、城南宮のしだれ梅も負けず劣らずの梅でした。

jounanguu73

椿も2か所で楽しめ、みなさん床に転がって写真撮影に夢中になっていました。

梅は見頃は今週末ぐらい、そのあとは梅のはなびらの絨毯がたのしめます。春の山以外にも平安の庭、桃山の庭と広大で、枯山水のお庭で巫女さんが運んでくれる抹茶を味わうこともできます。

室町の庭には、鯉もいて、小さなこどもも喜んでいました。

動画でもどうぞ

動画再生時間:1分58秒

城南宮

京都市伏見区中島鳥羽離宮町7

075-623-0846

駐車場:第一、第二とあり、平日なら余裕があるようでした。

☆ブログランキングに参加しています☆
参考になったらぽちっと押してもらえるとうれしいです!

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ





スポンサーリンク


トップページへ戻る

京都リスト

カテゴリーリスト

Google+
スポンサーリンク
当サイトの内容・画像の無断転載・複製(コピー)は一切お断りします。
-Copyright (C) 2005-2013「子供と一緒に格安旅行」All Right Reserved-