子供と行く旅行交通費の節約ホテル比較体験レポートなどを紹介しています
サイトについて 京都子連れ観光案内 子連れで楽しいホテル 宿泊体験レポート
:子供と一緒に格安旅行遊園地 »大阪遊び場スポット ≫ ひらかたパーク 遊園地編

-ひらかたパーク 遊園地編-


このエントリーをはてなブックマークに追加

ひらかたパークのプールを紹介したことはありましたが、遊園地だけをもっと詳しく紹介したいと思います。

hirapa2015006

関西の遊園地といえばひらパー。

ひらかたパークへのアクセスとお得な料金

ひらかたパーク(公式サイト)
〒573-0054 枚方市枚方公園町1-1
tel:072-844-3475

■営業時間 基本は10:00~18:00 ぐらい 平日、休日などによって変動
休園日は火曜日(日付によってあるときもある)

■アクセス 電車:京阪電車枚方公園下車 徒歩3分 車:くるまでのアクセスはこちら

■駐車場 1,500円

■入園料・フリーパス料金(2016年現在)

  • 大人:入園+フリーパス 4,400円 入園のみは1,400円
  • 小学生:入園+フリーパス 3,800円 入園のみは800円
  • 2歳~未就学児:入園+フリーパス 2,600円 入園のみは800円

 

■フリーパスつきの年間パスポート
大人:17,000円 小学生:14,000円 2歳~未就学児:9,000円

 


スポンサーリンク


ひらかたパークの駐車場

ひらかたパークの公式の駐車場は1日1,500円。正面ゲートをめざしていくとめざしていくと北駐車場が一番近くなりますが、北駐車場は狭くて、台数も少ないです。ゲートは他にもあり、東ゲート、南ゲートにそれぞれ東駐車場、南駐車場がありますので、ぐるっとまわってみてください。

正面ゲートがある道路には、タイムズなら平日最大800円のところ、休日のみ営業している民間の駐車場が1日1000円で割引券ももらえるなど公式より安い駐車場があります。

 

ひらかたパーククーポン・割引券

ひらかたパークのお得情報一覧にクーポンなどが登場することがありますのでチェックしてからいきましょう。

そこにものっていますが、電車で行く人は、京阪電車、叡山電車、大阪市営地下鉄、北大阪急行、大阪モノレール、京都市営地下鉄+入園チケットがセットになったひらパーGO!GO!チケットがお得です。

ひらパーGO!GO!チケットは入園チケットのみセットになっているので、中でフリーパスを使いたい人はフリーパスのみを買い足す必要があります。

そのほか、PITAPA・ICOCA、で支払うと2割引き

JAF会員 2割引き

になります。

 

小学生が満喫できるひらパーのアトラクション

関西だと、USJが人気ですが、ひらパーは純粋な遊園地。しかもUSJより混雑していません。電車からおりて3分とアクセスもよく、乗り物も全部で40種類+フリーパス対象外のどうぶつハグハグたうん、キッズスクエア、ふしぎ鉱山などがあって1日楽しめる子連れスポットです。

アトラクションはジェットコースターなどの怖いものから、昔ながらのきしゃぽっぽなど赤ちゃんまで楽しめるものまでありますよ。

混雑具合は、夏休みのプールの時期はこみますが、遊園地目的としていく他の季節には少し待つぐらいでどんどん乗れるので、こどもの満足度が高いです。

>>ひらかたパークのプール ザ・ブーン

 

2大ジェットコースター


木製ジェットコースターエルフはその名の通り木でできたジェットコースター。身長110㎝以上なので、幼稚園ぐらいの子供でも乗れるジェットコースターです。

ひらぱーには、ぐるっと一回転するようなジェットコースターはなく、エルフもそういう怖さではなく、ガタンゴトンとゆれて怖いというジェットコースターです。

レッドファルコンは、ひらぱーで一番目立つジェットコースター。長くて大きいので、こわそうですが、ガタンゴトンと最初にのぼって、ふつうなら急降下するところ、ゆっくりまわって降りるという期待外れな(笑)、ジェットコースター。

こちらも高低差というよりは、遠心力で頭がいたくなるようなジェットコースターです。身長制限は120㎝以上。

 

おま~と叫ぶおまライド

ひらパーはUSJとは戦おうと思ってなくて、全国の人に来てもらおうとは思っていませんとテレビでやっていました(笑)。お金をかけずいかに関西の人が何度も足をはこんでくれるかにチカラをいれているようです。

その一つとしておまライドがあります。園長であるV6の岡田准一くんが“おま~”とさけぶCMがありますが、おまライドとは、ジェットコースターなどで、“キャー”と叫ぶとき、“おま~”と叫ぶこと。

おまライドで“おま~”と叫ぶと乗り終えたあとであめ(おま飴)がもらえます。

絶叫の滝 バッシュは、そのおま~という声を数値ではかって競争するというアトラクション。

hirapa2015019

叫びながら降りてきて、おりてきたところに数字が表示されます。身長制限120㎝

下でみていても楽しいです。

他でもあまりみかけないようなアトラクションもあります。

>>ヘアピンコースター マウス

>>ぐるぐる王

>>トロールパニック パチャンガ

 

 

小さい子向けのアトラクション

hirapa2015016

ピピンとポピーのくるくるヘリコプター

hirapa2015029

コーヒーカップはポムポムプリンやキティちゃん、けろけろけろっぴのサンリオキャラクターでかわいい。

hirapa2015031

ドルフィンパラダイス。急流くだりがこわいこどもでもこれなら大丈夫。

ヒラパーのアトラクションは、ちょっとこわい“スリル”アトラクションが12個、みんなが楽しめる“エンジョイ”アトラクションが14個、小さいこどもが楽しめる“キッズ”が14個あり、小さい子どもでも乗れるものが多いです。

体をうごかして遊べる公園+動物もみれる

hirapa2015005

 

ひらかたパークは敷地面積も広く山の傾斜面にたっています。傾斜の部分に公園としてからだをうごかして遊べるスペースもあるので、幼稚園ぐらいの子で、乗り物がきらいってこどもでも十分にたのしめます。

hirapa2015004

 

乗り物にのらない場合には、こどもは入園料のみ800円ではいることができますよ。また、中には、動物とふれあうことができるどうぶつハグハグたうんというものがありますが、それ以外にもワンダーガーデンというミニミニ動物園があります。

中には、アカハナグマ、レッサーパンダ、コツメカワウソ、リスザル、プレーリードッグがいます。かわいいですよ~。

レストランが安い

ひらかたパークはお弁当持ち込み可ですが、中にはレストランもあります。遊園地などの施設の中のレストランは高いものですが、マクドナルド、ポムの樹などのお店が中に入っているので、安い!

とくにソフトクリームはひらぱーの売店で買うよりマクドナルドのほうが100円で安かったです。

 

USJよりも低予算で満足度が高いので、コスパがいいです。ぜひいってみてください。

【関連記事】

ひらかたパーク ザ・ブーン(プール)

ひらかたパーク×ワンピースリアル脱出ゲームとポケモンGO

枚方T-SITE

 





スポンサーリンク


トップページへ戻る

当サイトの内容・画像の無断転載・複製(コピー)は一切お断りします。
-Copyright (C) 2005-2013「子供と一緒に格安旅行」All Right Reserved-