子供と行く旅行交通費の節約ホテル比較体験レポートなどを紹介しています
サイトについて 京都子連れ観光案内 子連れで楽しいホテル 宿泊体験レポート
:子供と一緒に格安旅行遊園地 »大阪遊び場スポット ≫ ひらかたパークでワンピースの脱出ゲーム 口コミ

-ひらかたパークでワンピースの脱出ゲーム 口コミ-


このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年夏休み、ひらかたパークでは、リアル脱出ゲーム×ONE PIECE FILM GOLD ~黄金遊園地からの脱出 10億ベリーを盗みだせ~イベント開催中。

hirakataparksummer1

ひらぱーは、2016年7月22日より配信されたポケモンGOのポケストップがたくさんあるほか、ポケモンもいっぱい。遊園地にはめずらしく中にはポケモンGOとコラボするマクドナルドもあります。ワンピースの脱出ゲームは歩きまくるゲームなので、合わせてやると一日十分にたもしめます。


スポンサーリンク


ひらぱー×ワンピースリアル脱出ゲームは2016年7月22日~9月25日まで開催しています。

ひらぱー×ワンピースリアル脱出ゲームのチケットの値段

前売り券販売期間は終了しました。現在は当日券のみの販売です。チケットは園内で売っていますので、まずはひらぱーに入るための入園券を購入後、リアル脱出ゲームの建物の中でチケットを購入します。

ひらぱーに入るための入園料は 大人一人 1,400円 2歳~小学生800円。

入園料はPITAPA 、ICOCAで支払う、またはJAFの会員だと2割引き

リアル脱出ゲームの値段 700円 アトラクション3回利用券1,100円。リアル脱出ゲームの途中でアトラクションに3回乗る必要がありますが、フリーパスは使えませんので、個別に払うよりアトラクション3回券をかったほうがお得です。

大人1人 1400+700+1100=3,200円
小学生1人 800+700+1100=2,600円

がひらぱー×ワンピースリアル脱出ゲームに必要なお値段です。

ひらぱー×ワンピースリアル脱出ゲームとは?

hirakataparksummer6

ひらぱー×ワンピースリアル脱出ゲームとは?ワンピースのストーリーにのっとって、謎解きをしていくゲーム。最初に冊子がもらえます。そこに問題がかいてあり、謎解きをとく答えもその冊子にかいてあることがほとんど。

種類は2種類あり、レギュラーコースとルーキーコース。小学生以下にはルーキーコースがあります。いずれも所要時間は約4時間

ひらぱー×ワンピースリアル脱出ゲームの混雑

hirakataparksummer8

リアル脱出ゲームは、夏休み中の土日に行ってみましたが、そんなに混雑していません。最初にお金を払うところで、多少、10分ぐらい並びましたが、ゲーム自体はひらぱー全体をつかってやるので、混雑していません。

夏のひらぱーはプールがメインなので、アトラクションもすいていて、並ぶことはありません。

ひらぱーでポケモンGO

ひらぱーの中はポケストップだらけ。1分歩いただけでもう次のポケストップ。バトルをするジムもいっぱいあります。ポケモンもいっぱいいますよ~。ポケモンGOの卵を孵化させるにはたくさんあるかないといけませんが、普通にワンピースの謎解きをするだけで、ひらぱーの中をあっちへこっちへ歩きまくるので、謎解きの合間に勝手に歩数がかせがれている感じです。

ひらぱー内のマクドナルドにはレアキャラでもいるのかな?と思ったのですが、モンスターボールをもらえるぐらいで、特にありませんでした。けど、謎解きのあと、ポケモンがいっぱい集まって満足♪

 

ひらぱー×ワンピースリアル脱出ゲームの難易度

hirakataparksummer17

問題は1つ星メンバー用ゲーム→2つ星メンバー用ゲーム→3つ星メンバー用ゲームへと進んでいきます。

1つ星メンバー用ゲームは4つあり、どれからいっても大丈夫。なので特に混雑はありません。

hirakataparksummer11

中にはアトラクションにのらないとヒントがわからないものがあったり、最初にもらった冊子にヒントがかくされていたり。

hirakataparksummer16

のらなきゃいけないアトラクションは指定されていますが、1つの問題につき、2つのアトラクションの選択権があるので、怖いのがいいやな人はこわくないアトラクションを選んでもヒントは同じようにゲットできます。

問題は、難しいというより、ひらめき、さがしだせるかといったことの方がメインなので、小学生でもレギュラーゲームを楽しめます。

途中、あまりにわからなければ、黒いTシャツのひらぱーの人に聞くとヒントがもらえることになっており、また、サッシにQRコードがついており、そこでもヒントをみることができるので、最終問題まではだれでもいけるようになっていますが、最後のなぞときだけは、ヒントなし。それは私たちにもとけなくて残念・・・。

だったのですが、全部で4時間充分楽しめました。

ひらぱー×ワンピースリアル脱出ゲームの口コミ・感想

hirakataparksummer13

枚方は大阪の中でも最高気温になることが多い暑い場所。脱出ゲームが難しい、難しくないというのが問題ではなく、とにかく暑いです。

hirakataparksummer21

ひらぱーはお弁当も水筒も持ち込み可だし、中に入っているお店も遊園地の中の特別なお値段ではなく、マクドナルドなどのチェーン店も多くはいっているので、安い。

アトラクションに乗って、ヒントをもらって、お店で休憩、休憩しながら、楽しむと4時間集中して楽しめます。USJでもバイオハザードとデスノートの脱出ゲームをしたことがありますが、難易度はひらぱー×ワンピースが易しい。制限時間がなくゆっくり外でやれるのがいいですね。

途中で教えてもらえるので、強制終了がなく、最後一歩手前まではなんとかたどりつけるので、満足度も高いです。おわったときには、ポケモンもいっぱい集まって2度おいしい。歩いて歩いてたのしめました。
【関連記事】

ひらかたパーク 遊園地編

ひらかたパーク プール ザ・ブーン編





スポンサーリンク


トップページへ戻る

当サイトの内容・画像の無断転載・複製(コピー)は一切お断りします。
-Copyright (C) 2005-2013「子供と一緒に格安旅行」All Right Reserved-