子供と行く旅行交通費の節約ホテル比較体験レポートなどを紹介しています
サイトについて 京都子連れ観光案内 子連れで楽しいホテル 宿泊体験レポート
:子供と一緒に格安旅行京都 ≫ 世界遺産平等院の藤棚・2015・見頃

-世界遺産平等院の藤棚・2015・見頃-


このエントリーをはてなブックマークに追加

京都の宇治にある平等院。平成の大修理を行うと同時に樹齢280年ともいわれる藤も花房が減っていることから、剪定されました。

byoudouin012

2015年、修理前よりも花房の数は少ない状態ですが、3年ぶりに満開ということで見てきました。


スポンサーリンク


平等院へのアクセス

平等院

〒611-0021 京都府宇治市宇治蓮華116
電話 0774-21-2861

平等院の藤棚の時期は特に人気なので、駐車場はありますが満車なことも多く、電車で行くのがおすすめです。電車でいっても結構便利。

「京都駅」からJR奈良線で17分(みやこ路快速)、「宇治駅」下車、徒歩10分 または

京阪電鉄宇治線で「京阪宇治駅」下車、徒歩10分

   

byoudouin001

JR宇治駅につくとこんなかわいい茶壺の形をしたポストがありました。ここから平等院へ行く人がほどんどですので、人の流れに従ってついていけば10分ほどで到着します。

心配な方は、駅の階段を下りて、すぐのところに宇治市観光案内所がありますので、そこで地図がもらえます。

    

平等院の藤棚2つ

平等院の藤は4月下旬から5月上旬。2015年はおそめということで、この日は4月30日でしたが、もう2日前から満開。

藤棚は2つあり、表門の前に1つ

byoudouin036

中にはいって、鳳凰堂のとなりに1つ。

byoudouin009

「砂ずりの藤」といわれる藤棚は風にそよいで、光にきらめいて、シャラシャラ・・本当に美しかったです。

平等院鳳凰堂と一緒に写真が撮れます。

動画でもどうぞ

(動画再生時間:2分35秒)

   

平等院鳳凰堂の見どころ

byoudouin016

10円玉にデザインされている建物、平等院鳳凰堂。お天気がよく水面にうつる姿もきれいです。

   

byoudouin019

屋根の上にある鳳凰像も金箔が施されてきれいに

    

 byoudouin022

藤がきれいな時期には、ツツジも満開です。庭園のあちこちにつつじがきれいに咲いています。また、池にはコイが優雅に泳ぎ、池の真ん中にはハスの花が咲いていました。

     

平等院にこどもと行くといいと思った理由

byoudouin025

平等院は10円玉にもデザインされたこどもでも一度は目にしたことがある建物。

うちの子は、中学生になったのですが、先日、テストに「この世をば」わが世とぞ思ふ 望月の かけたることもなしと思へば」というのは誰が書いた歌か?という問題がでたそうです。

答えは、藤原道長。

「この世は自分のためにあるようなものだ。満月の欠けたことがないように」という歌。

道長は自分の娘を次々に天皇へ嫁がせて、藤原家を摂関家として確立させました。同じ時代に描かれた源氏物語もこのような藤原家の栄華をモデルとして描かれています。平等院がある同じ宇治には、”源氏物語ミュージアム”もあり、歴史の勉強も古文の勉強も体感して学べます。

平等院の中にある鳳翔館には、平等院につたわるさまざまな宝物類、藤原氏の家系図などを見ることができます。

byoudouin035

ちなみに藤の花は藤原氏の家紋です。

    

お茶が名産の宇治で抹茶デザートを

byoudouin039

宇治はお茶の名産地。平等院表参道は、お茶やさんが並んでいます。

伊藤久右衛門、中村藤吉、福寿園・・など数々の名店が並び、そのほかのお店でも抹茶ソフト、ほうじ茶ソフトなどが店前で販売しています。これっおすすめっ。

byoudouin041

迷い迷って中村藤吉平等院店へ入ってみようと思いました。お店の中から宇治川が見えて景色もきれいなお店です。

まだ11時だったので、甘いものを食べる人なんて・・・ と思ったのが甘かった(洒落ではなくて・・・)。

11時でも10組以上待ちでした。

byoudouin044

お店の前で売っていた、中村藤吉抹茶、ほうじ茶ミックス、あんこ、白玉ソフトを食べました。これ、本当おいしい。

歴史や古文の勉強に、ぜひこどもと一緒に平等院へいってみてくださいね。歴史の教科書の中のことが、ココにあるという体感をぜひさせてあげてください。





スポンサーリンク


トップページへ戻る

京都リスト

カテゴリーリスト

Google+
スポンサーリンク
当サイトの内容・画像の無断転載・複製(コピー)は一切お断りします。
-Copyright (C) 2005-2013「子供と一緒に格安旅行」All Right Reserved-