子供と行く旅行交通費の節約ホテル比較体験レポートなどを紹介しています
サイトについて 京都子連れ観光案内 子連れで楽しいホテル 宿泊体験レポート
:子供と一緒に格安旅行京都 ≫ 京都 葵祭2015

-京都 葵祭2015-


このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年5月15日 京都三大祭のひとつである葵祭を京都御苑で見てきました。

aoi2015015

京都の5月は爽やかで、祇園祭に比べたら気候的にも見やすいお祭りだと思っていましたが、気温30度の炎天下で熱中症で倒れて救急車までくるという大変暑い中でのお祭りでした。


スポンサーリンク


葵祭りは御所から始まって、下鴨神社でいったん休憩し、上賀茂神社へむかう総勢500人の行列です。

朝10時半からはじまりますが、最終上賀茂神社へは15時半とほぼ丸一日かけて移動します。

     

葵祭はどこで見たらいい?

初めての方や子連れの方は、ぜひ京都御所のスタート地点で。

スタート地点では、一つ一つマイクで解説してくれます。衣装や持ち物などを説明してくれるのでおすすめです。

今日も幼稚園か小学校の遠足できているこどもたちがスタート地点で見ていました。馬や牛、平安時代の格好で歩く行列はこどもにとっても興味津々のようです。

aoi2015004

説明が要らないという人は、御所なら、でていく門の最後のカーブが見やすいです。今日はココで見ました。

カーブだと正面からと横からななめからの姿がよくみえます。

御所を出ると、下鴨神社までは、ふつうのアスファルトの通りを歩きます。写真をとると後ろにビルやバスがうつったりすると雰囲気が壊れるので、いい写真をとろうと思うなら、上賀茂神社や下鴨神社、御所の中がいいですね。

落馬のハプニングがありました

(動画再生時間:1分23秒)

本物の馬や牛が歩く葵祭は、何が起こるかわかりません。今年は、落馬のハプニングがありました。気温が高かったので、始まる前に熱中症で倒れた人がいて、救急車待ちという時間が発生し、馬もじらされてイライラしていたのかも。

葵祭にいくなら、日傘や飲み物、タオルなど紫外線、熱中症対策もわすれずに!

葵祭のみどころ

aoi2015008

行列開始時刻は午前10時半だったのですが、10時頃から平安騎馬隊が登場してパトロールします。この馬たちが先導します。

aoi2015023

行列は平安時代のファッションショー。着物が風になびいてる姿をみると暑い日だったけど、むしろ涼しそう。色とりどりで美しいです。

aoi2015021

風流傘といわれる傘は色鮮やかできれいです。

aoi2015027

一番の見どころは、葵祭のヒロイン、斎王代です。京都にゆかりのある未婚の女性が選ばれます。

2015年は、スカイマークのCAである白井優佐(しらいゆうさ)さんです。

    

aoi2015028

牛車(御所車)は動くとキューキューと音をたてて動きます。

一番前には小さなこどもが、ひもをひっぱり、大きく大きく曲がります。また京都御苑の門を出るときにも段差が一苦労。

御所車自体も藤の花で飾られていてとってもきれいで見応えがあります。

aoi2015038

京都ご縁の新緑も今が一番きれい。京都御苑の中は砂利なのでベビーカーだとちょっと押しにくいかと思いますが、小さい子も見ていました。

中学生以上なら、源氏物語にも賀茂の祭としても登場。中学生以上なら、古文や日本史の勉強を深めてくれます。来年2016年は日曜日に行われるそうです。

ぜひ子供と一緒に行ってみてくださいね。





スポンサーリンク


トップページへ戻る

京都リスト

カテゴリーリスト

Google+
スポンサーリンク
当サイトの内容・画像の無断転載・複製(コピー)は一切お断りします。
-Copyright (C) 2005-2013「子供と一緒に格安旅行」All Right Reserved-