子供と行く旅行交通費の節約ホテル比較体験レポートなどを紹介しています
サイトについて 京都子連れ観光案内 子連れで楽しいホテル 宿泊体験レポート
:子供と一緒に格安旅行水族館 »和歌山 ≫ アドベンチャーワールド×白くまとライオンの赤ちゃん

-アドベンチャーワールド×白くまとライオンの赤ちゃん-


このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年4月12日(日)和歌山県白浜にあるアドベンチャーワールドに行ってきました。

adventure201404001.JPG

現在、アドベンチャーワールドは白くまの赤ちゃん、ライオンの赤ちゃんが生まれ、赤ちゃん満載。すぐに大きくなっちゃうので、ぜひぜひ赤ちゃんがかわいいうちに見に行ってください。
アドベンチャーワールドは大阪から車で3時間ほど。
朝、9時半からのオープンだったのですが、9時に到着するとすでに並んでいる人がたくさんいました。


スポンサーリンク


アドベンチャーワールドのチケット購入

アドベンチャーワールドの入園料は、大人4,100円 セニア(65歳以上)3,700円、中高生 3,300円、小学生2,500円、3歳未満は無料です。

混雑時だと、アドベンチャーワールドのチケットブースに並ぶのも大変なので、自宅にプリンターがある人は、公式サイトのウェブストアで、事前購入しておくと便利。
公式サイトにクーポンなどはありませんが、白浜に宿泊する場合は、フロントで200円引きになる前売り券が売っていますので、先に宿に寄ってからいくとお得です。
ちなみに駐車場代は1日1000円。

アドベンチャーワールド 入園後すぐにやること

アドベンチャーワールドでは、有料のツアーやアトラクションがあります。
あのパンダに大接近できる、パンダラブツアー、アシカガイドツアー、いるかと握手、エサ体験ができるドルフィン・フィーディング・・・などなどいろいろあるのですが、その申込みは、開園後、入ってすぐのブースで申込みです。
adventure201404002.JPG
番号がかかれているので、入園したら、すぐにココに並びます。私たちは、イルカのエサ体験(700円/人)にならびました。定員は15組で、結構前の方にならんでいたのでいけましたが、早いもの勝ちなので、お早目に。
adventure201404083.JPG
ドルフィン・フィーディングがこちら。指定された時間にイルカふれあいプールに行くと、いるかと握手やえさやり体験ができます。こうして頭をなでなでしたりもできるので、結構楽しかったようです。

アドベンチャーワールドのみどころ①白くまの赤ちゃんのお散歩

今、アドベンチャーワールドで一番のみどころというと、白くまのあかちゃん。2013年秋にうまれたばかりで、2014年4月よりお散歩が開始されました。
adventure201404077.JPG
お散歩タイムは午後4時からですが、それ以外も随時公開中です。
小さくてかわいいしろくまのあかちゃんは、人慣れもしているので、ガラス越しに首をもたれかけさせて、ジーとこっちをみていたり、すやすやねむっていたり・・と本当、みているだけで、かなり癒されます。
この日はすいていたので、何度も見ることができて、大満足。
adventure201404.jpg
ただし、16時からのお散歩タイムには、大勢の人が見にきていて、ギリギリついた私たちは少々見にくかったです。見たい人は、はやめに場所とりをする必要があるかも。
このシロクマのお散歩、まだはじめたばかりなので、慣れてないらしく、いやいやしたり、突然走ったり・・と自由なしろくまがかわいかったです♪
お散歩しない日もあるので、公式サイトで確認してから行きましょう。

アドベンチャーワールドのみどころ②ライオンの赤ちゃん

adventure201404106.JPG
今、シロクマの赤ちゃんに続いて、もう一つの目玉が、ライオンの赤ちゃん。
こちらはまだカゴにはいっているぐらい小さくてほわほわ。ライオンの赤ちゃんは2匹いて、3月2日に生まれたばかりです。広場で一緒に写真がとれます。こちらも人気で30分ぐらい並んだかな。
近くにいくと、なでることもできます。ただただ、かわいい。
ライオンの赤ちゃんの写真撮影時間やしろくまのあかちゃんのお散歩の時間はパンフレットにも記載されてないし、園内での案内も大々的にはやってないので、入園したら、最初に園内の人に何時からどこで開催されるかは聞いたほうがいいと思います。
私たちも、ライオンの赤ちゃんをあやうく、見逃すところでした。

アドベンチャーワールドのみどころ③パンダ

adventure201404105.JPG
日本の動物園に数少ないパンダが一度にたくさん見れるのがアドベンチャーワールドです。
しかも、檻の中ではなく、こんな芝生でひたすらに竹を食べる、ブランコで遊ぶ、自由な姿が見れますよ。
adventureworld201401.jpg
たくさん食べて、お風呂に入って、自由にあそぶパンダ、本当にかわいいです。
関東出身のパパが”上野では、こんな風にパンダをじっくりみれるってことはないよ”と言っていました。たしかに、私たち、関東に住んでいたこともあったのですが、動物園、水族館どこも、人・人・人・・・で、人の流れにのってみるぐらいしかできなかった。
この日がたまたまかなりすいていたこともありますが、最前列にずっといても誰にも文句いわれないぐらいすいていて、たっぷりパンダが見れました。
白浜は空気がいいからパンダの環境にもいいんだということが書いてありました。アドベンチャーワールドのパンダはのびのびしていてしあわせそうです。

サファリツアーは乗り物+歩く両方がおすすめ

アドベンチャーワールドには、サファリゾーンがあります。
ケニア号という列車タイプの専用車のほか、徒歩でもいけ、他にジープや自転車、スカイバス、カート、スペシャルバスなどいろんな方法でみれるのですが、徒歩や自転車、カートでいけるのは草食動物ゾーンだけ。
そして、その他は肉食動物ゾーン、草食動物ゾーン両方行けます。
adventure201404023.JPG
一度も行ったことがないという人は、まずこの無料のケニア号でぐるっと一周するのがわかりやすいかと思います。ケニア号は一度に何人ものれて、しょっちゅうくるので、乗りやすいです。
adventure201403.jpg
adventure201404019.JPG
パトロールの方が、くまにえさをやっているシーンなども間近でみれて結構楽しい。
adventure201404020.JPG
ライオンやチーターも暑すぎず、寒すぎずちょうどいい気候で、みなさん元気にしていました。
100m3秒で走れるというチーターですが、ものすごいスピードで走っているのが見れました。動物園ではこんな姿みれないので、大迫力です。
ケニア号でぐるっと一周、肉食も草食もみたあとは、ウォーキングサファリで自分の足で歩いてみることをおすすめします。
歩くのは草食ゾーンだけですが、金網ごしに肉食動物もみれますよ。
adventure201405.jpg
また、歩く散歩道の途中、途中では、他の乗り物にのってはみれない鳥やワオキツネザルなどが木々にとまっているので、身近にみることができます。
4月のこの季節、お散歩気分でココを歩くのは本当にハイキング気分で楽しかった~。
adventure201404032.JPG
ウォーキングゾーンからみたきりんさん。サファリキャラバン(60分)というバスはキリンのすぐ近くまで接近できますふれあい体験もでき、一人2500円。
adventure201404037.JPG
でもね、ウォーキングゾーンからだって、きりんさんと触れ合えるんです。このスポットでまっていたら、係りの人が、きりんを呼びに行ってくれて、えさをあげることができました。
adventure201404039.JPG
サイだってウォーキングゾーンからもこんなに間近に。
adventure201404035.JPG
バスや車が走るこの道も歩いて通れます。
adventure201404042.JPG
車では素通りされちゃいそうなエミューにもえさがあげられます。この鉄のところにえさを置いてあげるとパクパクたべてかわいかったです。
adventure201404034.JPG
ウォーキングゾーンは、肉食系はこんな感じで網ごしになりますが、それでも近くでみれますよ。
ただ、全ての肉食動物がみれるかというと、それはなかなかタイミングなどもあり難しく、できれば、サファリ号と合わせてみるのがおすすめです。
ウォーキングゾーンは1.5キロ。60分かかるとかいてありますが、それはゆっくり、ゆっくり歩いたらということで、ささっとまわれば2~30分もあればまわれます、ぜひぜひ両方いってみてくださいね。

見応えのあるイルカーショー

adventure201404061.JPG
アドベンチャーワールドのイルカショーは、見応えがあります。他の水族館のイルカショーもいろいろみたことがあるけど、一番いいんじゃないかなと思うほど。
adventure201402.jpg
広い会場で、前に大きな大画面があるので、細かいところも見やすいです。
ショーが始まるまでの待ち時間って結構たいくつですが、大画面には、はじまるまで、会場内のお客さんを順番にピンスポットで映してくれるので、ふいに自分がうつったり・・となかなか楽しめます。
adventure201404062.JPG
アドベンチャーワールドのイルカショーは、みんなで手拍子してノリノリの部分もあるのですが、バラードが流れて、まるでアイスダンスショーのようにしっとりと踊るような部分もあって、イルカショーなのに、きれい・・。
1日に3回マリンライブが行われるので、ぜひ見に行ってください。

ふれあいコーナーが充実

adventure201404052.JPG
アドベンチャーワールドのふれあい広場は、他の動物園よりもかなり広くて充実しています。
ワラビーもアヒルもその他の動物も細かく仕切られていなくて野生のようにそこにいる・・という状態なので、次女が”これは置物?”とまちがえるほどでした。
adventure201404046.JPG
これが置物と間違えたアヒル。いや、こんな置物ないでしょう。
adventure201404045.JPG
くじゃくも普通に歩いています。不思議・・・・
adventure201404054.JPG
ペンギンもふれあい体験コーナーの中にいるのですが、普通に飼育員の人がきて、特にエサやり時間とか表示されてはなかったのですが、目の前でえさやりが始まりました。
こんな至近距離でたべているペンギンをみるのは初めて、さかなをごっくんする音まで聞こえてきそうな距離でした。
adventure201404051.JPG
そんなあちこちに動物が自然にいるふれあい広場の中には、ハンモックがあり、こんなところでお昼寝もできます。
お天気がよくて、いろんな動物が走り回ってるところで、お昼寝できるなんて最高♪
adventure201404043.JPG
お昼ごはんですが、食べるところはたくさんありますし、お値段も普通です。私たちは、お昼はカバのハンバーガーを食べたけれど、お弁当をもってきている人多数。
こんなに外が気持ちよくて、あちこちにベンチがあることを思うとお弁当あったほうがよかったな~とも。
次回は、お弁当持参できたいと思います。

アドベンチャーワールドへ行った感想・まとめ

アドベンチャーワールドは、水族館とサファリ、動物園、遊園地が一体化したレジャー施設。
遊園地の乗り物も充実していて、観覧車やジェットコースター、本格的なゴーカートもあり、しかも、屋外と室外両方にあります。
丸一日十分楽しめる施設です。
アドベンチャーワールドへいったのは2回目。
前回は、8月に行きました。8月の白浜は太陽がサンサンと降り注ぎ、暑くて、暑くて・・。ショーや室内のものがメインで、外にいるってことがつらかったので、ほとんどみれず、半日でギブアップしました。
暑すぎて海の方がいい・・と思ったのです。
実際、白浜は海がすっごくよくて、夏にこなくっちゃ意味がないと思っていたのですが、春休みとゴールデンウィークの間の期間は旅行へでかけようという人も少ないのか、すいていて、快適なうえ、気候もよくのんびりできました。
さらに動物たちも元気があって、チーターやライオンも走り回っていましたよ。
夏の白浜もいいけど、アドベンチャーワールドに行くなら、春や秋の方がいいなと思いました。
関西からはもちろん、ゆっくりパンダがみれるので、関東の方にもぜひおすすめしたいスポットです。
※2014年4月現在の情報です。最新情報は公式サイト等でご確認ください。
☆ブログランキングに参加しています☆
参考になったらぽちっと押してもらえるとうれしいです!

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ

【白浜関連記事】





スポンサーリンク


トップページへ戻る

当サイトの内容・画像の無断転載・複製(コピー)は一切お断りします。
-Copyright (C) 2005-2013「子供と一緒に格安旅行」All Right Reserved-