おむつなし育児簡単手作り工作布おむつなどお金をかけず手をかける育児の節約とネットを使ったお得な情報を紹介しています
サイトについて おむつなし育児 時間の節約 掲示板
:節約しながらやさしい育児おむつなし育児のすすめ ≫ トイレトレを始める時期

-トイレトレを始める時期-

このエントリーをはてなブックマークに追加


昔ながらの子育てをやってみたいと思っていた私はトイレトレーニングも約30年前に母がやっていたとおりに実践してみました。

約30年前にはほとんどの子が1歳代でおむつをとっていた そうです。

もし疑うなら自分が何歳でオムツがとれたかお母さんに聞いてみてください。おそらくほとんどの人が1歳前半です。今の育児書にはトイレトレーニングには個人差があるから無理しないでとかかれています。私が思うに個人差がでてきたのは紙オムツを使って環境がかわったためで、この昔ながらの方法(おむつなし育児)でやれば個人差もそこまで広がらないのではないでしょうか?

実際私は3月生まれなのですが、同い年の4月生まれの子はそのとき、おむつをはずして遊びに来ていたというのが母の話です。 

『完全にははずれてなくてもほとんどできてて、今の成型おむつのようなものをパンツに一枚はさんできてたのよ』と母はいいます。

そのころは紙おむつがなかったため、外出するのも布おむつを持ち歩き、大変不便でみんなが早くおむつをとろうとしていたそうです。私は紙おむつも併用していましたから、条件はまったく一緒ではありませんが、できるかぎりやってみました。

布おむつをつかっていて思ったことは、子供の体が大きくなるにつれて、一回のオシッコでもだんだん吸収ができづらくなってきて子供が不快に感じているのではないかということです。

インターネットの掲示板で他の人はどうしているのだろうと見てみたら、エンゼルのラッキーおむつを2枚がさねにして使う、または20分おきに殺人的におむつ交換をしているなどの意見がありました。

どうやってもらさないかを工夫するよりトイレでするように促したほうが早いのではないか・・と思いました。

実際、30年前もなぜみんなが早くおむつがとれたかというと、布おむつでは年齢があがっていくと対応できなくなるからではないでしょうか?

また胴回りが大きくなってくるとおむつカバーもどんどん買い足さないといけなくなり出費もかさみます。私の母は3ヶ月からトイレに連れて行ったといってました。『首がすわったらトイレに連れて行ってみなさい。絶対やるから』といわれました。 

生後3ヶ月といえばひたすらがんばって母乳、オムツ交換、母乳、オムツ交換、と必死な時期。ちょっと子供が寝るようになり睡眠不足が少しだけ解消された時期でした。

とてもこんな子をトイレになんて連れていけない・・・。私には無理だったので一時はあきらめかけていましたが、やはり布おむつには限界があり、2枚がさねにすると洗濯が増える。

殺人的におむつ交換をするぐらいならトイレに連れて行ってみようそう思い、おまるに座れるようになる6ヶ月ごろから開始しようと思いはじめました。 

トイレトレーニングの開始時期は夏がいいとよくいいますが、それはいつの季節でもいいと思います。

もし、首が据わってからまたはおすわりができてからはじめるという早期トレーニングの場合、そんなにすぐにとれることはまずありませんから、夏に開始しても秋がきて、冬がきて・・結局かわりありません。逆にいうと早期にやる場合は夏以外の方がいいかもしれません。

夏って汗で水分がとんでしまい、おしっこがまあまりでません。何度もでると連れて行っているうちに運がよければでますが、一日に数回しかでないのに何度も連れて行くと『またでなかった・・・』と行き詰ってしまうかもしれないからです。

結論からいうと本当に早く開始してよかった。

2歳を超えるとそろそろ反抗期。いざ言葉が通じるから・・とはじめてもいやがられたり、でてから教えたり。昔ながらの方法でやると反抗期前なのでいやがることなく、おしっこはトイレでするものと理解してからしゃべるようになったので、しゃべるようになったら『チッチー』と自然と教えてくれます。 

実際にやってみると母のいったとおりにすんなり1歳代でおむつをとることができました









トップページへ戻る

おむつなし育児のすすめリスト

カテゴリーリスト

月別過去記事リスト



おむつなし育児 あなたにもできる赤ちゃんとのナチュラル・コミュニケーション【アマゾン】

【セブンアンドアイで探す】



ナチュラルマザリング 「 ビバ! 布おむつ!!」 布おむつから「おむつなし育児」まで全部わかる保存版!【アマゾン】



赤ちゃんにおむつはいらない
【アマゾン】

セブンアンドアイで探す

当サイトの内容・画像の無断転載・複製(コピー)は一切お断りします。
-Copyright (C)2005-2012「節約しながら やさしい育児」All Right Reserved-