おむつなし育児簡単手作り工作布おむつなどお金をかけず手をかける育児の節約とネットを使ったお得な情報を紹介しています
サイトについて おむつなし育児 時間の節約 掲示板
:節約しながらやさしい育児出産準備用品 ≫ 買い物リスト

-買い物リスト-

このエントリーをはてなブックマークに追加


出産準備って何を買ったらいいんだろうか?と思いお店の人に相談するとリストをみせられ、あれもこれも要ります!みたいなことをいわれるんですよね。

でも、実際にはリストにいらないものもいっぱい。
ここでは管理人が経験者に相談し必要最低限だ!と思い買ったものを紹介します。リンクされているのは私自身が布オムツメーカー’エンゼル’で実際に購入したもの。とってもよかったのでぜひ参考にしてください。

入院準備・産後用品
ウエストニッパー 産後の骨盤を戻すのに使う。2枚羽のがいいとすすめられ、それを購入しました。友達からこれだけはすぐに使わないと体系が戻らないよとすすめられましたが、病院ですぐに使おうとすると産後の体にしめつけはよくないし、血行が悪くなると母乳の出も悪くなると助産婦さんには言われました。
結局、自宅に帰ってからしばらく使っただけでしたが、その後、腰が痛いときなどにはサポーターになって違う意味でよく使いました。。

母乳パッド

衣服に母乳がしみてしまうのを防ぎます。使い捨ての紙タイプと洗えるタイプがありますが、私は私はおすすめ布オムツメーカー’エンゼル’で洗えるタイプを買いました。
母乳パッドの布オムツバージョンのようなものです。オムツメーカーの商品なのでよく吸収し、そして肌にもやさしいすぐれものの商品です。赤ちゃんの肌だけじゃなくママの肌にもやさしいものがいいですね。

※他にもお産用ナプキン、産褥ショーツ、すそよけ、お産用シーツなど必要ですといわれることもあるのですが、ママの準備品に関しては入院時にもらえる病院も多いので何がもらえるのか事前にきいておくとよいでしょう。私の場合ほとんどもらえた上にお産用ナプキンなどは必要なだけ病院で買えたので事前にはこれしか買っていません。

新生児衣料
短肌着  3枚

エンゼルの下着は50~70センチと長く着れるサイズになっていてとても便利でした。おむつもれや母乳を吐いたりと新生児はしょっちゅう着替えします、洗濯の回数も増えますので、何度洗っても収縮やほつれが少ないエンゼルの肌着はおすすめ。
また、オールシーズン素材(フライス)を使用しているので、季節を問わず使えます。2人目の季節が違っても安心です。
赤ちゃんは汗かきですが、特に脇部分には綿メッシュを使い、通気性と快適さに重点をおいてつくっている点はさすが、布おむつメーカーといったところでしょうか。

コンビ肌着 1枚

足が分かれている下着がこのコンピ肌着。2~3か月になってくるとこちらの方が着せやすい。首がすわってくるとGAPなどで売っているラップアップのかわいい下着などの方が着せやすいし最初からこれを何枚も買う必要はないと思います。

カバーオール3枚 要するに一番上に着る下着ではない普通の服。50~70センチぐらいの服を用意しますが、一人目の場合は家でねているだけという場合も多く、あまり何枚も用意する必要はないと思います。

おくるみ・アフガン 1枚 手づくりする人が多いです。出産までに時間がある人はぜひやってみてくださいね。

胴着 1枚

風合いの良い素材で作られています。1歳ぐらいまで重宝しました。寒い時や家の中でとても便利。

ベビー帽子 1枚

退院時やお宮参りのときに頭の保護のためにかぶらせます。白でお宮参りにあうかなと思い、エンゼルで購入。

くつした 我が家は長女が11月生まれなので、退院やお宮参りのときに使用しました。おばあちゃんに毛糸で編んでもらいました。春夏生まれの子には必要ないと思います。

赤ちゃんハンガー 5個 ピンチハンガーでも下着類は干せますが、ハンガーもいずれ使うものですから、買っておいても便利。100均でも売っています。

母乳・授乳関連用品
哺乳瓶 大・小 各1個ずつ 小は果汁用

哺乳瓶ブラシ 1本

※我が家はこれだけ用意して、実際、長女のときは母乳とミルクの混合だったので、使いましたが、次女のときは完全母乳だったので、いっさい使いませんでした。最初から準備する必要はないと思います。
粉ミルク、哺乳瓶は出産する病院でもらえることが多いので、準備する前にもらえるかきいておいた方がいいかもしれません。

バス・ベビーケア用品
ベビーバス レンタル料と比べたら、買った方が安かったので、買いました。

ガーゼハンカチ 10枚 おふろに入るときや、よだれを拭いたり、お鼻を拭いたりに使用。結構使用頻度が高いです。

バスタオル 2枚 出産祝いでもらうことも多いので、とりあえず2枚ぐらい肌ざわりのいいものを用意しましょう。お風呂あがりや寝るときに敷いたり、かけたり、おくるみ代わりに使用したりします。

ベビーオイル へその緒や耳の掃除に使用。

ベビー綿棒 へその緒や耳の掃除に使用。

ヘアーブラシ おふろあがりに赤ちゃんの髪の毛をとかします

体温計 赤ちゃん用のも売っていますが、短くて使いにくい。大人用の早く測れるものがおすすめ。

つめきり はさみタイプのもの。
おむつ・トイレ関連用品
新生児用紙オムツ 1パック 赤ちゃんは成長が早いので、まとめ買いは禁物です。2000グラム代で生まれてきたなら新生児用はしばらく使えますが、大きく生まれた子はすぐにSサイズになりますよ。

新生児用おむつカバー 4枚

エンゼルの布おむつはおすすめです。詳しくは『布おむつのすすめ』を参照してくださいね。

布オムツ30枚(成型おむつ20枚、輪10枚)

エンゼルの布おむつはおすすめです。詳しくは『布おむつのすすめ』を参照してくださいね。

おむつライナー20枚

エンゼルの布おむつはおすすめです。詳しくは『布おむつのすすめ』を参照してくださいね。

赤ちゃん用洗剤 布おむつ用

オムツ用バケツ2個 においが広がらないようにふたつきバケツを用意しましょう。
我が家は布おむつ用と紙おむつ用を購入。

ベビールーム
ベビー布団1式 掛け布団、敷き布団、肌がけ布団、掛け布団カバー、枕、シーツなどがセットされたもの。

代えシーツ1枚 おねしょや吐くことも多いのでシーツはもう一枚買いました。

掛け布団カバー 1枚 同じくもう一枚。

タオルケット 1枚 バスタオルでも十分代用できますが、幼稚園になっても使えるので、買っておいても損はない?!

毛布 1枚 長女は冬生まれなので、すぐに準備しました。


おねしょシート
お肌の水分をすばやく吸収し、お肌がいつもサラサラ!乾きが早く、おふとんをぬらしません。さすが布おむつメーカーの商品といったところです。
・赤ちゃんの湯上り時や破水予防として妊婦用にも使えます。

ここに記したのは本当に必要最低限です。あとは産まれてから買い足すという方法にしました。2500グラムで産まれてくる子と3000グラム後半で産まれてくる子ではその後の服のサイズもまったく違います。哺乳瓶も完全母乳で育てるなら必要ありません。でも、どんな子が産まれてくるかわからないのでとりあえず一本は購入しました。

≪まずは安全な食べ物から≫

おいしっくすは妊娠~離乳食完了までの安全で便利な食生活を応援。
プレママにはこんなメリット
①妊娠中もキレイをキープ
 ・カルシウム、食物繊維、鉄分など妊娠中不足しがちな栄養素を旬のおいしいもので摂れるから気持ちいい!
・キレイをサポートする食材、太らないローカロリースイーツなどを管理栄養士が提案してくれるから安心
②ネットのお取り寄せがいつでも5%割引
内祝いに厳然グルメ!便利ですよ。
③重い飲料やお米は宅配が便利









トップページへ戻る

出産準備用品リスト

カテゴリーリスト

月別過去記事リスト


当サイトの内容・画像の無断転載・複製(コピー)は一切お断りします。
-Copyright (C)2005-2012「節約しながら やさしい育児」All Right Reserved-