おむつなし育児簡単手作り工作布おむつなどお金をかけず手をかける育児の節約とネットを使ったお得な情報を紹介しています
サイトについて おむつなし育児 時間の節約 掲示板
:節約しながらやさしい育児時間の節約 ≫ “時間持ち”になる

-“時間持ち”になる-

このエントリーをはてなブックマークに追加


一日は24時間しかありません。

でもまわりをみると働いているのに、子供に手作りかばんを作ってあげたり、家の中をきれいにかたづけたり、趣味もいろいろ楽しんでいる人がいます。

同じ24時間をもっと有効に、上手に使うことで”時間持ち”になっているんですね。

私も結構”時間持ち“な方だと思います。

 

 

 

 

まず”時間持ち”になるにはものを減らすことが大事。

家電や雑貨や服などをたくさん持てば、それを片づけたり、掃除したり、処分したりするのに時間がかかります。なくてもないものはなるべくもたない。

これが大事!私は掃除するのに時間がかかるからなるべく物を買わない、置かないことにしています。掃除をするときに、何かを置けば、そこにほこりがたまるし、下を掃除しようと思えば、どかさないといけません。

それが、面倒で物を置かないといっても過言ではありません。

また、掃除以外のことでも、何かをしようと思ったら、物が整理されていれば、すぐにとりかかれ、時間の節約になります。

次に、”ながら行動“をすること。

“ながら行動”とは、たとえば、お湯をわかしている間に、お米を研いだりすることで、お湯をわかしながらただ、待っているだけとどんどん時間がすすんでしまいます。

外出するときにも、幼稚園に送って行った後に、買い物へ行くなどすると外出を何度もする手間が省け、時間が節約できます。

あとは、”ついで行動“。

一番実践しているのは、2階へ行くのは極力減らすこと。

洗濯ものをたたんで、2階にしまうものはとりあえず階段においておきます。ほかにも、2階にもっていくものはとりあえず階段へ。

そして、実際に何かの用事であがるときにそれを持ってあがります。

いったんあがったら、その時に掃除などできることは一緒にしてしまいます。

これは結構便利。

物を減らして、ながら行動、ついで行動でもっと時間もちになろう!









トップページへ戻る

時間の節約リスト

カテゴリーリスト

月別過去記事リスト


<時間デザイナー
あらかわ菜美さんの本>


イライラしないママになる!「自分の時間」生み出し作戦―家事も子育ても仕事もうまくいく35の方法




聡明な女性の時間の節約生活―1日が24時間プラス2時間に変わる!


かしこいママの魔法の時間簿
当サイトの内容・画像の無断転載・複製(コピー)は一切お断りします。
-Copyright (C)2005-2012「節約しながら やさしい育児」All Right Reserved-