おむつなし育児簡単手作り工作布おむつなどお金をかけず手をかける育児の節約とネットを使ったお得な情報を紹介しています
サイトについて おむつなし育児 時間の節約 掲示板
:節約しながらやさしい育児布おむつのすすめ ≫ 布おむつに決めたきっかけ

-布おむつに決めたきっかけ-

このエントリーをはてなブックマークに追加


我が家は上の子も下の子も布おむつ。それは上の子出産前から決めていました。
自然出産、自然育児をめざしていた私は今の時代に昔ながらの子育てをやってみたいと思っていました。

妊娠し、母と話す機会も多くなりいろいろ話していると、「今の子はいろいろしゃべるのにオムツはとれないことが多いんだって。あんたなんて1歳前にとれたけどね。」という母。子供はかわってないはず、じゃあ同じ環境をつくれば今の時代でも早くとることができるのかしら?最初はそう思ったのがきっかけでした。

その後、オムツ、トイレトレーニングに関しては全て母にいろいろきいてその通りに実践していくことになるのです。今は紙おむつが主流。オムツはずしも『はずし』ではなく『はずれ』という言い方にかわってきているそうです。

子供が自分でとりたいと思った時期にとる。その考えもいいと思います。
でも、あえてやってみました。育児ってこれという正解はないですよね。
ちなみに私は布オムツだけでは負担が大きいため、紙おむつも時と場合により併用しています。

紙おむつを使うときは下のような時です。どうしても布おむつと気負うと今度はストレスになりますからそのへんは柔軟にやってみました。

■生まれてからうんちがある程度固まるまで 上の子の時には退院後からすぐに布おむつにしていたのですが最初はうんちがやわらかく、一日に10回以上、もれることもしばしば。新生児用のオムツカバーは肌にやさしいようにと防水加工が最低限しかなされていないようです。これを教訓に下の子のときには最初は無理せず、うんちがある程度固まるまでは紙おむつをつかっていました。
■遠くに外出するとき 公園やスーパーなどの近くにいくときには布おむつでいっていましたが、電車にのっておでかけやお友達の家にいくときには替えの布おむつをもっていくのは大変なため紙おむつをつかってました。
■夜寝るとき 最初は夜も布おむつを使っていたのですが、布おむつだと3時間が限界(人にもよると思いますが)。頻繁に母乳をあげているときはついでに変えるのでよかったけれど、よく寝るようになってからおむつのために起きれず・・。
■下痢をしているとき どうしても下痢をしているとオムツカバーからはみだしてもれてしまいます。おむつかぶれもひどくなりますから紙おむつにしていました。
■私がしんどいとき 布おむつは頻繁にかえないとすぐにもれてしまいます。私はそれをいいコミュニケーションだとおもって楽しんでうやっていますが、自分がしんどいときはコミュニケーションもいったんストップ。母が倒れては元も子もないないので紙おむつにしていました。

iconicon 
NEWウルトラプラス Mサイズ icon

紙おむつを利用するなら安くて性能がよい(グーンと同じ使いごこち)ベビーザらスのウルトラプラスがおすすめです。
おむつはかさばるので持って帰るのが大変。配送料無料なのでネットで購入すると便利ですよ。お使いのおむつ一枚の値段と比較してみてください。
さらにクーポン割引する日があるのでチェックしてお得に買ってくださいね。

 

 

布おむつ育児に感心のある方はこちらも参考に。
管理人ニャーは70年代の育児をおすすめしています。
育児に悩むママたちへ








トップページへ戻る

布おむつのすすめリスト

カテゴリーリスト

月別過去記事リスト


当サイトの内容・画像の無断転載・複製(コピー)は一切お断りします。
-Copyright (C)2005-2012「節約しながら やさしい育児」All Right Reserved-