おむつなし育児簡単手作り工作布おむつなどお金をかけず手をかける育児の節約とネットを使ったお得な情報を紹介しています
サイトについて おむつなし育児 時間の節約 掲示板
:節約しながらやさしい育児シュタイナー教育 ≫ テレビを見ない

-テレビを見ない-

このエントリーをはてなブックマークに追加


シュタイナー教育ではテレビについて、はっきりした考え方を打ち出しています。

『テレビは害になります。だから、幼児には、できるだけテレビは見せない方がいい』といっています。

これは、テレビをみると品のない言葉づかいがうつるとか、戦いごっこのマネをして困るとかいう問題ではありません。だから、子供の前でサスペンスを見るのはやめて、幼児番組だけを見せればいいというものでもありません。

シュタイナーはどんな番組に限らず、テレビそのものを見るのが害だといっています。

子供の『遊び』は創造的です。

また、『遊び』を通じて子供はさまざまなことを学んでいきます。
例えば、幼児番組でどんぐり拾いの映像が流れるとします。『あっあれがどんぐりというものなんだ』ということは子供にインプットされるでしょう。

でも、実際にどんぐり拾いをさせたときに起こるさまざまな出来事(触った感覚、におい、色、まわりの景色)を体験させるのと、テレビをみてその瞬間そのできごとを画面で受身的に見るのとはまったく違うことです。

『遊び』の中でこどもは、人間の営みを追体験して学んでいるのです。

テレビをつければ1時間はあっという間に過ぎていきます。どんぐり拾いをしていてもあっという間かもしれません。でも、どんぐり拾いをして吸収したいろんなことはこどもにとってものすごい量の体験になるわけです。

そういう時間をテレビによってうばわれるのはもったいないことではないでしょうか?

とはいえ、家族が生活している家でテレビは子供に見せたくないから捨てようとまでいいきれる人は少ないのではないでしょうか?うちの場合も私は子供にテレビをみせたくありませんが、パパは会社から帰ってくると必ずテレビを見ますし、土日は昼間も見ています。

平日もつけるときがあります。下の子が喘息なのですが、吸入をしようとするといやがり、あばれて、普段あまりつけないテレビをつけるとおとなしく見入るので、吸入するときだけつけるときもあります。

ただ、なるべく見せないように。
いろんな体験ができるように。
いろんな遊びができるように。
テレビよりもっと楽しいことを一緒に楽しもうねと思っています。









トップページへ戻る

シュタイナー教育リスト

カテゴリーリスト

月別過去記事リスト


当サイトの内容・画像の無断転載・複製(コピー)は一切お断りします。
-Copyright (C)2005-2012「節約しながら やさしい育児」All Right Reserved-