おむつなし育児簡単手作り工作布おむつなどお金をかけず手をかける育児の節約とネットを使ったお得な情報を紹介しています
サイトについて おむつなし育児 時間の節約 掲示板
:節約しながらやさしい育児外食の節約 ≫ 京都の安くておいしい店

-京都の安くておいしい店-

このエントリーをはてなブックマークに追加


京都の安くておいしいお店を紹介するページです。
京都出身の管理人が実際に食べて厳選しましたが、味覚には好みがあるので、口に合わなかった・・という方は容赦願います。

京都は古くからおいしいものが集まるところとして有名で、観光客には京都といえば、ゆどうふ、会席料理が人気ですが、それだけではなく、洋食もイタリアンもうどんもレトロ喫茶も食べ歩いてほしいところがたくさんあります。ぜひ行ってみてくださいね。

■和食
京都は『だし』がきいたものがおいしいです。安いものなら、丼、うどん、そば系。会席料理は夜に行くと高いお店がほとんどですが、お昼にいくとリーズナブルに食べれます。

とり安
アクセス: 地下鉄烏丸御池駅から徒歩3分 電話:075-241-0456 定休日: 木・土・日曜、祝日

カリッと揚がった肉汁たっぷりの唐揚げ丼がおすすめ!使用されるのは、岡山や四国の契約養鶏場で放し飼いされた雄の鶏。脂肪分が少なく、淡白な味わい。席が少ないのでランチは11時半に行こう。となりで、地鳥の販売。ここの鶏で、水炊きをすると料亭の味になります。鶏を購入するには、事前に電話予約がおすすめ、水炊き用のスープもつけてくれます。からあげ丼=780円/親子丼=780円/からあげ定食=780円/玉子丼=680円/

松葉
アクセス: JR京都駅から市バス206系統東山通北大路バスターミナル行きで15分、清水道下車、徒歩5分 電話:075-561-2310 定休日: 不定休

二代目与三吉が考案した名物にしんそばの美味しさを伝える老舗。こしのある麺とまったりと炊いたにしんの相性が絶妙。本店は四条の南座のとなりにある。観光客に人気。にしんそば=1100円~/天ぷらそば定食=1100円/かもせいろそば=1100円/

河道屋養老
アクセス: JR京都駅から市バス206系統東山通北大路バスターミナル行きで30分、熊野神社前下車、徒歩3分 電話:075-771-7531 定休日: 火曜

創業明治の老舗のそば屋。あの勝新太郎名物の養老鍋は、鶏、飛龍頭、生麩、生ゆば、海老や京野菜を煮て食べる。最後はそばときしめんで仕上げるのが、この店流。だしがたまらない。養老鍋(1人前)=3500円/天ぷら付釜あげ=1300円/にしんそば=830円/

日の出うどん
アクセス:JR京都駅から市バス100系統銀閣寺行きで35分、宮ノ前下車すぐ

平安神宮、南禅寺、永観堂方面に観光へ行くならココ。名物のカレーうどんはだしがきいててとろみたっぷりでおいしい!肉入カレーうどん=800円/特カレーうどん=900円/カレーライス=750円/鍋焼うどん=850円/

綱道
アクセス:地下鉄北大路駅からすぐ

うどんの粉は無漂白の薄力粉を使う。カウンターごしで目の前で作ってくれる。味噌煮込みうどんが有名でかなりおいしい。天ぷらうどん=950円/天ざる=1250円/みそ煮込=850円/

三嶋亭
アクセス: 地下鉄京都市役所前駅から徒歩3分 電話:075-221-0003 定休日: 水曜

明治6年創業の老舗。風格ある店内で、柔らかく甘味のある肉を秘伝のタレと砂糖で味付けしたすき焼きが味わえる。これが本当のスキヤキ!お持ち帰りのお肉も購入できる。切り落としが人気。持ち帰りの肉のみ購入の場合は、大丸、伊勢丹などのデパ地下でも販売されている。かなりおいしい。お昼のすき焼きコース=3177円/すき焼きコース(要予約)=8663円~/お昼のオイル焼きコース=3177円/

キムラすき焼店
アクセス:阪急京都線河原町駅から徒歩3分

辛口の醤油ダレと砂糖で味付けした、すき焼きの専門店。肉は産地にこだわらず、その時々の最高級を使う。手頃な値段も魅力の一つだ。すき焼=2900円・3000円/ランチタイムサービスすき焼(日曜、祝日を除く)=1900円/宴会セット=3300円/上の三嶋亭よりはリーズナブル。

京料理 萬重 ポルタ店
アクセス:JR京都駅前地下

西陣に本店を構える老舗料亭の味が、手頃な価格で楽しめる。人気は、四季折々の味覚を盛り込んだ、せいろ弁当「竹」など。京野菜や湯葉など土地の食材による一品を。せいろ弁当「竹」=2050円/
本店の管理人体験談はこちらから

■粉もん

ふくい
アクセス:JR京都駅から市バス73系統洛西バスターミナル行きで15分、五条壬生川下車すぐ

五条通に面した行列のできる店。お好み焼き、焼きそばともにボリューム満点で山盛りキャベツがうれしい。学生や家族づれも多く、値段も手頃。ミックス(お好み焼き・焼きそば)=1100円/イカ・豚・エビ(お好み焼き・焼きそば)=900円/牛肉(お好み焼き・焼きそば)=950円/酎ハイ=400円/

蛸虎
アクセス:JR京都駅から市バス206系統東山通北大路バスターミナル行きで35分、高野下車、徒歩5分

ジャンボサイズで、中身のタコが大きいことで有名。外がパリッとした食感がやみつきになり、他のたこやきでは満足できなくなります。蛸焼き(9個)=600円/蛸珍味=600円/蛸造り=600円/蛸ぶつ=600円/

壹銭洋食の店
アクセス:京阪本線祇園四条駅からすぐ

観光来た友達によく連れて行きます。八坂神社へいくなら寄ってみよう。大正末期から昭和初期にかけて庶民に親しまれた一銭洋食の店。ダシ入りのメリケン粉を薄く焼き、こんにゃくや、ちくわ、ねぎなどを入れて焼いた“一銭洋食”はお好み焼の元祖とも言える品。壹銭洋食(お古乃美焼)=630円/生ビール=525円/アイスクリン=210円/冷しあめ=315円/冷しラムネ=210円/

■洋食

コロナ
アクセス: 阪急京都線河原町駅からすぐ 電話:075-351-0567 定休日: 月・火曜

手作りソースで食べるとんかつとサンドウィッチが人気の洋食店。衣をカリッと揚げたカツレツサンドはボリューム満点。ふんわり厚みのある玉子サンドも人気。オムライスもかなりおいしい。安くておいしいお店ならココ!5時半から営業ですが、すでに行列ができていることもあるので、早めに並んで!玉子サンド=500円/カツレツサンド=800円/ポークカツレツ=800円/

カフェグリル東洋亭
アクセス: JR京都駅からすぐ 電話:075-343-3222 定休日: 無休

1897(明治30)年創業の老舗レストラン「キャピタル東洋亭」(地下鉄北山駅すぐ)の経営で、地下街のポルタにある。人気のハンバーグは3種あり、東洋亭風ハンバーグはアツアツの鉄板にのせて運ばれる。東洋亭風ハンバーグ=966円/ランチ=840円~/パスタ=861円~/

はせがわ
アクセス: 地下鉄北大路駅から徒歩3分 電話:075-491-8835 定休日: 月曜日

注文を受けてから調理する手作りハンバーグと洋食の店。かぼちゃバーグなど約14種類あるハンバーグは、定食で。地下鉄北大路駅で降りてここでお弁当を買い、植物園で食べるのもおすすめ。海老フライ=1200円/かぼちゃバーグ=1200円/ハンバーグ定食=1000円/ハンバーグスパゲティ=1000円/

グリルじゅんさい
アクセス: 地下鉄国際会館駅すぐ 電話:075-721-1035 定休日: 水曜

家族経営で温かい雰囲気の洋食店。安くておいしい!メニューが豊富で選ぶのが楽しみ。じっくりと煮込まれたビーフシチューがおすすめで、ご飯とサラダが付くセットでも味わえる。ランチはさらに安くてボリュームたっぷり。ビーフシチュー=1150円/ビーフシチューセット=1400円/煮込みハンバーグ(ランチ)=940円/

■フレンチ&イタリアン

リストランテフクムラ
アクセス: 阪急京都線河原町駅から徒歩8分 電話:075-255-2060 定休日: 火曜

京のイタリア料理店の草分けで、多彩なイタリア料理が楽しめる。イカスミのスパゲッティとミネストローネ、ラザーニャが管理人おすすめ。おまかせディナーコース=5300円~/オードブル盛り合わせフクムラ風=2850円/ランチコース=3700円/パスタランチ(平日のみ)=2100円/

エヴァンタイユ
アクセス: 地下鉄国際会館駅から徒歩10分 電話:075-712-0750 定休日: 月曜

京野菜をフランス料理で味わえるお店。パリ郊外にあるような一軒家でゆっくり食事ができる。前菜、スープ、魚か肉料理が付くコース料理が人気。デザートのワゴンサービスが好評。野菜コース(要予約)もある。コース(ランチ)=4725円・7350円/おすすめコース=7350円~/野菜コース(要予約)=6825円/

あるとれたんと
アクセス: 地下鉄烏丸御池駅から徒歩5分 電話:075-253-3339 定休日: 無休

京都らしさは味わいたいけど、会席料理までは・・という方にこんなところは?町家を活用したおしゃれな外観&内装で、石釜で焼くピッツアやパスタ、デザートなどが味わえる。スープ、サラダが付く、ピッツァやパスタのランチが好評。ピッツァランチ=1100円(日曜1600円)/パスタ=1600円~/ディナーコース(夜)=5500円~/

カルド
アクセス: 阪急京都線河原町駅からすぐ 電話:075-361-4430 定休日: 水曜

とっても小さな店。数十種のパスタメニューがそろう店。パスタランチが好評で、シェフおすすめの日替わりパスタにサラダ、パン、飲み物が付く。個室もあり、パーティも可能。パスタランチ=890円/ガーリックオイルスパゲティ(トマトとなす)=950円/カルボラーナ=950円/

■中華

マダム紅蘭
アクセス: JR京都駅から市バス205系統四条河原町北大路バスターミナル行きで20分、河原町丸太町下車すぐ 電話:075-212-8090 定休日: 月曜

我が家はここで七五三のお祝いをしました。寄屋造りの町家を活用した中華料理店。四川料理をベースに、油をひかえてあっさりと仕上げた京風中華。豚角煮を蒸しパンにはさんだ東坡バーガーが名物。ディナーコース(2名以上)=5200円・8400円/東坡肉(トンポーロ)=1800円/ミニ懐石(昼)=2600円/中華重(昼)=1260円/

盛京亭
アクセス: 京阪本線四条駅から徒歩5分 電話:075-561-4168 定休日: 月曜

北京料理にアレンジを加えた京風中華がコースや単品で味わえる。香辛料を使わないあっさり味の中華で、祇園界隈の芸妓衆にひいきが多い。おまかせ料理(2人以上)=3150円~/コース料理=5250円~/老酒(2合)=1050円/一品料理=1000円程度~/

■カフェ&スイーツ

京都には老舗の喫茶店というものがたくさんあります。それぞれに雰囲気があり、味もそれぞれにおいしいので、ぜひ味わってほしいところですが、喫茶店自体が観光スポットになっているところもあり、混んでいます。そんなときには支店をねらってみましょう。マエダコーヒーなどは本店よりも明倫店の方がおもしろい雰囲気。イノダコーヒーは大丸の中と、大丸の隣に地下一階、2階と近くにたくさん支店をもっています。飲み物もおいしいけど、ランチもおいしくておすすめ。

マエダコーヒー明倫店
アクセス: 地下鉄四条駅から徒歩5分 電話:075-221-2224 定休日: 不定休

もと明倫小学校の校舎を利用した京都芸術センター内にあるカフェ。かつては教室だったという店内には明治初期を思わせる和洋の家具が置かれ、ノスタルジックな雰囲気。大きなコップにたっぷり入ったアイスコーヒーがおすすめ。イノダコーヒーからのれんわけされたマエダコーヒー、イノダよりより全体的にリーズナブル。パスタやサンドウィッチも量がおおくてランチにおすすめ。フレンチトーストにはソフトクリームが添えられていて子供が大喜び。ランチは本店情報で明倫店もやってるかどうかは未確認です。ごめんなさい。
/シフォンケーキセット=700円/パンセット=500円~/

イノダコーヒー
アクセス: 地下鉄烏丸御池駅から徒歩5分 電話:075-221-0507 定休日: 無休

1940(昭和15)年創業の老舗コーヒー専門店。町家風の外観とは対照的に、内部はサロン風。創業当時からのスタイルを守り、ネルドリップ式でいれるコーヒーやケーキが味わえる。太いパスタのナポリタンがおいしい。コーヒー=490円/クラブハウスサンドイッチ=1680円/ケーキセット=840円/ロールパンセット=735円/

フランソワ
アクセス: 阪急京都線河原町駅からすぐ 電話:075-351-4042 定休日: 無休

クラシックが流れるアンティークな店内で、本物の世界の名画を鑑賞しながらティータイムが楽しめる。コーヒーは、深い味わいに生クリームがよく合うウィンナータイプ。ケーキセット=900円~/ウィンナーコーヒー=650円/コーヒー=550円/

ソワレ
アクセス: 阪急京都線河原町駅からすぐ 電話:075-221-0351 定休日: 月曜

1948(昭和23)年創業の喫茶店。開業当時の風情を残す建物は、アンティークな洋館。ノスタルジックな世界にひたれます。5色ゼリーが浮かぶゼリーポンチは、昔懐かしいソーダ味で、見ためにも美しい。ゼリーポンチ=600円/ゼリーコーヒー=550円/コーヒー=500円/

六曜社地下店
アクセス: JR京都駅から市バス5系統岩倉操車場前行きで20分、河原町三条下車すぐ 電話:075-241-3026 定休日: 水曜の12:00~18:00

河原町の中心で店を開いて50年。珈琲の注文時に自分の好みを伝えれば、あとはご主人におまかせ。自分好みの一杯が運ばれてくること間違いなし。手作りのドーナツも人気。珈琲=400円~/ロールケーキ=170円/ドーナツ=100円/

進々堂
アクセス: JR京都駅から市バス206系統東山通北大路バスターミナル行きで35分、百万遍下車、徒歩5分 電話:075-701-4121 定休日: 火曜

1930(昭和5)年創業の老舗の喫茶店。パン工房を併設している。京都大学のすぐ近くで静かな店内には、コーヒーを片手に読書に耽る学生の姿も見られる。ここだけじゃなく、京都市内あちこちに進々堂があります。パン屋さんなので、パンがおいしい。ミルク入りのカフェ=340円/ホットドッグ=430円/カレーパンセット=780円/

鍵善良房 本店
アクセス: 京阪本線四条駅から徒歩3分 電話:075-561-1818 定休日: 月曜

戸中期創業の老舗。名物は氷水に浮かせたくずきりで、黒蜜につけて味わう。すっきりとした甘みと、ツルツルとした喉ごしの良さが人気の品で、昔ながらの京都祇園の名物。京都に来たならぜひ味わって欲しいお菓子。一階には、お土産用のお菓子も売っています。どれもこれもおいしいので、おみやげに。全席禁煙。くずきり=900円/おうす=450円/季節の生菓子=320円/

文の助茶屋 本店
アクセス: JR京都駅から市バス206系統東山通北大路バスターミナル行きで15分、清水道下車、徒歩6分 電話:075-561-1972 定休日: 水曜

明治末期に落語家・二代目桂文之助が開業した老舗の茶屋。口の中でとろけるようなわらび餅が絶品。管理人大好物であります!ぜったい食べてみて!清水散策の疲れを癒すなつかしの甘味がそろう。清水産寧坂に清水店もあります。お土産にも最適。甘酒=470円/わらび餅=470円/抹茶(わらび餅付)=900円/

茶寮 都路里
アクセス: 京阪本線四条駅から徒歩5分 電話:075-561-2257 定休日: 無休

すべてのメニューに上質の宇治茶を使用している。抹茶のゼリーやシャーベット、白玉だんごを盛った特選都路里パフェが人気。抹茶の風味が堪能できる一品だ。かなりの人気店なので、20分は並ぶ覚悟が必要。みための行列より早く順番は回ってくるので、行列をみてあきらめない方がいい。高台寺、京都伊勢丹に支店があり、支店のほうが比較的すいている。特選都路里パフェ=1155円/抹茶ゼリー=630円/都路里あんみつ=893円/

一保堂茶舗 喫茶室嘉木
アクセス: 地下鉄京都市役所前駅から徒歩5分 電話:075-211-3421 定休日: 無休

茶の老舗「一保堂」がおいしいお茶の淹れ方を体験してもらおうと、喫茶スペースを設けている。ほうじ茶や玉露を和菓子と一緒に堪能できる。一保堂のほうじ茶は本当においしいので、おみやげにもおすすめです。全席禁煙。極上ほうじ茶(お菓子付)=357円/玉露「麟鳳〈りんぽう〉」(お菓子付)=683円/薄茶「明昔」〈さやかのむかし〉(お菓子付)=420円/

マールブランシュ北山本店
アクセス: 地下鉄北山駅からすぐ 電話:075-722-3399 定休日: 無休

ケーキ店の奥にティーサロンを併設している。一番人気はモンブラン。渋皮栗を使ったなめらかなマロンクリームを使用。植物園の北山門の前からすぐ。植物園は再入場ができるので、途中でお茶してみては?モンブラン=473円/フルーツティー=1890円(2名用)/フルーツティー=3150円(4名用)/

セカンドハウス東洞院店
アクセス: 地下鉄四条駅から徒歩5分 電話:075-231-1717 定休日: 無休

呉服商の古い町家を利用したケーキ店。人気は、あっさりとして食べごたえのあるバナナナッツパウンドケーキやアーモンドケーキ。2階はスパゲティが味わえるレストラン。バナナナッツパウンドケーキ=260円/アーモンドケーキ=370円/イチゴとバナナのシブースト=440円/

パパジョンズ本店
アクセス: 地下鉄今出川駅からすぐ 電話:075-415-2655  定休日:火曜

アンティークな雰囲気のカフェ。濃厚なニューヨークチーズケーキにチョコやナッツ、ラズベリーソースなどでアレンジされていて、ボリュームもある。室内全席禁煙。チーズケーキ=575円/カプチーノコーヒー=420円/バターケーキ=320円~/









トップページへ戻る

外食の節約リスト

カテゴリーリスト

月別過去記事リスト


当サイトの内容・画像の無断転載・複製(コピー)は一切お断りします。
-Copyright (C)2005-2012「節約しながら やさしい育児」All Right Reserved-