おむつなし育児簡単手作り工作布おむつなどお金をかけず手をかける育児の節約とネットを使ったお得な情報を紹介しています
サイトについて おむつなし育児 時間の節約 掲示板
:節約しながらやさしい育児季節を楽しむ知恵袋 ≫ 7月

-7月-

このエントリーをはてなブックマークに追加


七夕
織姫と彦星が一年に一度だけ会えるロマンチックなストーリーで知られる、七夕。

子供と一緒に過ごすには笹の葉飾りがとっても楽しい工作になります。いろんな飾りを折り紙で作って、こよりで結んでいきます。願いごとを短冊にかくのも子供と一緒なら楽しいものです。

我が家でも『願いごとは?』なんてきくと『ケーキが食べたい』なんていっているのでまだまだよくわかってないみたいだけど、小さいうちから雰囲気だけでも楽しめたらなと思います。

また、なかなか夜空をみあげる余裕などない子育て中。子供と一緒に七夕の話をしながら星を見る日にしてみませんか?


簡単な七夕笹飾りの工作はこちら

土用の丑

土用は立春、立夏、立秋、立冬の前の18日間をさします。その期間中十二支の丑にあたる日が土用の丑の日です。

昔からこの日には夏バテ防止でうなぎを食べました。丑の日にうなぎを食べるというのは’う’のつくものを食べると病気にならないという言い伝えがあったともいいます。うどん、うり、梅干など食あたりしない食べ物を食べることは昔の人の知恵だったのでしょう。

ところでうなぎはどんな風にして食べますか?

我が家ではもちろん定番の『うなぎどんぶり』!そしてうなぎを出し巻き玉子で巻いた『う巻き』。あと、きゅうりもみに入れたり、茶碗蒸しにも入れたりします。

また、土用の丑の日は’桃の葉’をおふろに入れて入ります。桃の葉の成分(タンニン)があせもやしっしんによくききます。中国では桃は邪気を払う仙果として珍重され、桃の種は’桃仁’と言い、血流の流れをよくし、花は’白桃花’といい利尿効果があります。実、花、葉、果実とすべて薬となる桃はこの季節が一番おいしいですね。私は果物の中で桃が一番好きなので思いっきりこの時期桃を食べることにしています。
夏野菜の収穫
春に植えた夏野菜の苗が生長し、実をつける季節です。これまでの水遣りもこどもにお手伝いさせながら楽しめますが、収穫はより喜びます。

トマト嫌いだった長女がなぜか自分ではさみでとったトマトだけはその場で水洗いして丸かじりしてました。『おいし~』って。
へんな農薬などを使ってなくて本当においしかったんでしょうけど、楽しみがプラスされてさらにおいし~となったようです。

水遊び
7月20日は海の日です。
海に連れて行けたら一番ですが、おうちのベランダで簡単に水遊びする方法もあります。
ビニールシートの片隅をベランダの柵の高い位置に2箇所結び付けます。
反対側の2箇所は窓に結び付けます、そうすればあっというまに簡易プールのできあがり。

水を浅く張ってぬるま湯をはり水遊びさせましょう。

iconicon 
キリンのシャワー&スライダーつきプール 208×165cm  icon

夏休みに入ってから買おうと思っていると売り切れてしまうビッグプール。購入はお早目に。









トップページへ戻る

季節を楽しむ知恵袋リスト

カテゴリーリスト

月別過去記事リスト


当サイトの内容・画像の無断転載・複製(コピー)は一切お断りします。
-Copyright (C)2005-2012「節約しながら やさしい育児」All Right Reserved-