おむつなし育児簡単手作り工作布おむつなどお金をかけず手をかける育児の節約とネットを使ったお得な情報を紹介しています
サイトについて おむつなし育児 時間の節約 掲示板
:節約しながらやさしい育児季節を楽しむ知恵袋 ≫ 6月

-6月-

このエントリーをはてなブックマークに追加


6月は梅雨時。じめじめと雨が降って主婦としてはいやな季節ですが、子育てにはじっくりと子供と向き合ういい季節になるかもしれません。

6月の工作・・・ころころかたつむりさん
本物のかたつむりが見れる季節ですが、おうちでも手押し車のかたつむりを作ってみましょう。
水無月を食べる
京都では一年の半分を過ぎた折り返しの6月30日に「夏越の祓・なごしのはらえ」という厄よけ神事があります。この日にかならず頂く菓子が水無月。

白いういろうを三角に切った上に小豆がべったりのってます。この外郎は氷の代役、小豆は邪気よけ。涼を感じる和菓子です。黒砂糖を練り込んで味にコクがありおいしいです。京都育ちの管理人も6月になるとこれをたべなきゃと思います。季節を感じるお菓子です。

水無月(京風ういろう)6個入り野宮神社御用達 

梅雨を楽しむ
こんな季節だから身に着けるものを明るくして気分をかえてみませんか?

梅酒を作る
梅酒を作るのにいい季節です。

材料
 青梅・・・1キロ
 氷砂糖・・・750グラム
 甲類焼酎・・・1.8リットル

作り方

①青梅は一粒ずつ水気をよくとる。竹串などで青梅に10箇所穴を開け、味がよくしみこむようにする。

②口の広い容器に青梅と氷砂糖と焼酎を順番に入れて、密封、3ヶ月待つ。

(日の当たらない涼しい場所で保管し、手を入れてかき混ぜるなどの行為は絶対にしてはいけない)

③3ヶ月ほどそのままで完成。1ヶ月ぐらいから飲むことができるが、3ヶ月待ったほうがおいしい!

④3ヶ月経ったら、青梅を引き上げる。引き上げた青梅はシロップで煮て、ジャムにするといい。









トップページへ戻る

季節を楽しむ知恵袋リスト

カテゴリーリスト

月別過去記事リスト


当サイトの内容・画像の無断転載・複製(コピー)は一切お断りします。
-Copyright (C)2005-2012「節約しながら やさしい育児」All Right Reserved-