おむつなし育児簡単手作り工作布おむつなどお金をかけず手をかける育児の節約とネットを使ったお得な情報を紹介しています
サイトについて おむつなし育児 時間の節約 掲示板
:節約しながらやさしい育児季節を楽しむ知恵袋 ≫ 4月

-4月-

このエントリーをはてなブックマークに追加


お花見
桜の季節です。レジャーシートと手作りのお弁当を持って子供と一緒にお花見をしましょう。子供と一緒に桜の京都へ行ってみませんか?
たけのこ
たけのこの季節です。たけのこ料理をどれだけ知っていますか?私の実家はたけのこの産地のためこの季節になると食卓にはたけのこづくしの料理が並びます。
若竹汁、若竹のたいたん、筍の木の芽和え、ふきと筍のペーコン炒め、筍ステーキ、筍ごはんなどなどあまりに食べ過ぎて実はあまり好きではなくなったたけのこ。
でも、実家をはなれて筍の季節に筍を食べないとやっぱり寂しい気がします。心身ともにのびのびとしたい春爛漫の4月。たけのこは新陳代謝を活発にし、抗ストレス作用があります。たけのこを食べて、元気な春を過ごしましょう。

ハーブを育てる
桜の花が散ったらハーブの種のまきどき。ハーブは野草に近い植物なので、生命力が強く、育てやすい植物です。
保水性があり、水はけのよい苗床を用意してください。土は人工土を使います。最初に水をまき、しっとりさせたところに種をまきます。
約10日ほどで発芽しますが、根がしっかりしてきたら、葉と葉がふれない程度にはさみで切って間引いてください。発芽から1ヶ月ぐらいで5~6センチの苗に成長します。今度は栄養のある培養土に植え替えます(7号鉢にひと株のめやすで)。植え替えの10日前には土を作っておきます。
水やりはやりすぎは禁物。土が乾いたらたっぷり水をあげます。なるべく日にあてて厳しく育てます。
 
夏野菜の植え付け
きゅうり、トマト、なすなど夏野菜の植え付けはこの時期です。夏野菜は比較的簡単に育てられ、成長を子供と一緒に見届けられる楽しいガーデニングになります。
プランターや植木鉢でも育てられ、水やりは子供の仕事にさせます。実がなると収穫もこどもに。とても楽しんでやってくれます。私は去年フルーツトマトを育ててみましたが、毎日の水やり、週一回の肥料やり、わき芽つみぐらいでほとんど手がかからず育てられました。トマトはお弁当の彩りにもなるし、そのたびに買いに行くより食べたいときに収穫できてとても便利でした。
夏の楽しみに今から準備をしましょう。

いちご狩り
いちごはクリスマス時期ぐらいから出始めますが、イチゴ狩りも1月からできるところがありますが、旬の季節に行ったほうが値段も安くておいしいイチゴにありつけます。本来は5~6月が旬で、4月以降になるとどんどん値段がさがってきます。幼児は無料のところもあります。節約レジャーで子供と一緒にいちご狩りにいきましょう。

いちごジャムを作ってみよう

材料
いちご・・・2パック(約600g)
砂糖・・・・400g
レモン汁・・・1/2個分

いちごは水洗いして、ヘタをとります。

お鍋にいちごを入れその上からお砂糖をいれます。鍋は厚手の方がいいです。弱火でゆっくりかき混ぜながら、煮ていきます。

 いちごから果汁がでてきたら中火にし15分くらい煮詰めます。この時焦げ付かないように注意します。

 時々かきまぜながら、ジャムのとろみがついてきたら火からおろします。レモン汁をしぼって加え、さっとかき混ぜたらしっかり冷まします。

お砂糖の量はお好みで加減してください。
かわいいビンにつめてちょっとした春のプレゼントに喜ばれますよ。









トップページへ戻る

季節を楽しむ知恵袋リスト

カテゴリーリスト

月別過去記事リスト


当サイトの内容・画像の無断転載・複製(コピー)は一切お断りします。
-Copyright (C)2005-2012「節約しながら やさしい育児」All Right Reserved-