簡単工作手作り家族旅行化粧品本・絵本などお財布にもやさしいママに役立つ情報ブログ
:やさしい生活育児日常生活 ≫ こどものコンタクレンズ何歳からつけられる?

-こどものコンタクレンズ何歳からつけられる?-
2013-05-21

長女は3年生からメガネをかけています。この夏、バレエの発表会があり、発表会本番はメガネをかけれないということから、当日だけでも、コンタクトレンズをつけるようすすめられました。

こどものコンタクトレンズって何歳からつけれるんでしょうか?


スポンサーリンク


眼科の先生に聞いてみた”コンタクトレンズは何歳からつけれますか?”

 
meganeP1170297.JPG
発表会があるのは7月。
ちょうど、メガネも度がすすんできているので、眼科へ行ったときに聞いてみました。 

“コンタクトレンズって何歳からつけられるんですか?こどもでもつけられるんですか?” 
すると、
“基本は小学校高学年から、その子の性格にもよるけど、自分でしっかり管理できる性格と年齢に達していて、コンタクトレンズが必要である理由が明確で、つけた方がいいと判断がでたなら、購入できますよ”ということでした。 
バレエの発表会で本番当日だけ装着したいという話をすると、それなら、本人を連れてきてください。
相談しましょうということに。
 もっと簡単なものかと思っていたのに、いろいろ条件があり、難しいのね。
長女は5年生。わりとしっかりしているので、大丈夫だろうと思っていました。

自分がつけたいのか?本人確認

眼科に連れていくと、

 先生:コンタクトレンズをつけたいってことなんやけど、○○ちゃんもつけたいの?
 長女:つけたいっていうか・・つけないと発表会でみえないし・・・
 先生:つけろっていわれたからつけるの?お母さんにつけろっていわれたからつけるの?
 長女:う~ん、でもみえないし・・
 先生:自分がつけたいんやな。自分がつけたいって思わないと人からいわれていやいややったら入らへんで!
 長女:つけたいです。
 という会話。
ずいぶん、大人がコンタクトを買うときよりもハードルが高いのねと思いました。
本人意思確認後、 いよいよ、スタッフの方に装着してもらえることに

なかなか入らないコンタクトレンズ

まずは、スタッフの人がコンタクトレンズを入れてくれます。目薬もこわがる長女がそんなにすんなり入るとは思わなかったけど、これほど入らないとは・・。

 コンタクトレンズは黒目にはつくけど、白目にはつきません。
まばたきすると、白目になって、全然つけられない。
いくらまぶたをひきあげても、まばたきするとダメなんです。怖がる長女はずっと白目をむいたまま・・・←こわい
 入れてもらうだけで30分ぐらいかかりました。
ふ~・・・。
 

こどもが自分で入れるのはさらに大変

次に、別室にいって、今度は自分で入れる練習。他人にいれてもらうのも一苦労だったのに、自分で入れられるはずもなく・・

 先生は、”20分で入らなかったら目をいためるから、また違う日にやったほうがいい。”といってたのですが、
結局スタッフさんが熱心で約1時間ぐらい格闘してようやく右目になんとか入った。。 
こどもで、目が小さいのに、ソフトコンタクトレンズは大きくて、見た感じも入りそうもない。 
私が横で、こうするんだよと自分のコンタクトを入れてみたり、スタッフさんにいろんなアドバイスをもらうもこれが相当大変。 
結局、左目は入らず、右目をはずして・・といわれたけど、こんどは外せない。
とってもとっても、つまんでいるのはまつ毛。 
あれだけ、先生が条件をつけ、意思確認をするのはこういうことだったのねと思いました。
とにかくはいらないコンタクト。
格闘するにはかなりの根気が必要です。根気のある性格、つけなきゃいけないという本人の意思がないとこれはへこたれるわ~。
結局この日はつけられなかったので、後日練習にきて!と言われ帰ることになりました。

練習へ

別の日、ただ、コンタクトをつけるという練習だけのために眼科へ。

 スタッフさんによりいろんなアドバイスをもらえて。なんとか40分後、入れられました。その後、左目も同じぐらいかかっていれられた~。。。
 これでは、学校行く前につけようと思ったら、6時前に起きないと間に合わないね。。 
入れられたときには、眼科のスタッフさんみんなが拍手してくれて、なんかとってもたいそうなことをしたみたいだけど、ただコンタクトが入れられただけ(笑)。
 これで購入できるのか?
と思ったら、
“じゃあテストレンズを渡すので、家で何度か練習してきてください。最後のコンタクトをつけて、次回眼科にきてくれたら購入できます”とのこと。まだまだ道のりは長い、コンタクトレンズ購入への道。
 その日は、コンタクトをつけたまま帰りました。
そして夜、コンタクトをはずすときになって、”とれな~い”とわめく長女。
 今度はとれないのか?!
 “とって~!!”と言われ、私がとろうとするも、また白目をむくので、私も怖くてとれない。
となりにいたパパがとってくれました。 
そうね・・自分で管理できないと売れないといわれたのは納得ですよ。こんなんで売られても・・・ 
次の日から自宅での練習に入りました。
これまでの練習もあってか、なんとか30分以内では装着できるようになりました。
 

やっと購入できた~

はじめて眼科へ行ってから2週間。
練習に練習をかさねてやっと昨日コンタクトレンズを買うことができました。

 
meganeP1170289.JPG
こどもにコンタクトをつけさすのは本当に大変。
必要な人は早めに受診することをおすすめします。
 購入したのは、先生がすすめるワンデーですが、毎日装着するなら、こどもでも2weekを使用することも可能だそうです。
 ただし、この上、コンタクトレンズを洗うということまでやらせると、またまたなくしたり大変なことになりそうなので、とりあえず我が家は発表会まで、週1ぐらいでワンデーをつかっていこうと思っています。
 コンタクトレンズの保存期間は、未開封のものは3年もつそうです。
 ただし、こどもの場合は視力がすすむのが早いので、3年の間に度がかわってつかえなくなる可能性もあるので、早めにつかったほうがいいとのことでした。
 コンタクトレンズにした子のママにきいたところ、コンタクトにしてから度がすすむのが遅くなったという話も。 
今回購入したコンタクトは右左1箱ずつで5000円。
目が悪いとお金もかかりますね。
やっぱりうちは、中学生まではメガネでいってもらうことにします。 
大人で自分のコンタクトレンズの度数がわかっている人はこちらで買うと安いです
  ⇒コンタクト全品処方箋なしで買える!コンタクト通販ならアットスタイル
☆ブログランキングに参加しています☆
参考になったらぽちっと押してもらえるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログへ  人気ブログランキングへ 
     このエントリーをはてなブックマークに追加  






トップページへ戻る

当サイトの内容・画像の無断転載・複製(コピー)は一切お断りします。
-Copyright (C)2005-2013「
やさしい生活」All Right Reserved-