簡単工作手作り家族旅行化粧品本・絵本などお財布にもやさしいママに役立つ情報ブログ
:やさしい生活キッチン・生活雑貨 ≫ 快適に過ごせるラグの選び方・使い方・コーディネイト術

-快適に過ごせるラグの選び方・使い方・コーディネイト術-
2013-04-27

リビングに敷いていたリネンのラグがとうとうやぶれてしまったので、ベルメゾンで新しい”リネンふかふかキルトラグ”を買いました。

リビングが明るく、快適空間になりましたよ~。
linenP1150756.JPG


スポンサーリンク


洗えるリネンのコットンキルトラグは2年間持ちました

 今まで使っていたのがこちらのキルトラグ

 洗えるリネンとコットンのキルトラグ
icon 

ベルメゾンのほかのレビュアーさんも書かれていますが、とても丈夫で,毎月洗っても2年間もちました。
200×200で3,990円と安いので、これでも十分なのですが、結構薄いんですね。
20130427linen3.jpgでも、やぶれたところをひらいてみたら、キルトの中で綿がよっているわけでもなく、綿は均等に入っていました。薄いけど綿はしっかりはいっているようです。

洗えるリネンのコットンキルトラグと リネンふかふかキルトラグの違い

今回買ったのは、リネンふかふかキルトラグ
icon
20130427linen1.jpg
生地をアップしてみました。2年間使った洗えるリネンですが、最初からこんな感じでした。
綿の量、ふかふかさ違います。新しくかったリネンふかふかキルトラグのほうが名前の通りふかふか。
表地の素材も違います。
洗えるリネン   :表地:麻(リネン)55%、綿45%  裏地 :ポリエステル80%、綿20%
リネンふかふか :表地:麻(リネン)100%       裏地 :ポリエステル65%、綿35%
洗えるリネンの方が、綿混で肌がわりがやわらかく、リネンふかふかの方がシャキっとしている感じ。夏にむいてるのはリネンふかふかキルトラグの方かなと思いました。
値段は同じ200×200サイズだと 洗えるリネンが3,990円 リネンふかふかが7,990円と倍ほどの値段がしますが、リネン100%としてはお値打ちだと思います。リネン生地って本当に高いので。

部屋がすっきり見える色選び・・リビングコーディネイト術

リビングってどうしてもみんなの荷物が集まってごちゃごちゃしがちだと思うんですけど、すっきり見えるには、”ファブリックの色を合わせること”です。
ファブリックつまり、布製品であるソファーやラグ、カーテンの色を統一すると部屋がすっきりまとまって見えます。
我が家ではリビングは水色と黄緑と決めています。
linenP1150761.JPG
我が家のカーテン黄緑×水色。よくぞこんなぴったりのラグをつくってくれてありがとう~というべき、このラグの色!
ベルメゾンのカタログでみるより明るい色で夏らしくいい色。カーテン、こどもの勉強机、リビングにかけてる絵まで色をそろえています。
もし、色をそろえるのが難しかったら、ラグは無地でなんとなくその系統の色を選ぶといいと思います。
あと、カーテンって結構重要で、カーテンはしめると結構な面積をつかうので、妥協せずに一番のものを選んだ方がいいと思います。
カーテンってなかなかこれという生地にめぐりあえませんが、実は自分で作ったほうが安くて簡単。
カーテンって縫えるの?と思いますが、実は巾着袋を縫うより簡単で、ミシンさえあれば誰でも簡単に縫うことができます。こちらで詳しく説明しているので、まずは小さい窓からためしてつくってみてください
linenP1150762.JPG
リビングにつながる対面キッチンなので、こちらも色を統一。ゴミ箱から冷蔵庫、ワゴンも色を塗り替えて水色です。
これでかなりの統一感。
ただ、インテリアの本では、リビング・ダイニングは暖色系で統一したほうが食欲をさそっていいらしいです。暖色系でそろえないといけないとなると冷蔵庫から買い直しになるよ~(笑)。

薄いラグをふかふかにする方法

我が家ではこのリネンラグは一年中つかっていて、冬はこのままこたつ敷きになります。板の間にいくらキルトラグだといっても、そのまま寝ころぶと背中が痛い!よくレビューでも薄い!ってかいてあるけど、この手のものはホットカーペットカバーとして使うように設定されているのか薄いのが普通みたい。
一枚で使うとどうしても背中がいたくなります。
今回買った、リネンふかふかキルトラグは前のよりは厚くなったとはいえ、やはり一枚で使うと薄いし、使っているうちにめくれてしまったりと使い勝手は悪くなります。
かといって、一枚で使えるという厚さのラグだと、我が家のドラム式洗濯機では、脱水ができないので、薄いラグの方が洗いやすいです。
そんな薄いラグをふかふかにするコツが、下にキャンプー用の断熱シートを敷くこと
P1150801.JPG
1枚200×100なので2枚買って、下に並べて敷くと、上には200×200のラグがちょうどになります。ホットカーペット用のゴムがついているので、断熱シートにひっかけてつかうとめくりあがることもなく、掃除機もかけやすいです。
しかも、ふかふか。寝ころんでも板のかたさは感じません。

こどもにやさしいリネン生地

100%リネン生地はさらっとしていて、気持ちいい。
linenP1150763.JPG
断熱シート+ふかふかリネンで寝ころびたくなるラグです。次女が学校から帰ってきてゴロゴロ。
まだ、寒いのでコタツをかたづけてなかったのですが、
“コタツのせようよか?”というと、”いらない気持ちいいから”といってラグの上にずっといます。
20130427linen2.jpg
ラグの上で突然ししゅうをはじめました。やれっていったわけじゃないのに、母がいろいろやってるといつのまにか見よう見まねでなんとなくできるようになるもんですね。材料だけそろえたら、全部ひとりでやっていました。
居心地がいいのか、このまま夜まで・・・。
そして夜になって”ママ~大変なことになった~!!!きて~!!”とよばれたので、飛んで行ったら、なんとししゅうに夢中になりすぎて、ラグも一緒に縫い付けちゃったみたいです。。。
ラグが新しくきたその日に大ハプニングでしたが、これから、子供たちのここちいい場所として活躍してくれそうです。

< div>また2年ぐらいもつといいな。

icon

☆ブログランキングに参加しています☆
参考になったらぽちっと押してもらえるとうれしいです!
   にほんブログ村 子育てブログへ  人気ブログランキングへ 
     このエントリーをはてなブックマークに追加  






トップページへ戻る

キッチン・生活雑貨リスト

  • オールシングスインネイチャーで上手にお洗濯するコツ
  • 快適に過ごせるラグの選び方・使い方・コーディネイト術
  • ベルメゾン 安くてかわいいスリッパ
  • クイジナート スマートパワーハンドミキサー購入レポ
  • ミニラボの布団カバーはお部屋を明るくする
  • ラップいらずのエコな容器IWAKIのパック&レンジシステム
  • ベルメゾンで リバーシブルパッドシーツ 買いました
  •  ベルメゾンで洗えるリネンとコットンのキルトラグ 買いました
  • レデッカー社のナチュラルでかわいいお手伝いほうき
  • アルミトレイと無印のナン
  • こうのとりのモビールは子供部屋を癒してくれます
  • かわいいフタ付きごみ箱を買いました
  • ベルメゾンでふかふかのキッチンマットを買いました


  • カテゴリーリスト



    Google+

    当サイトの内容・画像の無断転載・複製(コピー)は一切お断りします。
    -Copyright (C)2005-2013「
    やさしい生活」All Right Reserved-