簡単工作手作り家族旅行化粧品本・絵本などお財布にもやさしいママに役立つ情報ブログ
:やさしい生活ガーデニング ≫ 麻袋でお手軽に作れる花くらす×野菜くらすのジャガイモ栽培キット

-麻袋でお手軽に作れる花くらす×野菜くらすのジャガイモ栽培キット-
2013-03-13

あたたかく春らしくなってきましたね。こどもと一緒に野菜を育てたい!そうおもって、花くらす×野菜くらすの”春植えジャガイモの麻袋栽培キット インカのひとみ”を購入しました。

中にはいっていたもの
注文するとすぐに大きなダンボールで届きました。思いのほか重くて、宅急便やさんが玄関の中まで入ってきて、入口のところまで運んでくれました。本当に重くてこれを買いに行くのは大変です。
中には30リットルの腐葉土が入っていますが、まず自転車では買いに行けないサイズ
hanakurasu1.jpg
箱をあけてみると、殺風景な感じ。
種イモだけはくずれないようにダンボールの横にはりつけてありました。
hanakurasuP1140351-20130313.JPG
中にはいっていたのは、写真に入りきらないほどの大きな袋にはいった腐葉土と鉢底ネット、種イモ、肥料、麻袋でした。麻袋かわいいね。


スポンサーリンク


こどもといっしょにやってみました

hanakurasu2.jpg
じゃがいもは麻袋で育てます。なので、家に畑やプランターがない人でもすぐにはじめることができます。
内側にはビニールコーティングが施してあり、水にも強くなっています。おそらく空気は通すような素材になっているんでしょうね。
袋をよくみると側面からあく窓がありました。マジックテープであくようになっています。
これって栽培途中のじゃがいもの土の様子が途中でみれるのかしら?
麻袋には最初から3つ穴があいていますが、土がこぼれないように鉢底ネットを敷いてセット完了です。
hanakurasu3.jpg
次に麻袋に土をいれます。この作業が結構たいへん。
2年生の次女が喜んでやってくれました。
この土ちょっとみてください。腐葉土ですが、ホームセンターで売っている安い腐葉土は葉の形や枝がそのまま残っています。
まだできあがってない証拠。こちらの腐葉土はしめってはいてもさらさら。高い腐葉土を買うとこんな感じです。
ちゃんとできあがった腐葉土が入っていましたよ。
袋に半分ほど土をいれたら、じゃがいもをいれる穴を掘ります。
タネ芋はまるごと植えるみたい。くぼんた部分を下にしていれると新芽はその反対側に多くでる性質があるらしい。
小学校でもじゃがいもをそだてた次女は、”学校では半分のじゃがいもやったけどな~”といいながら、植えていました。種類によってちがうのかな、ひとつ勉強になりました。
hanakurasu4.jpg
じゃがいもの上から土をかぶせます。作業完了~。
水やりをするのだと思い込んでいましたが、水やりは芽が地上にでるまでやらないそうです←ポイント♪
明日は雨がふるので、軒下のウッドデッキへ。
その後の育て方がかかれた紙によると20~30日はこのままみたい。芽がでてじゃがいものができるのが楽しみだね~。
春からこどもと一緒にたのしめることが増えてよかった♪

野菜は一度教えてもらうと上手に育てられる

私がこのキットを買おうと思ったのは、野菜は一度教えてもらうとその後は家で上手に育てられるからです。
次女のかよっていた幼稚園では親子で野菜を育てるというのがあり、半年に一度ずつ野菜を育てていました。
その中でもよかったのが、大根!種からそだてて、スプラウトの時期をすごし、最後におでんにいれられるほどの大根を植木鉢で作ることができました。
幼稚園では、毎日水やり、虫対策、適正な時期に肥料、まびきなど先生がついて教えてくれるので、失敗がありません。
去年の秋、わがやでも種から大根をつくってみました。
hanakurasuP1140369-20130313.JPG
これが昨日とれた大根!みて!すごいでしょう?
でも・・・小さいときにわりばしで芽をささえていたはりがねを途中でとるのをわすれて首がしまっていた・・・。
まあそういうことはありますが、とりあえず食べれる野菜が家でとれるようになったんです!
きゅうり、トマト、なす、とうもろこし、バジル、しそ、おくら、さつまいも、すいか、かぼちゃ、ブロッコリー・・・など数々の野菜を育てた経験がありますが、その成功率たるや散々なもの。
比較的簡単といわれるトマトとうちの土には合うと思われるバジル、シソ以外はたいがい、”買ったほうがいいね”というレベル。
その中でも、幼稚園でおしえてもらったトマト、大根、ブロッコリーは本当にみごとにたねから売れるほどたくさん作ることができました。
一度上手に作れるとその後は毎年種や苗だけで作れるので、今回のじゃがいもキットもきちんとした育て方を教えてもらうという気持ちで購入しました。
hanakurasuP1140349-20130313.JPG
たねや苗には袋などに簡単な説明書がついています。
あれだけじゃなかなか素人にはうまくつくれないですね。たぶん、スペースの問題だと思いますが、最低限のことしか書いてないので、適当にやっているうちに虫に食べられたりします。
この花くらす×野菜くらすのキットは詳しい説明書とさらにメールや電話で24時間以内に返信してくれるサポートつきで家庭菜園初心者には安心です。

どんなキット、どんな野菜がいい?

hanakurasuP1140391-20130313.JPG
今回、私はこどもと一緒にやってみたかったため、わくわくこども菜園シリーズの中から選びました。
うちの子は特に幼稚園でそだてていたため、こういう作業が好き。一緒に育てる楽しみを味わえたらな~と思いました。
今は春植えジャガイモの時期で、わくわくこども菜園シリーズはじゃがいもが主流になっています。
ジャガイモの種類は男爵、メークイン、十勝こがね・・・などいろいろありますが、インカのひとみを選んだのは、せっかく家で育てるなら普段は手に入らないような希少品種がいいのと、インカのめざめと同じ感じだということで、おいしそうだから。
インカのひとみは香りと甘みが豊かなじゃがいもだそうですよ。このまま日記をつけていたら夏休みの自由研究にもなりそうですね。今からいも掘りが楽しみです!

花くらす 野菜くらすキットのいいところ

このキット買うまではちょっと高いかな~と思いましたが、
 ・30リットルの腐葉土は自転車で買いに行けない
 ・こんな麻袋は売ってない
 ・腐葉土が高級品
 ・かわった品種がある
 ・詳しい説明書とサポート対応つきで初心者にも安心
 ・キットで無駄買いなしで簡単に始められる
ところがいいなと思いました。
土をホームセンターに買いに行くのはまず車じゃないと大変です。買ったところで、自分ではこばないといけないし、土の袋は呼吸ができるように穴があいていたりして、車も汚れます。
また、ホームセンターの仕上がってない腐葉土をかわかさないですぐに使うと苗を腐らせてしまうこともあります。
畑がない人はプランターなどを用意しないといけませんが、麻ぶくろのほうがおしゃれでベランダにおいてもかわいい。
使いおわったあと、再利用もできますが、いらなくなったとき捨てるのも簡単です。
種イモ、肥料、鉢底ネットなどをホームセンターで買うことができますが、こんな少量で売っていることはまずないです。
もっと大量につくる人むき。
まあせっかくだから・・・と全部つかって、植えるとしますよね。経験がありますが、食べきれないです(笑)。
私は家庭菜園をやって数々の失敗をしているのでこのキットのすばらしさがよくわかります。
ちょっと高いかなと思いますが、これは指導料として、次回から、種イモだけを買ってやれることを目標に楽しみたいと思います。
じゃがいもを育てられるのは今だけなので、ぜひ子供と一緒にそだててみてくださいね。
現在 花くらす野菜くらすはイイハナどっとコムというサイトに統合されています。
紹介した商品はこちらから購入できます>>家庭菜園 野菜・ハーブ【イイハナ・ドットコム】 icon

☆ブログランキングに参加しています☆
参考になったらぽちっと押してもらえるとうれしいです!
   にほんブログ村 子育てブログへ  人気ブログランキングへ 

     このエントリーをはてなブックマークに追加  






トップページへ戻る

ガーデニングリスト

  • 家庭菜園に虫がつきにくく野菜がおいしくなるトリプル農法”海っこ”
  • 花くらす野菜くらすの活用で無農薬野菜がお手頃価格で食べれます♪
  • 欲しいときに欲しいだけ♪ おしゃれなハーブ寄せ植え栽培キット
  • ガーデニング初心者でも簡単 野菜の栽培キット”おうち畑”
  • 花くらす×野菜くらすのフルーツ栽培キット”トゲなしレモン”が届いたよ
  • お風呂の残り水で庭の水やりを劇的に楽にする方法
  • 花くらす野菜くらすのジャガイモ栽培キット・・豊作の予感?!
  • じゃがいもの芽かき、増し土、肥料をやりました
  • 花くらす・野菜くらすのじゃがいも育てメールのタイミングがばっちり♪
  • 麻袋でお手軽に作れる花くらす×野菜くらすのジャガイモ栽培キット
  • 家庭菜園で小玉スイカが2つ収穫できました♪
  • 小玉すいかが育ってきました
  • 小玉スイカの育て方 小学生の自由研究にも♪
  • バレリーナのようなお花フクシアの育て方
  • ふじばかま風呂と秋の草花
  • お庭でとれたバジルでバジルソース作り
  • ギボウシ(擬宝珠)の育て方
  • シチダンカ(紫陽花)の挿し木方法
  • 幻の花・シチダンカ(紫陽花)の育て方
  • かわいい実をつける ジューンベリーの育て方
  • オニーソガラムの育て方
  • 玉すだれの種を植えました。
  • ふじばかまの香りで幸せ気分
  • ふうせんかずらのリースとふじばかまの入浴剤
  • 秋明菊(シュウメイギク)の育て方・増やし方
  • ウキツリボクの育て方
  • シュウカイドウ(秋海棠)の育て方
  • 秋の七草 フジバカマ(藤袴)の育て方
  • 玉簾(タマスダレ)の増やし方
  • 紫式部(ムラサキシキブ)の育て方
  • たますだれ(タマスダレ)の育て方
  • ハツユキカズラの増やし方・育て方
  • 千日紅をドライフラワーに・・・
  • 家庭菜園で、坊っちゃんかぼちゃの収穫
  • 半夏生(ハンゲショウ)の育て方
  • ホタルブクロの育て方
  • きゅうり(キュウリ)の育て方
  • かぼちゃの育て方
  • シソ(しそ)の育て方・種をとる方法
  • おうちでいちご狩り
  • 都わすれの育て方・増やし方
  • 種から育てた大根が植木鉢でこんなに大きくなりました。
  • リースに使える千日紅ドライフラワーを作りました
  • あけてびっくり!家庭菜園でできたすいかのその後・・・
  • すいかができたぁ~♪
  • ガーデン節約術
  • すいかの種を植えたら・・こんなんでました~♪


  • カテゴリーリスト



    Google+

    当サイトの内容・画像の無断転載・複製(コピー)は一切お断りします。
    -Copyright (C)2005-2013「
    やさしい生活」All Right Reserved-