簡単工作手作り家族旅行化粧品本・絵本などお財布にもやさしいママに役立つ情報ブログ
:やさしい生活育児日常生活 ≫ 日本脳炎とインフルエンザの予防接種を同時接種

-日本脳炎とインフルエンザの予防接種を同時接種-
2010-10-26

6歳半の次女に、日本脳炎の予防接種とインフルエンザの予防接種を同時接種しました。

ここ最近になって、周りの人が急に、”日本脳炎の予防接種受けた?はやく受けないと7歳半までにうてないよ・・”といわれ、あわてて受けました。

 


スポンサーリンク


2005年5月以降、日本脳炎の予防接種に使用するワクチンに、ADEM(急性散在性脳脊髄炎)という重い副反応がでることがわかったため、国は低リスクのワクチンに切り替えるまで、積極的に日本脳炎の摂取をすすめることを控えていました。。 

この副反応は大半は治療をすれば完全に回復しますが、運動障害など神経系の後遺症が10%程度あると言われています。 

それが、今年になって、新日本脳炎ワクチンの積極的勧奨が再開されました。

対象は1期の7歳半まで適齢は3歳以上。

 1期は1週間から4週間間隔で2回、約1年後追加接種をします。

旧型のワクチンをすでに受けた人も接種可能。 2期(9歳から13歳未満)の接種についても再開されたようです。

 

次女は現在6歳半、1期を今日受けて、4週間後にまた接種します。

その一年後に2期を受けることになるわけですが、そのときぎりぎり7歳半。

7歳半を一日でもこえたら接種しないので、少し前でもいいから約一年後にきなさいといわれました。

国がやめたり、またすすめたり・・といろいろするので、もうしばらくいいかと思っていたら

ぎりぎりになってしまいました。

今6歳の人は早目に日本脳炎の接種をした方がいいですよ。

ちなみに、長女はもうすぐ8歳になる現在7歳。

一度も日本脳炎の予防接種はしていません。

その場合どうなるんですか?とお医者さんにきいたら、7歳半をすぎている子に関しては、9歳まで待って下さい。9歳になったらうてます。と言われました。

予防接種って小さい頃はお手紙がきたり、健診などで教えてもらえたので、うち忘れということがなかったけど、大きくなると自己管理しないといけないので、大変ですね。

 

この季節、インフルエンザもうたないといけないので、まずは日本脳炎と思っていましたが、病院で同時接種できるときいて、右と左に同時接種してもらいました。

1回うってあけると次の予防接種までに1週間間隔をあけないといけないそうですが、同時接種なら大丈夫なんだそうです。

不思議なきまり。

今日、うってきましたが、大丈夫そうでした。

ひとまず ほっ。

     このエントリーをはてなブックマークに追加  


/* やさしい下・左 */




トップページへ戻る

当サイトの内容・画像の無断転載・複製(コピー)は一切お断りします。
-Copyright (C)2005-2013「
やさしい生活」All Right Reserved-