簡単工作手作り家族旅行化粧品本・絵本などお財布にもやさしいママに役立つ情報ブログ
:やさしい生活育児日常生活 ≫ 子供の勉強机どこに置く?

-子供の勉強机どこに置く?-
2010-08-03

子供の勉強場所について、いろいろ考えされられました。

P1090423.JPG


スポンサーリンク


最近、小学生、せめて小学校低学年まではこどもをリビングで勉強させましょうっていう風潮ですよね。

いろんな雑誌でも見ますし、テレビでもあのカツマーさんですらそう言っています。

家を建てるときに見に行ったいろんなモデルルームでも提案していました。

だから、なんとなく、子供が小学校に入った時にそうなるのかな~と思ってみていたのですが、我が家では、私が子供の頃から使っていた机を実家から運んで、それを子供部屋に置いているので、最初はそこでやっていました。

 

 ところが、やっぱりリビングに降りてきて、リビングでするようになりました。

すると困ったことが・・・

長女はがんばりやさんなのはいいけど、朝、私よりも早く起きて、勉強しています。

 朝ごはんを用意しようと思うと、”ちょっと場所どいて・・”といってまずはけしごむのかす掃除から朝の仕事がはじまります。

それがいやでね~。

朝起きて、さっさとご飯の用意をしたいのに。

しかもこれからごはんを食べるって場所にけしごむのかすが広がっているのが性格的にゆるせません。

 

朝だけじゃなく、帰ってきて宿題をするときも。

長女が帰ってくるのは午後3時。

次女は2時には帰ってきているので、3時近くになったらおやつを食べています。

そこへ長女が帰ってきて、またリビングのテーブルを独占。

 

帰ってすぐに勉強しないときには、夜ごはんを食べた後に勉強します。

まだ、きれいに片づけてないうちにまた宿題を広げられたり、まだパパがごはんを食べてないときに、

横でまた消しゴム・・・なんて日も。

 

たまりかねて、リビングに以前もらった上の写真の水色の勉強机をおろしてきました。

これがいいっ!

それからというもの、私のストレスがなくなりました。

 

長女にとっても勉強を中断させられなくなっていいみたいなんですね。

しかもカーテンの色と机の色もぴったり!

 

それにしてもリビングで子供を勉強させるってそんなに大事なことなんですかね。

私が小さいときには、祖父母と一緒に住んでいたこともありましたが、ダイニングはごはんを食べるところ、勉強は自分の部屋でやりなさいといわれました。

といって、今のように学力低下の傾向もありませんでした。

 

今の子に同じようにいったとしても、大丈夫なんじゃないかなっておもうのですが。

だいたい、リビングで勉強すると、”テレビの音が気になるから消して”といわれたり、”静かにして”と言われたり。

子供が勉強しているからといって、こっちが、小さくなってないといけないっていうのが、

よくわからないんですよね。

 

できれば、昔のように、そのうち、きちんと自分の部屋で勉強できるようにしていきたいと思います。

 

     このエントリーをはてなブックマークに追加  






トップページへ戻る

当サイトの内容・画像の無断転載・複製(コピー)は一切お断りします。
-Copyright (C)2005-2013「
やさしい生活」All Right Reserved-