おむつなし育児簡単手作り工作布おむつなどお金をかけず手をかける育児の節約とネットを使ったお得な情報を紹介しています
サイトについて おむつなし育児 時間の節約 掲示板
:節約しながらやさしい育児シンプル生活 ≫ 自動車保険の見直し

-自動車保険の見直し-

このエントリーをはてなブックマークに追加


無駄な出費がないか見直す時、自動車保険の見直しは重要です。
我が家では、ずっと同じ保険会社でろくに内容も確認せず自動更新していました。
ある時、友達に『自動車保険はいくらぐらい?』と聞かれ、答えると『それ、高すぎるよ~他の会社に見積もりして同じ内容ならそっちに変えてみたら?』とアドバイスを受けたのです。

そこでやってみたのが、これ!


バナーをクリックするとサイトへとびます

自動車保険の一括見積もりサービスです。

無料で最大20社の見積もりが一度に取り寄せられ、具体的に比較できます。インズウェブは保険代理店ではありませんので、これといった特定の保険を勧められることはありません。

現在サービスに参加しているのは、損保ジャパン、三井住友海上、三井ダイレクト、あいおい損保、アクサダイレクト、アメリカンホーム・ダイレクト、ゼネラリ、ソニー損保、チューリッヒ、全労災、日新火災、そんぽ24、エース保険、セコム損保、東京海上日動、ニッセイ同和、共栄火災、日本興亜損保、富士火災、AIU保険。

その時点で加入していた保険会社も入っていて、代理店のいうがままになっていた我が家の保険も実際のところどうなのかわかりそうです。

サイトの画面に沿って、必要事項を記入していくのですが、このサイトを使って一番よかったのは、私がいつも知りたかったことがわかったところです。

私が一番知りたかったのは、
いったい他人の自動車保険はどうなってるの?というところ。

たまに友達に『自動車保険っていくら払ってる?』ときいて、いくらと答えをきけても、実際その人が補償金額にいくらかけているのかとか、オプションに何をつけているのかときいても、ほとんどの人が証書を見ずに答えられませんし、証書を見せて~とまではいえません。

我が家の保険料が他の家と比べて高いということはわかってましたが、どこをどうしたらいいのか、代理店に聞いても、代理店はできるだけ高い金額で契約を結びたいために、「けずるところはありませんね~」と言われるだけでした。

ところが、このサイトでは他の人が申し込んだ内容をパーセンテージで表示してもらえるので、他の人との違いもよくわかりません。
たとえば、死亡保障金額、我が家は5000万円に設定していたのですが、契約で一番多いのは3000万円とのこと。

20社の中から我が家の内容にあてはまる保険会社は6件あり、その中から内容と会社を比較して選んだ料金は去年からの自動継続の金額と比較べると

約2万円(年間で)も安くなりました~。

ぜひみなさんも見直しをしてみてくださいね。キャンペーンをしている期間も多く、見積もりをするだけで商品券やマックカードがもらえる時もありますよ。それだけでもお得ですよね。

 









トップページへ戻る

シンプル生活リスト

カテゴリーリスト

月別過去記事リスト


当サイトの内容・画像の無断転載・複製(コピー)は一切お断りします。
-Copyright (C)2005-2012「節約しながら やさしい育児」All Right Reserved-