おむつなし育児簡単手作り工作布おむつなどお金をかけず手をかける育児の節約とネットを使ったお得な情報を紹介しています
サイトについて おむつなし育児 時間の節約 掲示板
:節約しながらやさしい育児母乳育児のすすめ ≫ 母乳とミルクの比較

-母乳とミルクの比較-

このエントリーをはてなブックマークに追加


  母乳 ミルク
栄養 赤ちゃんにとって最適の栄養源といわれていて、特に初乳は栄養価が非常に高く作られている。ミルクアレルギーの心配がない

最近のミルクは研究がすすんでいて限りなく母乳に近い栄養がとれる。ミルクアレルギーの場合は専用のミルクを利用。
免疫

さまざまな免疫物質を含み赤ちゃんを病気から守る。

完全ミルクで育てても、胎盤を通してある程度の免疫を母親から受け取っているため免疫がゼロというわけではない
母体

授乳は避妊の作用も。子宮を収縮させるので産後の母体の回復にも有益。出産で太った人はやせるチャンス?!
ただし、風邪をひいたとき薬の制限をする必要があったり、栄養を赤ちゃんに与えることで母体が弱ることも。

栄養をとられているわけではないので体の負担は少なくてすむ

飲み

一生懸命努力して吸わなければでてこないため、筋肉やあごの発達がうながされる。授乳に時間がかかる

母乳よりは楽に飲むことができ、授乳時間も早い。母にとっては何cc飲んだか一目瞭然なのでわかりやすい。

睡眠

消化吸収しやすく、腹持ちが悪い。夜に何度も授乳しなくてはならないことも。

腹持ちがいいので朝まで一気に寝てくれることも

費用

無料

月齢にもよりますが一番よく飲んだ時期で月10000円かかったことも。ミルクアレルギー用のミルクはさらに高価。

手間

おでかけの時の荷物がいらず。夜の授乳もわざわざ起きることなくできるので手軽。消毒もいらず。

おでかけの時は哺乳瓶、お湯、ミルクなど荷物が増える。お湯をわかしてさます、哺乳瓶を消毒するなどの手間がかかる。


※ここに記したのは実体験と本を参考にしたもので、すべての母、すべての赤ちゃんにあてはまるものではありません。









トップページへ戻る

母乳育児のすすめリスト

カテゴリーリスト

月別過去記事リスト


当サイトの内容・画像の無断転載・複製(コピー)は一切お断りします。
-Copyright (C)2005-2012「節約しながら やさしい育児」All Right Reserved-