おむつなし育児簡単手作り工作布おむつなどお金をかけず手をかける育児の節約とネットを使ったお得な情報を紹介しています
サイトについて おむつなし育児 時間の節約 掲示板
:節約しながらやさしい育児母乳育児のすすめ ≫ 難しい母乳育児

-難しい母乳育児-

このエントリーをはてなブックマークに追加


★自分で決められるものではない

子供が生まれる前、自然分娩、自然育児をめざす産院で分娩する予定だった私はすすめられるままに「母乳で育児をしよう!」と決めていました。

ところがそれは自分で決められるものではないということがよくわかりました。

★完全母乳で育てたい

上の子の出産はそれはそれは時間のかかる出産で、自然分娩をめざす方針からかなかなか促進剤なるものをうってもらえず、破水したにもかかわらずかれこれ30時間。急に心拍数が半分になり、無理矢理押し出しのような悲惨な出産になってしまいました。

子供は半仮死状態で、すぐにチューブがつながれ、救急車で別の病院へ。そして、赤ちゃんと別々にされた私は毎日搾乳をして母乳を運ぶようにいわれました。

「完全母乳で・・」などと思っていたのに、子供が最初に口にしたのは病院先でもらったミルクでした。今日は何cc飲みました。と報告があるのです。飲んでもらえない母乳はなかなか出ず、がんばって搾乳するけど、ミルクに追いつくにはなかなかでした。

結局10日後に子供が手元にやってきたときには、すっかり哺乳瓶好きのミルク好きの子になってやってきたのです。

それから1ヶ月母乳外来に通い、なるべく母乳を飲ますようにとがんばりましたが、どうしても子供は哺乳瓶がすきで絞った母乳をわざわざ哺乳瓶にいれかえたりして飲ませてました。最後までそれは治らず、そして母乳はけっこうでるようになったのに、飲んでくれない状態が続き、最後は完全ミルクで過ごしました。
これが上の子の母乳事情です。

★ミルクアレルギー

上の子を混合、完全ミルクでやってみて思ったことは実は楽だったということです。

お金はかかるけど、ミルクだと腹持ちがいいみたいで朝までぐっすり寝てくれ、栄養をとられるわけでもないので母体も元気でいられます。こうなったら「二人目は最初から混合だ!」そう決めていました。

ところがどうでしょう。前に母乳をあげていた時期からそんなにたっていないので、乳腺が広がっていて母乳はあふれる、あふれる。さらに二人目は体が小さくてあまり飲めず、母乳はどんどんあまっていきます。

病院にいくと「母乳だけで充分に成長しているのにこの上にミルクを足すと新生児肥満になりますよ。ミルクを飲んで、母乳を飲まなくなったらあふれでる母乳は行き場をなくして乳腺炎になることもありますよ」と。

そして実際に乳腺炎になったのです。つまった母乳はだすしかないということでミルクを飲ませているヒマもありませんでした。

それから3ヶ月・・・。

ある日私は育児の疲れから風邪をひき、熱が下がらなくなりました。病院へいくと、「母乳をいったんやめて薬を飲みなさい。薬を飲んでまた治ったら母乳にしたらいいから風邪をひいている間はミルクを飲ませなさい。」といわれました。

そこで、下の子にとって初めてのミルクを飲ませたのです。哺乳瓶をいやがるかと思ったらゴクゴク飲んでくれたので、シメシメこれなら混合に移行できるぞ!と思っているとその夕方。体全体ボールペンの先で点描したような赤いぽつぽつがいっぱい。

あわてて病院へいくと『ミルクアレルギー』と診断されました。ミルクアレルギー・・・それはミルクのアレルギー。よってミルクは飲めないのです。とほほ・・。

こうして下の子はまた思いに反して「完全母乳」となるのでした。

★母乳・ミルク・混合

上記のような理由で絶対母乳で!なんてことはいえません。でも、全てを経験した私から完全母乳・・しんどいけどよかった!









トップページへ戻る

母乳育児のすすめリスト

カテゴリーリスト

月別過去記事リスト


当サイトの内容・画像の無断転載・複製(コピー)は一切お断りします。
-Copyright (C)2005-2012「節約しながら やさしい育児」All Right Reserved-